概要

IBMは、さまざまなベンダー製のサーバー、ストレージ、ネットワーク機器を対象にテクノロジー・サポートをご提供します。使用年数を最適化するように設計されたサービスです。IBMには30年のマルチベンダー保守の経験があり、400ベンダー、2,500機種の実績があります。対象製品はHP、Sun、Dell、Brocade、EMC、京セラ、日立、富士通、NetApps、Cisco、Juniper、F5、Riverbed、Avaya、Nortel、Nokia、Lenovo、InfoPrint、Lexmark、ADVA、Checkpoint、Apple(AppleCare for Enterpriseでのサービス提供)など。お客様のマルチベンダーITの単一窓口として、システムの可用性向上、コスト削減、ITの複雑さの軽減を実現しながら、お客様のニーズに合ったテクノロジー・サポート・ソリューションを提供します。

問い合わせ先を一元化し保守サポートを簡素化

さまざまな保守契約を一本化して運用を簡素化します。必要なときにいつでもIBMにご連絡いただける電話番号を用意しており、お客様のニーズに合わせてIBMチームが一丸となって対応します。

サポートの最適化

IBM技術員はIBMのシステムだけでなく、さまざまなシステムをサポートしながら、より全体的な視点からリスク、契約ベンダー数、契約数の削減を実現します。

信頼性の向上

お客様を日々の複雑なIT管理業務から解放し、より重要なビジネス計画の立案やイノベーションに専念いただきます。

拡張性の向上

ITサポートのコスト構造を明確にしますので、確かな情報に基づいたビジネスの意思決定や投資を推進できるようになります。

サポート・サービスを使用する5つの理由

  • 投資収益率の最適化
  • 窓口の一元化によるテクノロジー・サポートの簡素化
  • お客様のニーズに合わせたサポート
  • 高品質なサービスの提供
  • より迅速で優れた対応を実現する革新的なテクノロジー

詳細を表示

購入・お問い合わせ