新型コロナウイルス感染症のヘルス・パス・アプリが必要ですか?

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種状況や検査結果をどのように持ち運べるかをご覧ください

概要

業界別のアドバイス

運輸・旅行業

飛行機と建物のアイソメトリックなイラスト

旅行・運輸業界でのDigital Health Passの活用法(02:09)

運輸・旅行業

クルーズ船、航空会社、ホテル、旅行当局は、Digital Health Passを導入すると、旅行者が訪問する前にその健康状況を証明できます。

スポーツとエンターテインメント

スタジアムいるマスクを着けた3人の人

スポーツとエンターテインメント

パンデミック以前のレベルにファンを呼び戻すことを期待するスタジアム、遊園地、コンサート会場では、健康状態と入場要件の基準を設定できます。

雇用主

テーブルを見るマスクを着用した男性

企業の新型コロナウイルス感染症の対策チームがIBM Digital Health Passを使用して従業員を職場に復帰させる方法(02:27)

雇用主

企業は、職場復帰ポリシーとワークフローをグループ別に調整できます。 例えば、雇用主は、従業員がオフィスや倉庫という職場に入場する前に、その職場の要件を満たしているかどうかを確認できます。

公衆衛生

マスクを着用している患者にワクチン接種をしているマスクを着用した医療従事者

公衆衛生

米国の連邦政府、州政府、地方機関が検査やワクチン接種のプログラムを実施する際に、検証可能なデジタルの証明情報を作成することで、経済の回復が加速し地域社会の活動が再開されます。

Digital Health Passのメリット

主要な機能

IBM Digital Health Passの主な機能

非集中型

概念の洞察を表すピクトグラム

個人データの収集や保管の必要性を最小限にするのに役立つ、非集中型のIDアーキテクチャーを採用しています。

オープン標準

重なり合うネットワークの動きを表すピクトグラム

グローバル・ネットワーク全体で、W3C標準による証明情報データの交換と検証を行えます。

安全な検証

データ・セキュリティーを表すピクトグラム

個人の基本情報にアクセスすることなく、組織が証明情報を検証できるようにします。

概要

各関係者に対応できるDigital Health Passの設計

発行者向け

薬局と研究施設は、検証可能な証明情報(検査結果や新型コロナウイルス感染症のワクチン接種証明書など)を発行し、個人のスマートフォンに送信することができます。

個人向け

個人は健康証明情報を受け取ってスマートフォンに取り込み、健康状態の証明として組織と共有することができます。

検証者向け

従業員や個人が職場、スタジアム、空港などに入場する際に、健康と安全を確認します。

関連製品

その他のIBM製品はこちら

Workplace Health Advisor

新型コロナウイルス感染症に関して、従業員の健康と準備の取り組みをサポートします

Watson Works

従業員の健康、安全、生産性を優先できる職場への復帰を計画します

ワクチン管理

IBMと連携して、ワクチン接種管理の戦略を策定します

次のステップ

個人の健康証明情報を検証してどのように職場を再開できるかをご覧ください。