IBM® TRIRIGA® Application Suiteが選ばれる理由

99%

スペース使用率に関する洞察を得るまでの時間を短縮¹

3000万米ドル

コスト削減と報告時間の短縮を実現²

65,000件

TRIRIGAを利用して処理された年間作業指示書数³

TRIRIGAスペース管理ソフトウェア内でオフィスの人と机のフロアプランを示すスクリーン・ショット

変化と機会に迅速に対応するためにデータとAIを適用

柔軟なワークプレースへのニーズに企業がどのように対応して進化できるかは、建物の効果的な活用の可否が1つの重要な鍵となります。多くの企業にとって、不動産は最も大きな支出の一つです。シンプルで、働きやすく、レジリエンスの高い環境を保ちつつ、オフィス空間を最適に利用し、コストを削減し、より優れた職場体験を促進する方法で建物を管理することが重要になります。

IBM TRIRIGA Application Suiteは、市場をリードする統合ワークプレース管理ソリューション(IWMS)です。次のような点でお困りの際には、ぜひ本製品をご検討ください。 AIを活用したリアルタイムの洞察で、柔軟なオフィス空間の計画をサポート。 リアルタイムの稼働状況に関する洞察を基にした、ワークプレースへの安全な復帰の実現。 オフィス空間の利用者がサービス要求の作成や部屋の予約を簡単に行えるだけでなく、新しいオフィス空間や不慣れなオフィス空間でもスムーズに移動できる。ポートフォリオの規模を適正化し、リースの管理と会計、資本プロジェクト、保守作業の効率性を向上させることにより、全体的な不動産コストの削減と、健全でサスティナブルなビジネスを維持。

シンプルでスピーディーでフレキシブルな職場環境の実現。TRIRIGAでは各種のアプリケーションが適切に組み合わせているため、1つのモジュール式ソリューションで作業を完了できます。あらゆる段階で建物のライフサイクルを最大化しながら、将来起こりうる障害や混乱に確実に対応できるようにします。

IBM TRIRIGA Application Suiteのメリット

建物内のスペースの最適化

オフィス空間に関する様々なデータを収集して分析し、最も戦略的なスペース計画を決定することで、空間使用率を最大にしてオフィス空間の利用者に必要なスペースを提供します。

優れた職場体験の創出

従業員の健康と満足度に焦点を当てた職場体験を提供し、従業員の安全、コネクテッド環境、生産性を確保します。

不動産ポートフォリオの規模の適正化

リース管理と会計処理を合理化してコストを削減し、潜在的な混乱による財務上の影響の評価を向上させます。

運用効率と保守効率の最大化

予防保全と状態監視保全により、運用コストを削減します。

投資計画の管理および拡張

プロジェクト・サイクル・タイムの向上、予算超過の解消、リソースのボトルネックの解決、プロジェクト・リスクの分析により、計画策定時の意思決定を向上させます。

全体的な二酸化炭素排出量の削減

お客様の不動産ポートフォリオのエネルギー使用量と二酸化炭素排出量を削減する機会を特定して評価します。

IBM TRIRIGAの詳細情報

マスクを着用し、互いに距離を確保して、オフィスで仕事をする2人の同僚

IDC MarketScapeでIWMSのリーダーに選出されたIBM

IWMSシステムは、組織による混乱への対応と、不動産・施設管理の将来的な計画策定を支援するためのカギになります。

白と青の波型ガラス・パネル

フレキシブルなワークスペースを実現するための柔軟なオフィス空間の作成

新しいフレキシブルなワークスペースを実現するために、柔軟なオフィス空間計画策定ツールをご利用ください。 オフィス稼働率に関する重要な意思決定を迅速に行えるようにするために、各種のIoTデータとWiFiデータが貢献します。

オフィスの受付窓口で、マスクを着用し、ソーシャル・ディスタンスをとって並ぶ人々

効果的な資本計画のための6つのステップ

最も効果的な資本計画は、現在のインフラストラクチャーを包括的に理解することから始まります。

お客様事例

話し合いのために集まった、保護マスクをした4人の医療チーム

ロイヤル・メルボルン病院

オーストラリアの大手医療機関であるロイヤル・メルボルン病院は、IBM TRIRIGAソフトウェアを使用して施設管理プロセスをデジタル化しました。

Jennifer Wickwire氏(Teradyne社)

Teradyne社

Teradyne社がIBM TRIRIGAを使用してどのようにオフィス空間の最適化と使用効率を改善させて、業務効率向上を達成したかをご覧ください。

病床にいる患者

スコーネ県(スウェーデン)

スコーネ県では、コンピューター支援の施設管理ソリューションとIoTソリューションを利用して、どのように患者ケアの質を向上させ、労働力を支援しているかをご覧ください。

次のステップ