技術動向・トレンド

AI Applications | 技術動向・トレンド

地方創生の推進に向け、東京電機大学とアイ・ビー・エムが連携

Cognitive Applications Blog, プラットフォーム, 技術動向・トレンド

  東京圏への人口の過度の集中を是正し、それぞれの地域で住みよい環境を確保して、将来にわたって活力ある日本社会を維持する — こうした目的を掲げて5年前にスタートしたのが、政府の「まち・ひと・しごと ...続きを読む


OTとITをつなぐアロー社のオープン・ラボ開設

Cognitive Applications Blog, 技術動向・トレンド

  このブログ記事は、アロー・エレクトロニクスの産業用IoT部門のリーダーであるレベッカ・センデル氏が書かれた『Arrow Colorado Open Lab: How to bridge the OT/IT ...続きを読む


東京デジタルイノベーション2020 「エッジ・コンピューティングの活用で変わる、これからのITとIoTの考え方」セッションレポート

Cognitive Applications Blog, イベントレポート, 技術動向・トレンド

  2020年2月にプリンス・パークタワーで開催された「東京デジタルイノベーション2020」から、「エッジ・コンピューティングの活用で変わる、これからのITとIoTの考え方」セッションの一部をダイジェストでお伝 ...続きを読む


ウェアラブルEXPO特別セッション『「IoB: Internet of Bodies」が働き方を変える』レポート

Cognitive Applications Blog, イベントレポート, 技術動向・トレンド

    2月14日、東京ビッグサイトで開催された「第6回 ウェアラブルEXPO」で1,000名近い招集を集めた特別セッション『「IoB: Internet of Bodies」が働き方を変える』の一部 ...続きを読む


ガートナー、2019年版のマジック・クアドラントでもIBM MaximoをEAMソフトウェアのリーダーと評価

Cognitive Applications Blog, 技術動向・トレンド, 設備保全・高度解析

  ■ ガートナー、Maximoを10年以上連続エンタープライズ資産管理のリーダーとして評価 IBMは、2019年のガートナー社のマジッククアドラント(特定テクノロジー市場で競合している各社を相対的に位置付ける ...続きを読む


5G時代に企業が成功を収めるために – マルチクラウド、AI、IoT

Cognitive Applications Blog, 技術動向・トレンド, 設備保全・高度解析

5Gの「超高速大容量」「超低遅延」「多接続」がもたらすもの バルセロナで開催された今年のモバイルワールドコングレスでは、実用化が検討されている次世代通信システム「5G(Fifth Generation、第5世代移動通信シ ...続きを読む


2030年に向けて、自動車業界が今からIoTでするべきこと

Cognitive Applications Blog, 技術動向・トレンド, 自動車

  2030年の自動車業界に関する、こんな予測数値はご存知ですか? 15台 すべての人が、平均15台のコネクテッド・デバイスを所有する。¹ 15% 2030年までに販売される新車のうち、最大15%が完全な自律走 ...続きを読む


「IDC MarketScape」調査で IBM Maximoがクラウド型のEAMアプリケーション分野のリーダーに!

Cognitive Applications Blog, 技術動向・トレンド, 設備保全・高度解析

  数百万人もの現場リーダー、オペレーター、現場作業者たちが、毎日のビジネスをCMMSやEAMなどの保全管理システムを立ち上げ確認する作業からスタートしています。 その作業において、もっともたくさんの人が立ち上 ...続きを読む


セッションレポート – ウェアラブルの伝道師による「産業用ウェアラブルデバイスの動向と将来」

Cognitive Applications Blog, イベントレポート, 技術動向・トレンド

  「私は18年間ウェアラブル生活を続けています。その間、何度か”これはいよいよ大ブレイクが来るぞ!”と感じたのですが、なぜか不発で本格化しなかったんですね。でも、今年から来年にかけては ...続きを読む


IoT戦略を成功させる(失敗させる)データ管理とは

Cognitive Applications Blog, プラットフォーム, 技術動向・トレンド

  「データは21世紀の石油である」という言葉が当然のこととして使われるようになった今、ビジネスにおけるデータの重要性に異議を唱える人はもはやいないでしょう。一方で、IoTビジネス成功への道のり(IoTジャーニ ...続きを読む


IoTデータから最大の価値を引き出すために – IoTジャーニー4つのステップ

Cognitive Applications Blog, プラットフォーム, 技術動向・トレンド

  ここ数年で企業のIoTの取り組みは格段の進歩を遂げました。とはいえ、道は平らでもなければ見通しがいいものでもなく、ときに想像もしていなかった障壁に出くわすこともままあります。 その道のりは「IoTジャーニー ...続きを読む


IoTをスタートする際の3つのP – PoC、パイロット、プロダクション

Cognitive Applications Blog, プラットフォーム, 技術動向・トレンド

  IoTの取り組みをスタート際には、通常3つの選択肢があります。この記事は、その3つの選択肢「概念実証(PoC)」「パイロットプロジェクト」「本番実稼働(プロダクション)」の選び方や、進め方に対してアドバイス ...続きを読む