あらゆる文書・コンテンツをコグニティブに分類・分析して知見を獲得

Watson Explorer は、企業内外に蓄積している文書を統合的・横断的に収集し、高度な分類・分析を行うことにより業務の知見を獲得する、オンプレミス型の構造化および非構造化コンテンツ分析プラットフォームです。競合との差別化につながる業務ナレッジベースの構築を実現します。

ビッグデータ対応

少量からビッグデータまで、様々なデータソースをクロールしてパフォーマンスも快適に収集~分類~分析に対応。将来まで増え続けるビッグデータへの備えにも安心。

高度な言語理解と深い洞察を抽出

日本人研究者の研究開発により日本語に強く、さらに16ヶ国もの言語に対応する高度な自然言語処理と業務固有の情報を抽出するしくみを提供。

少量でも特徴的な事象を拾う「発見型」の分析アプローチを提供

非構造化コンテンツに隠された特徴的な傾向やパターンを用いて新たな洞察を明らかにし、次のアクションにつながる情報を獲得。

Watson Explorerがもたらす価値の一例

顧客接点の質の向上に

  • コールセンターでオペレータの問い合わせ履歴を詳細分析し、クレームや重要問題に適切に対応するベスト・プラクティスを把握したり、効果的なFAQ作成を支援
  • オペレータによる顧客への迅速な回答、応対を支援

高度な知識が必要な業務の支援や技術の伝承に

  • 日々の保全報告書の記載から危険予兆を早期に検知しアクションを図る
  • 過去の技術報告書から熟練者のナレッジを抽出してデータベース化。技術伝承に活用することで業務効率と後継者の育成を図る
  • 保険の請求書や診断書の内容を理解し、難易度の高い支払査定業務を支援
  • 特許情報から重要技術のトレンドの予兆など高度な分析を支援

製品・サービスの向上に

  • 顧客の声やソーシャルメディア等の大量の市中情報を統合的に収集、分析することで顧客視点での商品企画につなげたり、競合との差別化を図る
  • 求人情報と求職情報を活用してジョブリコメンドやキャリアサポートのサービスを支援

さまざまな適用エリア

カスタマー・ケア

  • 対象: コールセンター対応履歴、ヘルプデスク、Eメール、オンラインメディア、営業日報
  • 目的: 購買者行動、離反防止
  • 効果: 顧客満足度および顧客維持の向上、マーケティング・キャンペーン、新たな収益機会の発見

マーケティング

  • 対象: コールセンター・メモ、お客様の声
  • 目的: 製品/ブランド品質の向上
  • 効果: 顧客満足度の向上、マーケティング・キャンペーン、新たな収益機会または製品/ブランドの品質問題の発見

製品・サービスの品質管理

  • 対象: 技術文書、コール・ログ、オンライン・メディア
  • 目的: 分析、品質保証
  • 効果: 保証コストの削減、顧客満足度の向上、リコール防止

保険

  • 対象: 保険金請求
  • 目的: 支払査定
  • 効果: 損失の削減、より迅速な検知、より効率的な請求処理

ヘルスケア

  • 分析: 電子カルテ、病院報告書
  • 目的: 臨床的分析; 治療プロトコル最適化
  • 効果: 慢性病のより優れた管理、 最適化された医薬品フォーミュラリー、より優れた患者の治療成果

お客様事例

国立循環器病研究センター

IBM Watson Explorerにより、従来は困難だった電子カルテにテキストで記載されている症状の記述の自動抽出が可能となり、循環器病発症リスク予測精度を向上

三井住友海上火災保険株式会社

お客さまからの問合せをクラウド上で分析し、業務効率化とサービス品質向上を実現

参照情報

製品概要を知る

企業内外に蓄積された大量の文書情報から業務ナレッジを引き出し、企業価値に転換するWatson Explorerの製品概要をご紹介しています

活用方法を知る

Watson Explorerで発掘できる、企業に眠る宝の山とは?

動画:ビジネスへの適用

Watson Explorerがどのようにビジネスに役立つかを動画でご紹介しています