スマートなオペレーション・タブレット・アプリケーションの画面例

モバイルEAMを使用して、あらゆる資産をいつでもどこでも管理

運用のレジリエンシーには、技術者の生産性が不可欠です。 アップタイムと信頼性を維持するために、技術者は、どんなに遠隔地にいても、またオンラインかオフラインかにかかわらず、設備履歴と保全データにリアルタイムでアクセスできる必要があります。 インテリジェントなモバイルEAMで技術者を支援することにより、現場管理、生産性、および初回修復率を改善することができます。

IBM® Maximo® Mobileは、次世代のモバイル・テクノロジーで構築された、革新的で導入が容易なプラットフォームです。技術者は、適切な資産管理データを最適なタイミングで手元で確認することができます。 IBM Maximo® Application Suiteの一部として、IBM Maximo Mobileは、柔軟なオプションでオンプレミスまたは任意のクラウド環境に導入することができます。 技術者が専門知識を広げて、資産の信頼性を高め、事業運営を合理化するのを支援します。

→ Mobileのデモを入手する(英語)

Maximo Mobileの機能とメリット

AIおよび人による遠隔アシスタント

AIによる支援で技術者の能力を拡張し知識を強化するか、遠隔で専門家からの協力を得ます。

切断モード

どんなに遠隔地であっても、データの読み取り、更新、作成、および検査の実施が可能となるように、技術者を支援します。

真のモバイル・ネイティブ

デバイスのネイティブ機能(画像の取り込み、バーコードのスキャン、音声のテキスト変換、GPSの位置情報など)により、作業効率を向上させます。

スマートなオペレーション・タブレット・アプリケーションの画面例

IBM Maximo Mobile: あらゆる資産をいつでもどこでも管理

Maximo Mobileは、次世代のモバイル・テクノロジーで構築された、革新的で容易に導入できるプラットフォームです。技術者は適切な資産運用データを適切なタイミングで手元で確認することができます。 また、技術者が専門知識を広げて、資産の信頼性を高め、事業運営を合理化する際にも役立ちます。 IBM Maximo® Application Suiteの一部として、IBM Maximo Mobileには柔軟なオプションがあり、オンプレミスまたは任意のクラウド環境に導入することができます。

→ Maximo Mobileのデモを見る

→ Maximo Mobileのソリューション概要を読む(PDF、275 KB)

Maximo Safetyのメリット

より速くより多くの洞察を収集

このソリューションは、多種多様な情報源(カメラ、Bluetoothビーコン、センサー、ウェアラブル、既存システム、気象情報など)に接続して、データの取り込み、集約、分析を速やかに実行します。

職場での事故の予測的予防を実現

IBM Maximo Safetyは、職場と従業員のデータを分析し、環境と身体の危険に対する警告を出します。そのため、即座に予防措置をとることができます。

モニターにより従業員の健康と安全をサポート

このソリューションは、赤外線カメラやセンサーからデータを収集し、体温上昇のモニター、マスク着用の検出、占有状況、および人の密度管理を行います。

新しいポリシーと手順に合わせて素早く調整

IBM Maximo Safetyは学習により、新しいソーシャル・ディスタンシング・ガイドラインなど、安全ガイドラインおよび規制への準拠を継続的に改善します。

エッジコンピューティングを使用したデータ処理

エッジコンピューティングには、ローカルで処理できるほぼリアルタイムのデータ・アクセスと分析という、クラウドに対する強力な代替手段を提供して、運用コストを削減できる可能性があります。

迅速な価値実現

インテリジェントな洞察、指定の安全エリアに関する意思決定、事故防止を実現するための構成要素として、事前構築された安全対策が組み込まれています。

ノートPCを使って遠隔でデータにアクセスするフィールド技術者

IBM Maximo Assist すべての技術者が最高の技術者

すべての技術者がAIおよび遠隔での人による支援を得て、資産保全作業を拡張し、技術者が必要なときにいつでもどこでもオンデマンドの支援を得られるようにします。 AIを活用したこのソリューションは、業界をリードするIBM Watson®技術を搭載しており、継続的な学習を行うことで、AIによる推奨事項が改善され続けます。技術者がより迅速かつ効率的に問題をトラブルシューティングして修復できるように支援することで、コスト削減、稼働時間の改善、資産寿命の延長を実現します。

Maximo Assistのメリット

知識差の縮小

ベスト・プラクティスと技術的な専門知識を入手して、現場の保全担当者の知識を強化し、資産の故障や劣化に関する予測を改善します。

保全KPIの改善

修復効率を最大10 %向上させるための最良の方法を特定し、初回修復率(FTFR)を改善し、平均修理時間(MTTR)を短縮します。

トラブルシューティングの改善

資産の故障履歴とエンジニアリング知識ベースを統合し、不具合の根本原因解析(RCFA)と、故障モードおよび影響解析(FMEA)に関する洞察を取得します。

規定の修理ガイダンスを入手

修復マニュアル、作業指示書、書面によるメモ、IoTセンサー・データなどのデータに基づく推奨を提供します。

最適な修理を行うことで資産寿命を延長

現在の基準、規制、ベスト・プラクティスへの準拠性を維持し、資産関連の成果を改善します。

専門知識の拡大

専門家によるコラボレーション・セッション全件に対してセッション要約が生成され、AIの知識ベースに追加されます。これにより、同様の問題に直面している他の技術者が検索できるようになります。

デスクトップおよびモバイルでのEAMの表示

Maximo Visual Inspection Mobile

iOSモバイル・デバイスで、非常に効率的で正確なコンピューター・ビジョンを使用して品質保証を向上し、 生産ライン上の欠陥を素早く発見します。 Maximo Visual Inspectionで学習したオブジェクト検出モデルおよびイメージ分類モデルを使用して、遠隔で推論および管理を行います。

→ Maximo Visual Inspection Mobileのツアーに進む(英語)

→ Maximo Visual Inspection Mobileの詳細はこちら

製品についてさらに詳しく知る