地域課題解決

希望自治体へ無償提供 | Anastasia(アナスタシア)が地域にもたらすもの

IBM Sustainability Software

  希望自治体への無償提供が多くのメディアで取り上げられ、先日来話題となっている地域課題解決プラットフォームが「Anastasia(アナスタシア)」です。 今回は、Anastasiaの特徴と今後の展望についてご ...続きを読む


インテリジェント・アシスタントとは(対談後編) | 在りたい未来を支援するITとは? シリーズ3

IBM Sustainability Software

  デジタル変革が急ピッチに進む日本。しかし「旧来のモノサシ」のままにビジネスや都市生活基盤の変革を進めていては、現代社会の「ある種の生き難さ」が改善されることはなく、社会はさらに格差という歪みに覆われてしまう ...続きを読む


インテリジェント・アシスタントとは(対談前編) | 在りたい未来を支援するITとは? シリーズ3

IBM Sustainability Software

    2020年は、全世界を席巻する新型コロナウイルスにより、これまで後回しにされてきた課題がむき出しとなった年でした。そして今年、世界では「GX」とも呼ばれている「グリーン・トランスフォーメーショ ...続きを読む


地方と未来の創生を | 小学生へのIoT遠隔授業インタビュー

IBM Sustainability Software

  まずはこちらの動画をご覧いただきたい。   これは長野県の小谷小学校で12月10日に行われた、STEAM授業で使用された動画コンテンツだ。 小学5年生にインターネットやIoTについて理解してもらう ...続きを読む


「PAIRSから衛星データを使ってみよう」セッションレポート

IBM Sustainability Software

  IBMのテクノロジーに関連するさまざまな話題を、オープンにお届けするカンファレンス「IBM CLOUD FESTA ONLINE 2020」が先日開催された。 20近くのセッションの中から、「Weather ...続きを読む


気象データ活用ビジネス最前線<第一回 | オートバックスセブン様> セミナーレポート

IBM Sustainability Software

  ここ数年で勢いを増し、さまざまな業種に次々と拡がりを見せているのが「気象データのビジネス活用」だ。 先日開催されたオンライン・セミナー「一次産業だけじゃない!お客様事例から学ぶ、気象データ活用ビジネス最前線 ...続きを読む


都市OSと人OS | 在りたい未来を支援するITとは? シリーズ#2

IBM Sustainability Software

  前回のシリーズ第1回目では、「Planet Resource Planning(PRP): 地球資源計画」という壮大な構想と、その構成要素について紹介した。 その中心にあるのは、人間社会を取り巻く2つのシス ...続きを読む


高解像度の海象予測と気象予測で、ブラジルにビジネスとソーシャルグッドを

IBM Sustainability Software

  当記事は、ブラジル・サンパウロを拠点としたスタートアップ企業SIAAの創業者兼CEOのFelipe Murai Chagas氏による寄稿『AI-powered weather insights improv ...続きを読む


ゲゼルシャフトとゲマインシャフト | 在りたい未来を支援するITとは? シリーズ#1

IBM Sustainability Software

9月上旬に開催された「今だからこそ必要な”地方創生xTech”」ディスカッションで、対話のベースとして用いられた1枚の図がある。 ニューフロンティア、ゲゼルシャフト、ニュータックス、MMT現代貨幣理論入門、ゲマインシャフ ...続きを読む


「自治体のDXを促進する地域課題の抽出、解決、運用のサイクルを支えるデータ流通プラットフォームの取り組み紹介」レポート

IBM Sustainability Software

  2019年から、IoT技術を搭載する地域課題解決システムの開発と実証実験を、IBMのAI Applications事業部と共に長野県の小谷村で進めている東京電機大学 知的情報研究室。 その同大 研究チームが ...続きを読む


「今だからこそ必要な”地方創生xTech”」ディスカッションレポート

IBM Sustainability Software

  9月2日午後、日本IBMの新しいコミュニティー発足を記念する「IBM Community Japan GO LiVE」イベントが開催されました。 著名な有識者4名による「未来を創るテクノロジーは豊かな社会を ...続きを読む


清潔で安全な水をケニアに | IoTで水不足の危機に活路を

IBM Sustainability Software

  ■ 世界的な水不足 – ケニアの場合 アフリカ、インド、そしてアメリカからイギリスまで、水不足が世界的な問題となっています。そしてこの大問題は、より広範囲に広がり、そしてより深刻さを増しています ...続きを読む