Maximo Mobileのご紹介

インテリジェントなモバイルEAMで、技術者があらゆる資産をいつでもどこでも管理できる機能を提供します。

Maximoが組織の資産管理方法を変革

IBM® Maximoは、高度な分析ツールとIoTデータを使用して、運用の可用性を高めてリスクを軽減する、業界屈指の完全に統合されたプラットフォームです。このツールを使用すれば、OTリーダーとITリーダーは価値の高い物理資産の運用を全社規模で可視化および管理して、パフォーマンスを最適化し、資産のライフサイクルを延ばし、運用のダウンタイムとコストを削減できます。複数の導入モデルを備えており、場所を問わずあらゆるタイプの資産を保守し、新しい資産を迅速にセットアップし、企業資産管理(EAM)ソフトウェアを自動的にアップグレードできます。これにより、連続稼働、コスト削減、リスク最小化を実現します。
 

主要なメリット

ダウンタイムとコストの削減

資産管理と保守のプロセスを最適化して運用パフォーマンスを向上させます。

組み込まれた業界の専門知識を活用

ベスト・プラクティスのデータ・モデルとワークフローを使用して、業界の変革を促進します。

資産管理プロセスの統合

役割ベースのワークスペースを使用して、企業内のチームが重要なタスクとデータに集中できるようにします。

資産のライフサイクルの延長

財務とパフォーマンスの分析を使用して、総資産利益を増大させます。

保守作業プロセスの最適化

予測保守への行程のための予防的かつ処方的なアプローチを構築します。

直観的な先進のユーザー体験

EAMソリューションを拡張 する強力なアドオン

高度な統合管理ツールでMaximoの効果を高めます。

Maximo EAMの機能をご覧ください