IBM Research

2021年4月13日

ウイルスの設計図を解明せよ!――IBM Research 新型コロナウイルスのゲノム変異解析への挑戦

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行開始から1年。時間の経過とともに、ウイルスのゲノムは新たな変異を蓄えて進化を続けています。最近では、変異株に関する報道を目にする機会も多くなりました。ゲノムとは遺伝子(g […]

さらに読む

2021年3月19日

IBM Molecule Generation Experience(MolGX)新たなマテリアル・デザインをAIとハイブリッドクラウドで高速化

過去数十年を振り返ってみると、化学は有用な新材料の発見について大きな成果を上げてきました。ポリマーの分野だけを見ても、熱可塑性プラスチックや構造ポリマーに関する最近の発展は、新しい塗料や衣料繊維、写真フィルムといった多く […]

さらに読む

2021年4月13日

ガジェットをより持続可能なものにする材料の発見をIBMが推進

ここにも、あそこにも。原子はあらゆるところに存在します。 原子が多いほど分子は複雑になり、実現可能な分子構成はほぼ無限大に見えます。つまり、材料発見には長い時間と費用、手間のかかる試行錯誤のプロセスが必要で、しかも成功は […]

さらに読む

2021年1月27日

科学で化学をミライする「AIによる未知の材料開発で持続可能な未来」

対話ロボット、音声アシスタント、自動運転や「討論するAI」。こうした多くの目に見えるAI応用に加え、目に見えないところでのAIの応用も活発になっています。その一つが「マテリアルズ・インフォマティクス」であり、これは専門家 […]

さらに読む

2020年10月6日

IBM 5 in 5:新たな材料の発見プロセスの大幅な加速によって実現する持続可能な未来

IBMの使命は、世界の現状を変革するためにお客様を支援することです。その最適な例は、IBMが毎年発表しているテクノロジーについての予測である「5 in 5(ファイブ・イン・ファイブ)」です。毎年、当社は、IBM Rese […]

さらに読む

2020年5月26日

IBMの量子コンピューティング研究の最前線に立つ女性たち

一世紀以上にわたり、数学者と物理学者は亜原子粒子の運動と相互作用を研究し、モデル化してきました。1970年代には、研究者は、量子物理学の研究を情報技術にどのように結びつけられるかを探求し始めました。情報技術は、理論上、量 […]

さらに読む

2020年5月26日

IBM Quantum Challengeの結果「回路使用量は1日あたり10億を突破」

5月4日から5月8日まで、IBM Cloud上で実施されたIBM Quantum Challengeに、世界中の方々の参加を呼びかけました。IBM Quantum Challengeは、クラウド上で量子コンピューターの実 […]

さらに読む

2020年5月11日

クラウド・サービスの機密性とガバナンス

多くの企業や機関では、金融、医療、行政など機密性の高いデータを分類するための複雑なディープ・ニューラル・ネットワークの開発、調整、仕上げに数か月を費やしてきました。この課題について、アプリケーションのコンテナ化とパッケー […]

さらに読む

2020年3月30日

ラボの枠を超えて:IBMリサーチ、企業のためにAIの進歩のパイプラインを強化

AIによる自然言語処理には、技術的にまだまだ多くの課題があります。文法や綴りなどの言語的なルールは必ずしも規則的であるわけではなく、言語が異なれば、ルールも異なります。また、ある程度ルールがわかりやすい言語においても、地 […]

さらに読む

2020年3月16日

量子コンピューティング時代の到来―私たちの世界はどう変わるのか

高精度な長期的天気予報。複雑な分子の動きを研究することで発見された救命薬。化石燃料によって引き起こされる気候変動を止めることに役立つ、新たな合成炭素吸収素材。電気自動車に電力を供給し、電力系統にグリーンエネルギーを蓄える […]

さらに読む