#analytics

IBM InfoSphere Information Serverをおすすめする理由

IBM InfoSphere® Information Serverは市場をリードするデータ統合プラットフォームです。データの流れを見える化し内容を理解したり、データ統合(ETL)、クレンジング、品質維持などのデータ整備の一連機能をオールインワンで提供し、ビジネス部門とIT部門のデータに関する隔たりをなくし円滑なデータ活用を可能にします。InfoSphere Information Serverがもつ超並列処理(MPP)機能により、ビッグデータから小規模データまで、あらゆるデータ容量に対応できる柔軟な統合プラットフォームを実現できます。

InfoSphere Information Serverはデータ統合からデータ品質やデータ・ガバナンスまでお客様のニーズに柔軟に対応し、お客様の基幹業務イニシアチブ(ビッグデータやアナリティクス、データウェアハウスの最新化、マスター・データ管理、意思決定分析など)に信頼できる確かな情報を提供します。

IBMがリーダーとして位置付けられている理由を「The Forrester Wave:ビッグデータ・ファブリック」( US )でご確認ください。

機能

InfoSphere Information Server - Integrate data across multiple systems icon

データ統合

高いスケーラビリティとパフォーマンスを誇るETL(抽出・変換・ロード)機能により、基幹システムをはじめクラウドまで、あらゆる種類のデータに対応し、ほぼリアルタイムに、かつ柔軟にデータを統合できます。

InfoSphere Information Server - Understand and govern your information icon

データの理解

データの来歴(リネージュ)や影響範囲を見える化し、データについての理解を深めることができます。

InfoSphere Information Server - Improve productivity and business alignment icon

データ・カタログ

ビジネス用語やIT資産などのメタデータ情報をカタログとして一元管理し、利用したいデータの所在をユーザーの使い慣れたビジネス用語で検索できます。

InfoSphere Information Server - Assess, analyze and monitor data quality icon

データ品質

欠損値や外れ値など不揃いなデータを判別し、モニタリングするための仕組みとして、ルールにもとづき品質を判定するスコアリング機能や定期的な品質モニタリング機能などを提供します。

スポットライト

IBM InfoSphere Information Server v11.7の新機能をご覧ください。

InfoSphere Information Serverには、さまざまな新機能が加わり、さらに進化しました。

  • ユーザー・インターフェースの最新化と統合
  • データ・レイクの管理とランタイムの改善
  • 接続性の強化
  • プラットフォームの最新化と簡素化

製品

InfoSphere Information Server for Data Integration

データのクレンジングや変換、モニタリングが簡単になり、コンテキストの明確な信頼できるデータを提供できるようになります。

InfoSphere Information Server for Data Quality

継続的なデータ・クレンジングとデータ品質監視の機能により、データを信頼できるビジネス資源に変えることができます。

InfoSphere Information Server on Cloud

クラウドでもオンプレミス向けと同等の、拡張性の高いETL、データ品質、データガバナンス機能を活用できます。

InfoSphere Information Server Enterprise Edition

データ統合、データ品質、データ・ガバナンスに関する機能などデータ活用に必要なデータ整備に関する機能をまとめて提供します。

関連製品

InfoSphere Information Server for Data Warehousing

データウェアハウス向けに拡張性が高く安全性の高いデータ統合機能を提供します。

IBM InfoSphere Information Server Packs

エンタープライズ・アプリケーションからInformation Serverでデータを抽出、変換、ロードするために必要となる高速な接続性を提供します。

IBM DataStage®

データ移行・変換(ETL)のジョブの設計、開発、実行のための、極めて拡張性の高いデータ統合ツールです。

IBM BigInsights® BigIntegrate

Hadoopのビッグデータ・ストレージ・クラスターからデータを抽出、変換、統合するための柔軟で拡張性の高いプラットフォームを提供します。

リソース

Information Server 製品カタログ

データ統合、データ品質、データ・ガバナンスの機能をオールインワンで提供するInformation Serverの特長や製品情報をコンパクトにまとめてお届けします。

データをビジネス資源にかえるデータレイク

データがどこにあるかわからない、データの定義が不明で使えない等、データレイクでよくきかれる課題に対し、Information Serverによりデータレイクのガバナンスを向上させる方法を解説したセミナー講演資料です。

アナリティクスと意思決定のためにビッグデータのガバナンスと管理を行うには

データに基づく意思決定を可能とするためにデータレイクに必要な管理とガバナンスとは何か?それを実現するIBM Data Lake のアーキテクチャとは?

IBM Data Governance Unified Process(日本語版)

情報ガバナンス・プログラムを実装するための実用的なステップとサブステップを詳しく説明するほか、IBMソフトウェアが提供する自動化機能について説明しています。

お客様導入事例

ニッセイ情報テクノロジー株式会社

保険業の財務・資産運用で求められたデータ・ガバナンスの強化とデータ活用の効率化。

ヤマトシステム開発株式会社

ユーザーからの突発的なデータ集計依頼の対応にIBM InfoSphere DataStageを採用。データ集計プログラムの開発時間が8時間から1時間に短縮。

株式会社北洋銀行

分散した顧客情報の一元化。顧客情報の統合を実現し、営業現場の情報提供と本部でのデータ分析に基づく戦略立案に活用。

お問い合わせ

データ活用にまつわる課題をお持ちではありませんか?
IBMはデータ活用のための多様なソリューションを幅広く揃え、ご要望にお応えします。
データ活用に関するご相談・お悩みがございましたら、お気軽にエキスパートにお問い合わせください。

 

電話番号: 0120-550-210            識別コード:Analytics