データベース管理とは

IBMのデータベース管理により、ユーザーはハイブリッドなアプローチを活用してデータを管理できるようになります。 IBMのデータベース管理システムは、さまざまなタイプのデータ・ソースを活用し、オンプレミスとクラウドの両方にまたがってシームレスに実用的な洞察を引き出すことができます。人工知能(AI)をサポートするために構築されたIBMのデータベース管理システムでは、 AIで使用される複数の言語とフレームワークをサポートしています。また、自然言語照会や機械学習アルゴリズムなどの AI 機能を使用して、優れたパフォーマンスを提供します。IBMのデータベース管理は、完全に統合されたデータおよびAIのプラットフォームであるIBM Cloud Pak for Dataから利用できます。IBM Cloud Pak for Dataはあらゆるクラウド上で稼働し、企業がより簡単に分析とアプリケーションを統合して、イノベーションを加速できるようにします。

スポットライト

IBMデータベース管理ソリューションの特長

IBMの提供するデータベース製品

IBM Db2データベース

IBM Db2 データベースは、データの収集、保管、分析に使用されるリレーショナル・データベース管理システム(RDBMS)(英語)です。 Db2 は、データベース内のデータに対して、トランザクション、分析、ウェアハウスの機能を提供します。最新のDb2 11.5は、データ管理プラクティスの範囲を拡大してAIを組み込み強化されました。

IBM Db2 on Cloud

インフラを自社で管理する際に生じるコストや複雑さ、リスクなしでオンプレミス・データベースの拡張機能を提供する、フル・マネージドのSQLクラウド・データベースです。

IBM Db2 Hosted

Db2のクラウド・ホスティング・サービスです。さまざまなワークロードに対応し、堅固なパフォーマンスと高可用性を実現。オンデマンドでスケールさせることが可能です。

IBM Informix

IBM Informixは、SQL、NoSQL/JSON、時系列、空間データをシームレスに統合できるユニークな機能により、新しいフロンティアを構築します。Informixをゲートウェイ・レベルで組み込むことにより、データ・ソースの近くでデータベース操作と分析を実行して、ローカルに意思決定を行うことができます。

IBM Db2 for z/OS

世界トップの銀行、小売業者、保険会社を含むFortune 500企業の大半がIBM Db2 for z/OSを信頼し、モバイル時代のアナリティクス、拡張性、性能を活かして、競合他社の一歩先を進んでいます。インメモリー・データベースの高パフォーマンス性によって最大23 %のCPU節約を実現しましょう。

オープンソース・データベース製品

 

「当社では、総所有コストの7桁の削減、50%のストレージ削減、トランザクション応答時間での20-30%以上のパフォーマンス改善を達成しました。」

-Rod Masney氏、CIO、Owens社(イリノイ州)

                                              

データベース・リソース

お客様向けご相談窓口

お客様ご相談窓口

初期費用やお客様の要件に合わせた構成についてもご相談可能です。
ビジネスでのデータ / AI 活用のご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。