IBM Envizi ESG Suite
環境、社会、ガバナンス(ESG)データの取得、統合、管理、分析、報告について透明性と信憑性の高い情報開示を実現します。
オンライン・デモ相談会の予約
IBM Envizi ESG Suiteを表すグラフィック画像

IBM Envizi ESG Suite(以下、Envizi)は、企業の透明性ある情報開示と脱炭素に向けた取り組みをサポートするESGデータ管理プラットフォームです。

透明性ある情報開示とネットゼロへ向けた取り組みを実現

Enviziはお客様の脱炭素に向けた取り組みを進めるとともに、第三者保証や監査に耐えうるデータ管理と透明性ある情報開示を支援します。また、ESGデータの収集や分析、管理に伴う課題と複雑さを解消し、業務の効率化を図ります。

Enviziは以下の3つの方法でお客様のネットゼロに向けた取り組みを支援します。

  1. データの証跡まで追跡可能な単一のデータ管理基盤とさまざまなレポーティング機能で透明性ある情報開示とデータ管理を実現します。
  2. 9つのモジュールを利用してお客様の希望に寄り添いながら脱炭素化に向けた取り組みを推進します。
  3. データの自動登録や正規化で業務を効率化します。
Verdantix社のレポートを読む
SX推進でビジネスを変える:経理財務部門の役割が不可欠 - 定量化を主導

サステナビリティーがビジネス戦略に不可欠となる中、最高財務責任者(CFO)には、主導的役割が求められています。

メリット 監査対応

10年以上の業界経験に裏付けられた監査証跡と金融機関対応レベルの精度を備えた単一のデータ管理システムでESGデータの収集を行うため、自信を持ってレポートを作成できます。

必要な機能を完備

Enviziのサステナビリティー・ソフトウェア製品群は、9つのモジュール式SaaS製品を備え、データの統合、ESGレポートの合理化、効率化の機会の特定、事業戦略に必要な情報の提供を実現します。

合理化の実現

エネルギー小売業者、機器(メーター、センサー、太陽光発電システム)、ビルディング・オートメーションや管理システムなど、多様なソースから500種類以上のデータを自動的に収集、統合します。

サイロの解消

強力な視覚化とカスタマイズ可能なダッシュボードを備えた、使い勝手の良い、構成可能なツールで、経営陣から現場まで、あらゆるステークホルダーの関与を促せます。

時間の節約

データを一度収集すれば、それをさまざまなレポートの作成に利用できます。地域間で異なる排出係数、レポート範囲、計算方法やメートル法換算に対応するために、スプレッドシートや手作業でデータを計算する必要がなくなります。

高い費用対効果

IBM Enviziのデータ駆動型パフォーマンスを活用して、廃棄物、エネルギー消費、排出量を削減するプロセスで効率的なコスト削減を実現できます。

透明性のあるESG データ管理を行うためのプラットフォームを提供

IBM Enviziは、あらゆるESGレポートの作成をサポートするために、信憑性のあるESG データを効率よく収集し、活用するための機能をSaaSで提供します。

主な機能は次のとおりです。

  • SaaSがもたらす高い拡張性:SaaSソリューションであるEnviziは、排出量係数やESG 外部フレームワークの自動更新、モジュールによる柔軟な機能追加によってシステムに高い拡張性をもたらします。
  • データ収集機能:ESG 全領域をカバーする幅広い定性・定量データを社内外のさまざまなシステムおよびサービスから収集・管理する機能を有しており、またサプライヤーからのデータもサーベイ機能を利用して効率よく収集することが可能です。
  • データの監査・品質保証機能:登録されるすべてのデータはソース・ファイルまで追跡され、変更追加の監査記録とデータの品質分析が視覚的に表示されます。
  • ESG 情報開示作成支援機能:担当者はさまざまなESG外部フレームワークに対応した情報開示プロジェクトを作成し、マイルストーンの設定、質問回答者の指名、回答状況の進捗を管理することができます。
  • 運用システムとの連携機能:ネットゼロを実現するために自社で管理する工場(IBM Maximo)や施設(IBM TRIRIGA)、IT(IBM Turbonomic)の各運用システムと連携し、データに基づいたKPI 追跡および脱炭素化施策の実行を促進します。
オンライン・デモ相談会ご予約承り中

デモを通してお客様の疑問やお悩みに個別にお答えします。お気軽にお申し込みください。

ユースケース 
排出量管理 GHGパフォーマンスを正確に計算、分析、追跡、報告します。 排出量管理モジュールの詳細はこちら

ESGレポートの作成 ESGレポートの合理化ですべての報告要件を満たします。 ESGレポートモジュールの詳細はこちら

脱炭素化 卓越した分析機能とツールを活用して、排出量の低減を促進します。 脱炭素化モジュールの詳細はこちら
IBM Enviziが提供する9つのモジュール Enviziの幅広い製品群は、すべてのデータ管理を単一のデータ管理システムで行うことで、サステナビリティーのパフォーマンス向上に必要なあらゆる機能を迅速かつシンプルに提供します。 温室効果ガス排出量スコープ1、2 算定・報告

複雑なスコープ1、2の排出量計算の手間を省きます。

詳細はこちら
温室効果ガス排出量スコープ3 算定・報告

GHGプロトコル法を使用してスコープ3の排出量を計算します。

詳細はこちら
目標値の設定と追跡

炭素削減目標を設定および追跡して、脱炭素化を加速します。

詳細はこちら
ESGレポーティング・フレームワーク

単一のデータ・セットを使用して、複数の主要フレームワークに対応するESGレポート作成を簡素化します。

詳細はこちら
施設評価レポートと指標

施設のフットプリントのパフォーマンスを表示し、データをフレームワークに直接送信します。

詳細はこちら
バリュー・チェーン・サーベイ・アセスメント

エラーが発生しやすいEメールや表計算ソフトを使わずにサード・パーティーからのESGデータを取得します。

詳細はこちら
光熱費分析

光熱費データを分析し、コスト、消費量、ベンチマークに対するパフォーマンスをレポートします。

詳細はこちら
メーター分析

高解像度のメーター・データの自動取り込みと分析でエネルギー効率を向上させます。

詳細はこちら
サステナビリティー・プログラムの追跡

ESGとサステナビリティーへの取り組みの追跡と管理で、プログラムの成果を合理的に達成します。

詳細はこちら

業種

IBM EnviziのESGソフトウェア製品は、幅広い業界に対応するよう設計されています。以下に、これらの業界の一部について詳しくご紹介します。

製造 工場、倉庫、サプライヤー全体のエネルギー・データを統合し、実用的な洞察を引き出し、スコープ3インベントリーの精度を向上させます。
商業不動産 不動産ポートフォリオ全体でエネルギー消費、温室効果ガス排出量、廃棄物のデータを一元的に取得して分析します。

金融サービス 支店ネットワークから融資や投資ポートフォリオに至るまで、炭素計算とレポート作成の複雑さを軽減します。

石油・ガス より透明性の高いESG測定と開示を求めるステークホルダー、規制当局、投資家からの要請に、より迅速に、自信を持って対応できます。

通信 正確で詳細なスコープ1、2、3の排出量データにアクセスし、炭素削減目標に対する進捗状況を測定、開示します。

お客様事例

さまざまな業界の先駆企業がIBM Enviziを使用してESGレポート作成とパフォーマンスに与えている影響をご覧ください。

GPT Group社

多角的な不動産グループのGPT社は、ESGデータの管理とレポートに対する系統的なアプローチにより、サステナビリティーにおいて業界を先導しています。

Celestica社

各国に広範な製造拠点ポートフォリオを擁するCelestica社は、ESGデータの収集とレポート作成の変革に取り組んできました。

Melbourne Water社

Melbourne Water社はサステナビリティー・レポートを合理化し、エネルギーの使用状況とESGパフォーマンスのデータが集約された単一のデータ管理システムを作成しています。

IBM Enviziの機能を活用することで、当社の世界中のデータセンター・ポートフォリオ全体の ESG パフォーマンスを収集、分析、報告する力を変革できます。環境パフォーマンスの追跡と管理に役立つと同時に、顧客やその他の利害関係者からのサステナビリティーのニーズへの対応を向上できるようになります。 Aaron Binkley VP Sustainability Digital Realty お客様事例はこちら
購入に関するお問い合わせ

IBM Enviziは、ESGおよびサステナビリティーのパフォーマンス管理要件に対応する、包括的なモジュール式のサステナビリティー・ソフトウェア・ソリューションを提供します。

無料評価版(14日間)

IBM Envizi ESG Suiteの無料評価版(14日間)は、ユーザーがプラットフォームに事前に読み込まれたデータを表示し、ダッシュボードやPowerReportsに移動してデータを視覚化できるセルフガイドの対話式エクスペリエンスです。

無料評価版(14日間)
スターター・パック

スターター・パックは、サステナビリティー指標とスコープ1、2、3の温室効果ガス(GHG)排出量のレポート作成を希望する組織向けの、データ管理とレポート作成のソリューションを提供します。

最も人気
企業向けソリューション

企業向けソリューションの対象範囲は、環境(GHG排出量を含む)、社会、ガバナンスの指標開示の管理が必要な大規模組織のニーズに合わせてカスタマイズされています。

エンタープライズ
ニューヨーク証券取引所(NYSE)とIBMが新たに提携

ニューヨーク証券取引所とIBMは、NYSE上場企業の環境、社会、ガバナンス(ESG)への取り組みの支援において協業することを発表しました。

Enviziは、企業がESGデータの収集と統合、GHG排出量の計算を自動化し、ESGレポートの作成を合理化してコンプライアンスと報告要件に対応し、データに関する洞察と業務システムとの統合を活用して、組織全体でサステナビリティーのパフォーマンスを推進できるよう支援します。

IBM EnviziがESGと脱炭素化の目標達成の加速にどのように役立つかをご覧ください。

連携ソリューション IBM Maximo Application Suite

インテリジェントな資産管理、監視、予知保全、信頼性で、重要な資産の寿命を延ばし、環境への影響を軽減します。

IBM TRIRIGA Application Suite

リアルタイムの洞察を利用して不動産と施設の管理業務を最適化し、建物のライフサイクルを最大化します。

IBM Turbonomic

重要なアクションをリアルタイムかつ人間の介入なしで自動化し、スタックのあらゆる層でコンピューティング、ストレージ、ネットワークのリソースを最も効率的な形でアプリケーションに事前に割り当てます。

次のステップ

「日本語データをインポートできる?」 など、個別のご相談を承ります。お気軽にお申し込みください。

オンライン・デモ説明会
その他の参考情報 ESGに関する参考情報 ESGデータを運用上の意思決定に活用(英語) IBMサステナビリティー・コミュニティー(英語)