IBM Research

2022年8月8日

基盤モデルとは?

基盤モデルとは、大量かつ多様なデータで訓練された、様々なアプリケーションの基盤とできる大規模なAIモデルです。 AIモデルは近い将来、少ない手間であらゆる産業やタスクに柔軟に適用できるようになっていくものと思われます。 […]

さらに読む

2022年8月5日

多言語自然言語処理研究の基礎を支える、評価尺度BLEU

ディープラーニングが自然言語処理の世界を席巻するようになり、翻訳や要約など様々なタスクにおいて精度を向上させる新しい手法が毎日のように提案されています。 一方、精度がどのくらい向上したかを判断するための評価手法については […]

さらに読む

2022年8月8日

基盤モデルとは?

基盤モデルとは、大量かつ多様なデータで訓練された、様々なアプリケーションの基盤とできる大規模なAIモデルです。 AIモデルは近い将来、少ない手間であらゆる産業やタスクに柔軟に適用できるようになっていくものと思われます。 […]

さらに読む

2022年7月20日

3Dチップ製造のサプライチェーンを簡素化する画期的な技術を発表

IBM Researchと東京エレクトロンは、3Dチップ積層技術によってウェハー生産のサプライチェーンおよびプロセスを簡素化するチップ製造イノベーションを目指し、パートナーシップを締結しました。 コンピューター・チップの […]

さらに読む

2022年5月17日

人間中心のAIとは?

AIは、営業、財務、人事など様々な領域で、ますます応用されています。本記事では、AIシステムの開発において、IBMリサーチが採用している人間中心のアプローチを紹介します。   自動車の自動運転、創薬、ニュースや […]

さらに読む

2022年4月27日

データの意味を活用したAIモデル構築〜これからの自動化が拓くAI

IBM Researchが新たに開発を進めているSDS(Semantic Data Science)は、AIソリューション構築に必要となる熟練したデータ・サイエンティストの様々な作業を特定の専門分野や業界に関する「ドメイ […]

さらに読む

2022年2月15日

基盤モデルの転移学習を大幅に自動化するCodeFlare

Rayは、昨今注目を集めている機械学習アプリケーションのための分散コンピューティングのオープンソース・フレームワークです。Rayを使うことで、データ・サイエンティストは様々な機械学習のアプリケーションを非常に簡単に並列実 […]

さらに読む

2022年1月17日

IBMの未来をイノベーションの歴史の上に築く

1世紀以上もの間、テクノロジーはIBMの根幹であり続けています。科学を現実の問題に応用することで、ビジネスと社会の両方に有益な進歩をもたらすことができると私たちは信じています。そして、そのような問題が時代とともに変化して […]

さらに読む

2021年12月14日

これからのプログラミングを助けるAI

2021年12月6日から14日まで、機械学習(AI)のトップ国際学会のひとつである Conference on Neural Information Processing Systems(略称:NeurIPS)が開催され […]

さらに読む