データ・セキュリティーと保護ソリューション  

複数の環境にわたって企業データを保護し、プライバシー規制を満たし、運用の複雑さを簡素化します。

デスクの前に座って複数のコンピューター画面を見ている2人の画像

概要

重要データを保護

組織のデータの領域がさまざまな環境、パートナー、エンドポイントにわたって拡大すると、脅威の状況も拡大します。 セキュリティーの脆弱性を悪用しようとするサイバー犯罪者は、機密性の高い貴重な情報を危険にさらします。 各業務運営の重要な基盤となるデータを確実に保護することは、セキュリティーに対するゼロトラスト・アプローチの核となります。

オンプレミスまたはハイブリッドクラウドへの実装においても、データ・セキュリティー・ソリューションは、サイバー脅威を調査、修正し、リアルタイムの制御を実施して、規制コンプライアンスを管理するための可視性と洞察の向上に役立ちます。

サイバー脅威の状況に関する重要な洞察を獲得できます。 レポートを読む


メリット

データ・セキュリティーの脆弱性をリアルタイムで検出

セキュリティーのチームは、重要なデータがどこにあり、誰がそのデータにアクセスできるかを把握していますか。 機密データを保護するための重要な手順には、可視性の自動化、アクセス・ポリシーの制御、データ侵害の発生前に脆弱性とリスクを特定するための継続的な監視などがあります。 

データを保護して壊滅的な漏えいを防止

オンプレミスまたはハイブリッドクラウドへの展開におけるサイバーセキュリティーのギャップに対処できる、統合された一連の機能(自動的に作成され安全に隔離されたデータのコピーを含む)を使用して、データ管理へのゼロトラスト・アプローチをサポートします。 

規制コンプライアンスの簡素化

厳しさが増すプライバシー規制への対処は非常に困難ですが、報告に追われることは、チームにとってさらに困難を極める可能性があります。 自動化、分析、アクティビティーの監視によりプロセスを簡素化します。 

ソリューション

データ保護ソリューション


AWSとハイブリッドクラウドの保護

IBM QRadarをAWSのネイティブ・セキュリティー機能と統合することで、階層的なセキュリティー制御を実現します。

お客様事例

WestfieldとIBM: プロアクティブなセキュリティーでお客様のデータを保護  Westfield Insurance社は、IBM Security Guardium、IBM Security QRadar、およびIBM Security SOARを実装して、顧客サポートとビジネスの成長を実現しました。 IBM Securityを使用して保険契約者の機密データと情報を保護することにより、長期的な成長を目指しています。 IBM Security Guardiumソリューションの詳細はこちら


次のステップ

IBM Security Guardiumソリューション

可視性、自動化、拡張性によるスマートなデータ・セキュリティーを実現します。

データ・セキュリティー・サービス

IBMの専門家が、セキュリティー侵害を回避し、機密データを保護できるように支援します。

 

データ暗号化ソリューション

データ中心のセキュリティー・ソリューションとサービスで、企業データを保護し、規制コンプライアンスに対応します。

 

データ・プライバシー・ソリューション

データ・プライバシー保護を強化し、お客様の信頼を構築し、ビジネスを成長させます。