IBM Concert

生成AIを活用したインサイトでアプリケーション管理とテクノロジー運用を簡素化および最適化します

レンズが集まるIBM Concertの抽象的なイラスト
ビジネス・アプリケーションに対する最も重大なリスクに優先順位を付けて対処

IBM Concertによるリスク管理はこちら

アプリケーションが進化しても、継続的にコンプライアンスを維持

IBM Concertによるコンプライアンス管理はこちら

IBM Concertとは

概要はこちら

IBM Concertは、管理機能を備えているため、業務を簡素化および最適化し、充実した顧客体験と、開発者およびサイト信頼性エンジニアリング(SRE)の生産性向上を継続的に提供することに集中できます。

 

IBM Concertは、アプリケーション・ランドスケープを理解して、アプリケーション・アーキテクチャーの接続、依存関係、ギャップ、機会を発見するのに役立つ、次世代の生成AIを活用したインサイトを提供します。

Concertはwatsonxを搭載しており、お客様の既存の環境やツールセットとシームレスに接続し、リアルタイムのデータと依存関係のマッピングを可能にし、運用上の課題の確認や根本原因の理解、問題が発生する前の予測、推奨されるアクションと自動化によってプロアクティブに対処します。

生成AIを活用して、アプリケーションが最適なパフォーマンスで動作するのを支援する新しいツールとしてご紹介しています。
Concertをお勧めする理由 10億 2028年までに世界中で新たな論理アプリケーションが作成されます*

Concertでは、あらゆる環境やツールセットでアプリケーションをシームレスに管理できます。

33% 受け取ったデータをすべて活用できていない経営陣の割合**

Concertは、基礎となるツールからすべての異種データ・ストリームに接続するため、アプリケーションを真に理解し、結果に基づいたビジネス上の意思決定を行うことができます。

1兆 2026年までに、生成AIと自動化技術を活用する企業が達成する生産性の向上(米ドル単位)***

Concertは、リアルタイムのデータと依存関係のマッピングに生成AIを活用し、タスクを自動化することで、テクノロジー・コスト、リスク、コンプライアンスの負担を大幅に削減します。

メリット アプリケーションの完全な可視化

開発からデプロイまで、アプリケーションの360度全体を把握し、洞察に満ちた分析、視覚化、推奨事項を生成して、迅速に行動に移すことができます。

生成AIで洞察を引き出す

生成AIを活用して、ビジネス・クリティカルなアプリケーションを改善するために策定された、具体的な洞察と実行可能な推奨事項を明らかにし、アプリケーションの所有者や開発者、サイト信頼性エンジニアリング(SRE)に最も効率的な方法を提案します。問題が発生する前に予測することで、アプリケーション担当者はビジネスに影響を与える作業に集中できます。

フォレンジック分析のために重要なデータを保存

システム状態の正確な記録を長期間にわたって維持することで、イベントの再構築や脆弱性の特定、問題の効果的な対処を行い、セキュリティー、コンプライアンス、運用の整合性を強化できます。

さまざまなユースケースにおけるアプリケーションの課題に対応

リスクやコンプライアンス、コスト、セキュリティーなどの要因を活用して、アプリケーションの健全性を詳細に調査します。Concertは、アプリケーションを改善するための適切な運用上および戦略上の提案を生成します。

次のステップ

IBM Concertのコンテンツ、Webセミナー、トライアルへの早期アクセスをご希望のお客様は、専用の待機リストにご登録ください。

待機リストに登録する
その他の参考情報 コミュニティー AI関連の最新情報の購読 サポート
脚注

*2028年までに世界中で10億の新しい論理アプリケーションが作成される
IDC Market Note: 1 Billion New Logical Applications.(2024年4月、IDC #US51953724)

**33%の経営幹部は受け取ったデータをすべて活用できていない
IDC Blog: Navigating the Planes of Enterprise Intelligence Architecture

***2026年までに、生成AIと自動化技術を活用する企業では、1兆ドルの生産性向上が予測される
IDC FutureScape: Worldwide Future of Work 2024 Predictions(doc #US49963723、2023年10月)