概要

モビリティーとAIで技術者をつなぐ

日常的な出勤要請からリモート検査まで、技術者による作業の成功と失敗はそれぞれが持つ知識に左右されます。 しかし、資産がさらにスマート化され接続されることが増えると、資産の維持管理に必要な情報が増加します。 現場の技術者はどのような方法でこの状況に対応できるでしょうか。 それは、AIとモバイル・プラットフォームを活用することです。

IBM Maximo®のモバイル・ソリューションは、遠隔かつAIベースの専門家による支援、リアルタイムの資産履歴、ウェアラブル、安全センサー、診断のインターフェースからデジタルツインまでの運用データを提供します。 以下のIBMソリューションについての説明で、インテリジェントなモバイルEAMにより技術者が接続された状態と組織の生産性を維持する方法をご覧ください。

3分デモ動画を見る →

メリット

IBM Maximo® Mobile

あらゆる資産をいつでもどこでも管理

Maximo Mobileは、次世代のモバイル・テクノロジーで構築された、革新的で容易に導入できるプラットフォームです。技術者は適切な資産運用データを適切なタイミングで手元で確認することができます。 また、技術者が専門知識を広げて、資産の信頼性を高め、事業運営を合理化する際にも役立ちます。 IBM Maximo® Application Suiteの一部として、IBM Maximo Mobileには柔軟なオプションがあり、オンプレミスまたは任意のクラウド環境に導入することができます。

Maximo Mobileアプリケーション内のさまざまなダッシュボードを示すスクリーン・ショット

IBM Maximo® Assist

すべての技術者が最高の技術者

AIと遠隔での人による支援を得て、資産保守プログラムを拡張し、技術者が必要なときにいつでもどこでもオンデマンドの支援を得られるようにします。 Maximo Assistは、継続的学習のためにIBM Watson®テクノロジーを搭載しており、使用することで推奨事項が改善されます。 AIを活用したこのソリューションは、技術者がより迅速かつ効率的に問題をトラブルシューティングして修復できるように支援することで、コスト削減、アップタイムの向上、資産寿命の延長を実現します。

Maximo Assistソフトウェアでの遠心分離ポンプのオイル交換の指示を示すスクリーン・ショット

Parts Identifier

部品を探す時間を短縮

検査中に適切な資産の部品やコンポーネントを識別するのは、困難な場合があります。 間違ったものを選択すると、ダウンタイムが延び、コストが高くなってしまいます。IBM Maximo Application Suite AddOns – Parts Identifierは、Maximo Mobile内の機能であり、現場の技術者が数秒間で工業部品を識別できるようにします。 検査中の部品の写真を撮ると、AIを活用した認識テクノロジーによって、その部品が、作業を完了するために必要な資料、作業指示書、データとともに素早く特定されます。

ブログ記事を読む →

Parts Identifierアプリ内でポンプ部品の一致の可能性を示すスクリーン・ショット

IBM Maximo® Safety

職場の安全管理および従業員の健康管理

安全性の中心にコンプライアンスを据え、職場環境における危険の特定と排除を容易にします。 Maximo Safetyはまた、職場に関する政府と医療のガイドラインの遵守にも役立ちます。 さまざまなデバイスからの高度な分析とほぼリアルタイムのデータ・アクセスを組み合わせることで、施設と従業員両方の安全衛生を総合的に管理することができます。

携帯用デバイスを使用して技術データを入手している技術者

IBM Maximo® Visual Inspection Mobile

コンピューター・ビジョンによるQA

iOSモバイル・デバイスで非常に効率的で正確なコンピューター・ビジョンを使用して、品質保証を向上させます。 IBM Maximo Visual Inspectionを拡張すると、工場内や現場で迅速に障害を発見し、ダウンタイムと無駄を削減することができます。 Maximo Visual Inspectionで訓練されたオブジェクト検出モデルおよびイメージ分類モデルを使用して、遠隔で推測および管理を行います。

Maximo Visual Inspection Mobileの詳細はこちら →

Maximo Visual Inspection MobileソフトウェアでQAダッシュボードを表示しているスクリーン・ショット

お客様事例

オマーン石油開発会社

IBM Maximo AnywhereをベースとしたAndroid版モバイルアプリを開発することで、チームに大きな効率向上をもたらし、図らずもCOVID-19という未曾有の事態への対応力を大幅に向上させました。

小売:Samsung社

Samsung社はIBMと提携して、Galaxy WatchにIBM Maximo Safetyを組み込み、従業員や顧客にとってより安全な小売体験を提供しています。

現場管理:Maximo Mobile

Maximo Mobileは高度なモバイル・ソリューションを提供して、現場の技術者が仕事をする上で必要なすべての資産情報を提供します。

次のステップへ

企業資産管理・設備管理保全について、IBMのエキスパートにぜひご相談ください