概要

リソース消費量の軽減、 自動化の促進、品質向上

製造作業が連続型、バッチ型、ディスクリート型のいずれであっても、製造企業は、資産を監視、管理、保守するためのより優れた方法を常に模索しています。

IBM Maximo®オファリングは、エンタープライズ資産管理(EAM)、資産パフォーマンス管理(APM)による生産最適化、目視検査のためにAIとIoTを活用したソリューションを提供し、品質保証の課題解決とそのプロセスにおけるビジネスのデジタル変革を支援します。 これにより、お客様は以下を実現できます。

  • ダウンタイムを短縮し、重要な資産の稼働を継続する
  • 障害予測を強化して、よりレジリエントなサプライチェーンを実現する
  • 目視検査により製品品質を向上させる
  • リモート・モニターによりリアルタイムで問題を特定する
  • モバイル・ツールによる技術者の生産性の向上

メリット

保守の手法と計画を改善

XとOが異なる位置に移動していることを示すアイコン

履歴データとリアルタイム・データを分析して資産の正常性を判断し、差し迫った障害を予測し、状態ベースの保守とスケジューリングを自動化します。

運用のコンテキストに沿った資産の把握

お金とチェスの駒の間で左下から右上を指す矢印を示すアイコン

資産の正常性やパフォーマンスのデータを使用して、運用、保守、財務のそれぞれの担当者がスケジューリング、交換、新規投資に関するよりスマートな意思決定を行えるようにします。

インダストリー4.0による変革を活性化

工場のアイコン

既存の実動機能にAI対応のリモート資産モニタリングと目視検査を追加する、ローコード/ノーコード機能を実装できます。

製造企業向けIBM Maximo®

あらゆる運用に対応

自然資源の処理から工業製品の製造まで、IBM Maximo® Application Suiteオファリングは、ERPやMESなどのビジネス管理システムと統合し、製造企業の運営、信頼性、パフォーマンスの向上を支援します。 コンプライアンスを維持してROIを向上させながら、30年以上市場をリードしてきたテクノロジーを基盤として構築されたアプリケーションを使用してリスクを軽減します。 ポンプ、生産ライン、RPAなどの資産を単一のプラットフォームで一元管理し、初回修正率を向上させながら、保守と検査を自動化し、ワークフローを修復します。

工作機械を検査する作業員

IBM Maximo® APM

資産の監視、保守、交換

IBM Maximo Asset Performance Management(APM)は、過去と現在の資産に関する正常性と気象データに基づいて、AIとIoTを活用した、監視、保守、交換の各アクションを最適化するための機能を提供します。 製造業向けに事前構築されたデータ・モデルを使用し、正常性、重要度、耐用期間終了の可能性、実質経過時間に関する業界のスコアリング手法に基づいて、リスク・エクスポージャーを判別します。 よりスマートな意思決定を行い、アップタイムを増やし、機器の故障と計画外の修理作業を最低限に抑えます。

L'Oréal社+IBM:  インダストリー4.0の改革

L'Oréal社+IBM: インダストリー4.0の改革(03:10)

IBM Maximo® Visual Inspection

生産状況の監視と問題の診断

IBM Maximo Visual Inspectionは、AIを活用したコンピューター・ビジョンによって、インテリジェントな「目」をお客様の運用に追加します。 直感的なツール・セットにより、コーディングの専門知識がなくても、ビジネス・ユーザーがリアルタイムでエラーと障害を検出するためのディープ・ラーニングのビジョン・モデルを簡単に導入できるようになります。 既成のモバイル・デバイスとエッジ・デバイスを組み合わせることで、お客様の企業で、保守と品質のワークフローと統合され、潜在的な品質とパフォーマンスの問題を即時に主要な利害関係者に通知するように構成された自動化されたプラットフォームを実装できます。

IBM Maximo Visual Inspection

IBM Maximo Visual Inspection(02:58)

お客様事例

四国化工機株式会社

豆腐業界では初となる、割れや欠けのある豆腐をAIにより自動判定し検品する、AIラインピッキングシステムの開発・導入が大きな話題となった事例をご紹介します。

Novate

Novate Solutions社は、微小な問題がダウンタイムを引き起こす前にそれらの問題を見つけるためにリモート資産モニタリングを使用して、24時間365日信頼できるプロセスを実現しました。

Boston Dynamics

「Spot」をご紹介します。Spotは、データの収集および分析用のローミング・エッジ・デバイスで、単純な作業や危険な作業を処理する、製造業向け「協働ロボット(コボット)」です。