IBM® Maximo® Manage: 資産の管理方法を変革

IBM Maximo® Application Suiteの一部であるIBM Maximo Manageは、業界屈指の完全に統合された設備資産管理プラットフォームです。高度な分析ツールとIoTデータを使用して、運用可用性を向上させ、リスクを軽減するよう設計されています。 30年間という長い伝統の上に構築されたMaximoは、組織の固有ニーズに対応するためにベスト・プラクティスの業界ソリューションと拡張機能を提供します。 現在、業界リーダーには、資産、スケジュール、リソース、プロセス、インベントリー、経費を管理するための単一ソリューションがあります。 比類ない可視性と制御を企業全体に提供するMaximo Manageは、パフォーマンスを最適化し、資産のライフサイクルを延長し、運用上のダウンタイムとコストを削減するための適切なソリューションです。

Maximo Manageの主要なメリット

ダウンタイムとコストの削減

資産の管理と保全を最適化および自動化して、運用パフォーマンスを向上させます。

組み込まれた業界の専門知識を活用

ベスト・プラクティスの業界データ・モデルとワークフローを使用して、業界の変革を加速させます。

資産管理プロセスの統合

ワークスペース、作業計画、アドオンをカスタマイズして、チームが重要なタスクとデータに集中できるようにします。

資産のライフサイクルの延長

財務とパフォーマンスの分析を行うことで、総資産利益を増大させます。

保全作業プロセスの最適化

予知保全を見据えた予防的かつ処方的なアプローチを構築します。

参考情報

ホワイトボードのある部屋に座る、満足した表情の人物

IBM®がIDC MarketScapeでEAMのリーダーに選出

IDC MarketScapeがIBMを、世界全体のSaaSとクラウド対応の資産集約型EAMアプリケーションのリーダーとして位置付けている理由をご覧ください。

沖合石油掘削プラットフォームの空中写真

グローバル・インフラストラクチャーのリーダー企業は資産と運用の最適化を実施

どのようなタイプの企業がMaximoソリューションを利用してメリットを得ているのかをご覧ください。

ウィンドファーム

インテリジェントなEAMでビジネスを変革

EAMの重要な役割と、ビジネス運用を変革してレジリエンシーを向上させるために何ができるかについて説明します。

資産管理のお客様事例

キング・ハーリド国際空港内部の奥行きがある景観

リヤド空港で空港保守の効率が向上

リヤド空港は50,000以上の資産をサポートするために保守を自動化して、検査官の生産性を40%以上向上させています。

Hub Power社の施設内の工場

Hub Power社は健康、安全、環境の慣行を最適化

Hub Power社はMaximo® Oil and Gasを使用して業界の変革を推進し、調査時の安全に関する事故を20%削減しています。

キーボードでタイピングする指のクローズアップ

CHS, Inc.が予防から予測へと移行

Maximoを20年以上利用してきたCHS社は、EAMソリューションが、クラウドとIoTの採用により予防型から予測型に進化するのを目の当たりにしてきました。

Maximo Application SuiteのEAMツール

Maximo® Scheduler(標準機能)

作業を効率的に計画、スケジュール、割り当て、トラッキングします。 スイート製品にはMaximo Schedulerが標準機能として実装されています。

Maximo® Linear Asset Manager(標準機能)

動的セグメンテーションを使用して線形資産を管理します。 スイート製品にはMaximo Linear Asset Managerが標準機能として実装されています。

Maximo® Asset Configuration Manager

資産の複雑な構成管理や、資産の各コンポーネントの寿命をリアルタイムに計算できます。

Maximo® Mobile

プロセス、資産、チームをサポートするために、モバイル・デバイスからのアクセスを可能にすることで、保全現場からのデータ入力が可能となります。また、オフライン利用も可能です。

Maximo® Health Safety and Environment Manager

規制に準拠しつつ安全性、信頼性、環境上および運用上のパフォーマンスを向上させるための統合プロセスをサポートします。

Maximo® ERP Adapter

定義済みの統合プロセスを使用して、MaximoをSAPシステムやOracleシステムに接続します。

Maximo® Spatial Asset Management

地理情報システム (GIS) との連携により、管理対象資産と他の地図上の地物 (道路、建物、流通ルートなど) の間の空間的な関係を視覚化・連携することができます。

Maximo® Service Provider

顧客契約、サービスの配信、および顧客への請求およびサプライヤー契約を管理することで、ビジネスとして顧客の資産とサービスを管理するお客様、または企業内の資産とサービス、およびそれらのサービスに対する社内請求を管理するお客様のニーズを満たします。

Maximo® Calibration(標準機能)

較正資産と、それを較正するために使用する標準を管理するのに役立つソリューションを提供することで、FDA規制の遵守、計器、工具、計測器、および計測基準の較正を実現できます。

次のステップ