データ品質とは?

データ品質ソリューションは、データをクレンジングおよび管理しながら、組織全体で利用できるようにします。高品質のデータは、戦略的システムにすべての関連データを統合し、組織とその内部の相互関係の全体像を把握することを可能にします。データ品質は、意思決定の信頼性を決定する不可欠な特性です。

データは、組織内を移動する際に管理する必要がある重要な資産です。情報源がますます増えて多様化し、法規制遵守のイニシアチブがより重視されている中、一貫性のある信頼性の高い方法でこれらの異なるソースからの情報を統合し、それらにアクセスし、それらを再利用する必要性が重要になってきています。 

DataOpsは、ビジネス対応データのパイプライン全体でデータ品質を保持して、すべてのビジネス目標を達成できるようにします。組織は、IBMのデータ品質ソリューションを実装することで、データの保全性を強化し、情報資産を最大限に活用できます。 

→ IBMがデータ品質ツールに関するガートナー社のマジック・クアドラントでリーダーとして位置付けられた理由を見る (要登録,英語 ) 

データ品質の利点

信頼できるビューでの対応

顧客に関する利用可能で意味のある情報すべてを信頼できるビューで提供します。データを管理しながら、クロスセル、アップセルの機会を的確にとらえることができます。

データ・ガバナンスの加速

データ品質を向上させ、重要なエンティティーのマスター・ビューを作成して、さまざまなデータをライフサイクル全体にわたって管理します。実装の時間とコストを削減して、主要なイニシアチブからのROIを最大限に高めます。

統合によるシステムの最新化

アプリケーションを統合して、時代遅れのデータベースの使用を廃止し、システムを最新化します。ビジネス・プロセスを自動化して、コストを節約します。

スポットライト

データのクリーン度(パート1)

データ品質管理の基本と、ビジネス価値を提供し続けるために定期的な評価と修復がいかに必要かについて説明します。

インライン・アドレスのデータ品質がどのようにAI向けのビジネス対応データをもたらすのか

ETL(抽出、変換、ロード)ジョブの実行時に、インライン・アドレス検証およびジオコード・ソリューションがいかに重要であるかを詳しく説明します。

IBM InfoSphere Information Serverの新機能

IBM InfoSphereの最新リリースが、どのようにデジタル変革を実現する信頼性の高い分析基盤を作成するための要素を提供するのかをご覧ください。

データ品質製品

データ品質の関連リソース

ビジネス対応データ用に情報アーキテクチャーを最新化

Flagstar銀行のデータ品質アーキテクトであるDavid Abayev氏は、優れたデータ品質とデータ・ガバナンスにこれまで焦点を当ててきました。Abayev氏が、運用と顧客の傾向を分析し、新しいソリューションを設計するために必要なテクノロジーと情報をデータ市民に提供するために使用した戦略について説明します。

推奨関連製品

IBM InfoSphere DataStage

オンプレミスとクラウドでデータを移動および変換するジョブを設計、開発、実行する拡張性の高いデータ統合ツールです。

IBM InfoSphere Master Data Management

単一または複数のドメインのマスター・データ(顧客、サプライヤー、製品、アカウントなど)を管理します。

IBM Cloud Pak for Dataの詳細をご覧ください。

オンプレミスかクラウドかにかかわらず、すべてのデータを統合しながら、データをそのソースで安全に保つ、この柔軟なマルチクラウド・データ・プラットフォームをご利用ください。

お客様向けご相談窓口

お客様ご相談窓口

初期費用やお客様の要件に合わせた構成についてもご相談可能です。
ビジネスでのデータ / AI 活用のご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。