Watson Text to Speechとは

IBM Watson Text to Speechは、あなたのブランドに音声を提供します。任意のテキストをもとにユーザーと適切な言語で対話することができ、顧客体験とエンゲージメントを向上させることができます。さまざまな方法でユーザーのアクセシビリティーを高めたり、不注意運転をしないように音声オプションを提供したり、あるいはカスタマーサービスのやりとりを自動化して効率性を高めることができます。

Michael Meyer氏、Brenna McCarthy、Ritika GunnarがAIの質問に答える

概要

Watson Text to Speechがお客様の組織にどのように役立つか、MRS BPO社の事例をお聞きください。同社はWatson Text to Speech、Watson Speech to Text、Watson Assistantを使用しコール・センターでのカスタマー・サービスを強化しました。その結果、待ち時間を100%削減し、1コールあたりの売上が20%増加しました。

概要

強力なリアルタイム音声合成

最新のニューラル音声合成技術を使用して、書かれたテキストを自然な音声に変換します。

カスタム音声の作成

選択したターゲットの話者に適したユニークな音声を、1時間程度の録音から作成できます。「プレミアム」限定の機能です。

データ・コントロール

貴社のデータのコントロールと所有権は維持されます。明確な同意やオプトインなしに、IBMが貴社のデータを収集、保存、利用することはありません。

Text to Speech デモを試す

1)まずは デモサイト (英語,IBM外のWebサイトへ) を使用してみましょう。初めに、PCのミュートを解除し、ボリュームを調節して音声が聞こえるようにしてください。

text-to-speech-1

 

2)Input Text欄で Japanese Text を選択してください。

text-to-speech-2

 

3)Text の欄に日本語のサンプル文が表示されたのを確認した後、下にある Speak ボタンでText To Speech の生成した音声を再生してください。

text-to-speech-3

デモを見る

 

Text to Speech資料

APIドキュメント

概要、ご利用ガイド、ユースケース、リリース・ノート、FAQなど

APIリファレンス(英語)

APIの詳細とCurl,Node,Java,Python用のサンプルコード

CodeObjects社

保険業界では、非常に緊迫した状況下で重要な電話を受けることがあります。CodeObjects社は、IBM Watsonテクノロジーを使い、InsurBot.aiを開発しました。このAIアシスタントは、コール・センターにおける保留を減らし、コストを削減し、路上で不安を抱えるお客様に素早く対応するために開発されました。

詳細を読む (英語)

ハリケーンの目
窓の前で握手している2人のビジネスマン

Lingmo International社

Lingmo International社は、革新的なモバイル・アプリや最新のウェアラブル翻訳機器といった、幅広い次世代翻訳製品およびサービスを提供しています。Lingmo International社は、Watson Speechサービスを使い、翻訳精度を90%から95%改善し、アプリやイヤーピースからビジネス・ユーザーや消費者に自然な音声を届けています。

詳細を読む (英語)

HansaWorld社

HansaWorld社は、Watsonを使い世界規模でカスタマー・サービスを改善しました。バーチャル・アシスタントにより、従業員やクライアントはHansaWorld社が提供するERPソリューションと直接対話できます。ユーザーが音声ボットに接続すると、音声ボットはWatson Text to Speechを使った自然言語でユーザーに応答します。

詳細を読む (英語)

コンピューターで作業する男性

データとAIの活用にお困りですか?

Watson Text to Speechの利用を今すぐ始める

すぐに使用可能なニューラル音声テクノロジーを使用することで、自然で魅力的に聞こえる音声対応アプリケーションを開発者が簡単に作成できるようにします。