IBMのデータウェアハウスをお勧めする理由

IBMは、オンプレミス、クラウド、統合アプライアンスとしての、複数のデータウェアハウス・オファリングを提供します。3つのプラットフォームは共通のSQLエンジンを備えており、分析ワークロードにおける照会を簡素化するとともに、柔軟なライセンス交付を提供します。この高性能かつ柔軟性の高いデータ分析基盤により、データ駆動型の意思決定をサポートするタイムリーな洞察が実現します。

主要な機能

Icon representing the flexible licensing options for IBM’s data warehousing offerings

柔軟なライセンス

複数のライセンスと構成のオプションが利用可能であるため、IBMには時間と共に発展するお客様のデータウェアハウジングのニーズに対応できる柔軟性があります。データを最適な場所に簡単にコスト効率よく保管し、分析できる機能を提供します。

Icon representing the easy scalability of IBM’s data warehousing offerings

適応可能なスケーリング

IBM Cloud™のデータウェアハウジングの弾力的な価格設定により、ストレージ容量や計算能力を個別に簡単かつ迅速に拡張することができます。拡張が容易なクラウド・ソリューションを選択することで、その時々で必要な機能にのみ課金されます。

Icon representing the capability of IBM’s data warehousing offerings to provide a foundation for data insights

洞察の基盤

構造化データと非構造化データを処理できるデータウェアハウス・ソリューションを使用して、データの洞察の強固な基盤を構築し、既にお使いの言語でアプリケーションと照会を実行し、既存のシステムに新機能を統合することができます。

主な製品

IBM Integrated Analytics System

IBM Integrated Analytics Systemは、ハイパフォーマンス、最適化、およびクラウド対応のデータ・プラットフォームにより、データ・サイエンティストの開発および実装の時間を迅速化することで、競争力を維持するために必要な洞察を推進します。

製品

IBM Integrated Analytics System

ハイパフォーマンスのために最適化されたハードウェアとソフトウェアを組み合わせた、クラウド対応のデータ・プラットフォーム。IBM Integrated Analytics Systemは、企業規模のデータ・サイエンスと機械学習をサポートし、組織が分析開発を加速し、実装時間を短縮できるようにします。

IBM Db2 Warehouse on Cloud

洞察の迅速な獲得に役立つよう設計されたインメモリーのIBM BLU Acceleration®と、OracleとIBM Netezzaへの互換性を備えた、フル・マネージドの柔軟なクラウド・データウェアハウスです。IBM Db2 Warehouse on Cloudは、IBMによって管理、モニター、暗号化、バックアップされるため、お客様は管理ではなくデータ分析に集中できます。

IBM Db2 Warehouse

DockerコンテナーをサポートするSoftware-Definedのプライベート・クラウドのデータウェアハウスです。オンプレミスでの管理性と、自動化されたスケーリングとクロスプラットフォームの互換性を組み合わせています。IBM Cloud Privateプラットフォームまたは任意の仮想プライベート・クラウドに実装することができます。

業界モデル

特定の業界向けに調整されて、事前設計、事前構築されたビジネスと技術のデータ・モデルのセットで、組織が包括的な分析環境を素早く立ち上げてスタートできるようにします。業界モデルは、深い専門知識と業界のベスト・プラクティスを組み合わせ、ビジネス・ユーザーとITユーザーがすぐに使用できる「ブループリント」を提供することにより、分析ソリューションの迅速な導入を支援します。

リソース

ハイブリッド・データウェアハウス: 流動性、柔軟性が高い強力なデータウェアハウジング

Aberdeenグループによる、ハイブリッド・データウェアハウスの調査資料です。ハイブリッド・データウェアハウスは、最先端の技術を使用して、既存のオンプレミスシステムの弱点に対処したデータ・アーキテクチャーです。従来のデータウェアハウスと比較して、ハイブリッドが前年比で約2倍の売上増をもたらす理由をご覧ください。

TDWIチェックリスト・レポート: クラウドでのデータウェアハウジング

TDWIが、お客様の組織に適したデータウェアハウス・ソリューションを選択し、分析ニーズを評価するための7つのベスト・プラクティスを概説し、最適な価値を提供して分析的洞察を実現するソリューションを判断するための戦略的なアプローチを紹介します。

データウェアハウス・アプライアンスおよび分析の新しい世界秩序

アナリストのClaudia Imhoff博士が、データウェアハウス・アプライアンスが組織にとって適切な(あるいは不適切な)理由について説明します。総コストから将来の成長可能性、分析の柔軟性からデータ管理に至るまで、Imhoff博士が、データウェアハウス・アプライアンスを詳細に検討します。

Webセミナー:IBM Db2 Warehouse on Cloudによる新しい柔軟性とパフォーマンス

IBM Db2 Warehouse on Cloudは、圧倒的なスケールでハイパフォーマンスを実現するためにインメモリー高速化を使用する、フル・マネージドで柔軟なクラウド・データウェアハウスです。このWebセミナーで、パフォーマンスを柔軟性と組み合わせることで、組織全体に分析を導入することができる方法をご覧ください。

お客様導入事例

お問い合わせ

データ活用にまつわる課題をお持ちではありませんか?
IBMはデータ活用のための多様なソリューションを幅広く揃え、ご要望にお応えします。
データ活用に関するご相談・お悩みがございましたら、お気軽にエキスパートにお問い合わせください。

電話番号: 0120-550-210            識別コード:Analytics