Siemens社がハイブリッドクラウドのイニシアチブを開始

Siemens社、IBM、Red Hat社が、産業用IoTデータのリアルタイムの価値を向上するためにハイブリッドクラウド・イニシアチブを開始します。

先進技術によるデジタル製造ソリューションが組織の変革を支援

新型コロナウイルス感染症のパンデミックから得られた重要な教訓の1つとして、質の高い製品を生産しながら工場やサプライチェーンを円滑に稼働させ続けるためには、コスト効率に優れたデジタル製造ソリューションが必要であるということが挙げられます。 それは、OEM、部品サプライヤー、アセンブリー・サプライヤー、契約製造業者、または製造サービス・サプライヤーのいずれであっても同じです。

単一の生産ラインでは、1日に70テラバイトを超えるビッグデータが生成されることもありますが、ほとんどのデータは分析されないままとなります。 ハイブリッドクラウドは、AI、エッジコンピューティング、サイバーセキュリティーなどの最新の情報技術を組み込むことで、特にスピードとデータ・レイテンシーが重要となる場面で、必要な時に効率的に価値を引き出し、こうした未活用のデータに対処できるようにします。

IBMはお客様と協力し、既存のOTへの投資の活用、主要な指標の改善、デジタル・ツール、豊富な知識を持つ人材の登用に焦点を置いた、カスタム・ソリューションへのロードマップを共創します。 IBMでは以下をお手伝いいたします。

  • 実績のあるインダストリー4.0の参照アーキテクチャーと業界標準に基づき、方向性を設定
  • オープン・プラットフォーム上に先進的なショップ・フロア・テクノロジーを一貫して導入することで、規模拡大を実現
  • 差し迫ったニーズに対応する製造プロセスのユースケースを選択することで、最大限の価値を発揮

 

デジタル製造ソリューションのお客様事例

デジタル変革を強化

L’Oreal社は、新製品をより迅速に提供するために、パフォーマンス診断、オペレーション戦略、AIソリューションを活用して、生産ライン全体でインダストリー4.0の実現を加速させています。

スマートファクトリーの実現

京セラ社は、スマートファクトリーを開発することで、製造プロセス全体の生産性を向上させてコストを削減しました。

AIによる鉄鋼生産の最適化

Isdemir社は、重要度に基づいて資産を管理および監視して、生産工程で最も必要とされる部分に予測保全を実施しています。

参考情報

お客様の製造業務をサポートするための、充実したコラボレーションを実現するデジタル製造ソリューションとサービスの詳細についてはIBMのエキスパートにご相談ください。