AIの課題に取り組むための優れた性能を発揮

PCIe Gen4 – PCIe Gen3の2倍の処理能力

第3世代のPower AC922は、次世代の業界標準PCIe相互接続を搭載するサーバーです。第4世代のPCIeは、第3世代のPCIeの約2倍のデータ帯域幅を実現します。

POWER9プロセッサー ― AI向けに設計された最新のPOWERプロセッサー

AI時代向けに設計されたPOWER9プロセッサーは、x86プロセッサーとの比較において、最大5.6倍の入出力能力と2倍のスレッド数をサポートします。POWER9プロセッサーは、Power AC922サーバーで16から44までの任意のコア数の構成で使用できます。

先進のGPU‐NVLinkで接続されるNVIDIA® Tesla® V100 GPUを最大6基搭載

Power AC922は、IBM POWER9 CPUとNVIDIA Tesla V100をNVLink GPUで組み合わせ、最大5.6倍の性能を発揮するサーバーを構築しています。AC922により、AI、ディープ・ラーニング、HPCといったワークロード向けに、大量のスループット能力を提供できます。

一貫性‐CPUとGPUでRAMを共有

Power AC922は、CPUとGPUで一貫性を持ち、システム・メモリーをGPUメモリーとしてアプリケーションが利用できるようにすることで、容量増加の課題に対応できます。この一貫性により、データの存在する場所やデータ移動に関する要件をなくすことで、プログラミングを簡素化できます。

1つのサーバーからスーパーコンピューターに容易に拡張

Power AC922は、米国エネルギー省のスーパーコンピューター、SummitとSierraのバックボーンです。拡張可能で効率的であり、AIデプロイメントが容易であるため、AC922は企業や組織におけるAI活用への取り組みにも理想的なサーバーの選択肢となっています。

入出力の高速化 - x86サーバーよりも最大5.6倍の入出力帯域幅

動画を見る(01:37)

Power AC922は、PCIe Gen4、CAPI 2.0、OpenCAPI、NVIDIA(R) NVLINK(TM)といった次世代の入出力アーキテクチャーを搭載しており、x86サーバーと比較して最大5.6倍のデータ集約型ワークロードの処理能力を提供します。

POWER9 Systemsの機能と特長

資料を読む(PDF、222 KB)

ビジネスの可能性を切り拓くファイナンシング

IBMのソフトウェア、サービス、システム、ソリューション向けの柔軟な支払いオプションと競争力のある利率で、購買力を最大限に高めます。