Forresterが、IBMを産業用IoT(IIoT)プラットフォームのリーダーと評価

製造業におけるIoT活用を成功に導くためには、適切なIoT基盤が必要です。さらに、IoTへの専門知識だけではなく、業界の専門知識、高度なアナリティクス、AI、デバイスに安全に接続して迅速にデータを取得する能力も不可欠です。

スモール・スタート、迅速な拡大

デバイスへの安全な接続、 IoTデータの迅速かつ容易な収集が、小さな規模から開始できます。基盤としてIBM Cloudを使用するため、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを維持しながら、変化するビジネス・ニーズに迅速に適応できます。

スモール・スタート、迅速な拡大

視覚化、分析、行動

アナリティクス・サービスとAI主導型の分析にIBM Cloudを活用するため、基幹業務との連携が容易であり、可視化のための豊富な分析機能が利用できます。データの拡張と強化を直感的かつ容易な方法で実行し、様々な洞察が獲得できます。

視覚化、分析、行動

追跡、トレース、信頼

ブロックチェーンを使用することで、ビジネス情報の安全な共有が実現します。さらに、改ざんが不可能な信頼できる台帳によって、IoTデータの来歴や各イベントを検証できるようになり、エコシステム全体にわたる信頼性と透明性が向上します。

追跡、トレース、信頼

IBMが提供するIoT製品

IBM Watson IoT platform

Watson IoT Platformは、IoTデバイスを容易な活用とIoTプロジェクトの迅速な開始をサポートするクラウド基盤のマネージド・サービスです。

お客様導入事例

KONE:エレベーター・サービスをインテリジェント化

毎日、10億人の人々がエレベーター・サービスを提供するKONE社に支えられています。KONEは、重要な予知保全を行うために、Watson IoT Platformを使用して、リアルタイムに、エレベーター機器とのインテリジェントな会話を実現しています。

Watson IoT Platformの活用領域