AI

2020年3月30日

ラボの枠を超えて:IBMリサーチ、企業のためにAIの進歩のパイプラインを強化

AIによる自然言語処理には、技術的にまだまだ多くの課題があります。文法や綴りなどの言語的なルールは必ずしも規則的であるわけではなく、言語が異なれば、ルールも異なります。また、ある程度ルールがわかりやすい言語においても、地 […]

さらに読む

2019年11月21日

気象応用AIアプリケーション開発の勘所——技術者目線のランドスケープ

著者:藤尾 昇平 日本IBM、東京ラボラトリー、ストラテジー&オペレーションズ所属。 入社後、大和研究所に配属、メインフレーム用端末やThinkPadのハードウェア開発に従事。なかでも設計応用・高周波利用のための電磁解析 […]

さらに読む

2020年3月30日

IBMは2019年ウィンブルドン選手権にエースなAIを提供

これまで30年の間、IBMは最新のAIとクラウドで、世界中のファンやメディアに素晴らしいデジタル・エクスペリエンスを届け、ウィンブルドンへの熱い情熱を支えてきました。今年の試合も、ハイライト映像を「IBMのAIで試合終了 […]

さらに読む

2019年11月18日

テニスもラグビーもサッカーも!デジタルとの融合で進化する「スポーツテック事例8選」

日本チームが史上初のトップ8入りを果たし、大盛況に終わったラグビーW杯2019。2020年には東京オリンピックも予定されており、スポーツへの関心が高まりを見せている。 身体を使うスポーツはアナログなイメージが強いが、業界 […]

さらに読む

2019年10月18日

AIプロセッサーの動向とそのソフトウェアの将来を予測

著者:小原 盛幹 IBM東京基礎研究所、コマーシャル・システムズ担当、IBMアカデミー会員、TEC-J バイスプレジデント 現在「AI Hardware Ecosystem」のIBM Research グローバル・リーダ […]

さらに読む

2019年9月1日

なぜ第一生命は「AI活用」に踏み込んだのか?コンタクトセンターの“大改革”の舞台裏

このエントリーをはてなブックマークに追加 第一生命は、コールセンターの業務改善に向けてIBM Watsonを採用。AIコンタクトセンター支援システムを導入した事例と将来の展望について語ります。 ※この記事は2019年8月 […]

さらに読む

2019年8月6日

「卓越したデリバリ」と呼ばれる組織が実践している、AI時代のプロジェクト品質管理

著者:吉田 裕美子 理事:Quality Leader、グローバル・ビジネス・サービス事業本部 私はQuality Leaderとして随時約3000のプロジェクトをトラッキングしています。この状況の中で、どのようにトラブ […]

さらに読む

2019年4月17日

離農時代を救う「アグリテック」注目はIoTとAI

IBM BlueHubは日本IBMが推進しているスタートアップとの共創プログラムです。テクノロジーとオープン・イノベーションで日本発の革新的事業の創出をご支援しています。プログラムのメンターや卒業生による、スタートアップ […]

さらに読む

2019年3月28日

人手不足を救う調理ロボ、鍵は「AI活用」にあり

IBM BlueHubは日本IBMが推進しているスタートアップとの共創プログラムです。テクノロジーとオープン・イノベーションで日本発の革新的事業の創出をご支援しています。プログラムのメンターや卒業生である、スタートアップ […]

さらに読む

2019年3月27日

IBM東京基礎研究所「NeurIPS 2018」のAIゲームコンペティション、圧勝の秘密

世界を圧倒したリアルタイムに深く先読みする、AIアルゴリズムの開発者であるIBM東京基礎研究所の恐神貴行が講演。AIに自信ありの方もライブ配信は必聴です! 講演では、当記事に掲載された「Pommermanコンペティション […]

さらに読む