概要

IBM InfoSphere® Optim™ソリューションは、要求時から廃棄時までデータを管理します。アプリケーション、データベースやプラットフォーム全体でパフォーマンスの向上、コラボレーションの強化やガバナンスの改善を実現します。データを存続期間全体にわたって適切に管理することで、組織はより少ないリスクでビジネス目標をサポートすることができるようになります。

IBM InfoSphere Optimの機能

Application retirement and consolidation icon

アプリケーションの廃棄および統合

廃棄されたアプリケーションおよびトランザクション・レコード履歴からデータをアーカイブします。その間も、保存規制に準拠しているデータに継続的にアクセスして照会やレポート作成を行うことができます。

Comprehensive test data management capabilities icon

包括的なテスト・データ管理機能

アプリケーション、データベース、オペレーティング・システム、およびハードウェア・プラットフォーム全体でデータをスケールアップ可能です。これにより、テスト環境の保護、リリース・サイクルの高速化やコスト削減が実現できます。

Maximize the business value of big data environments icon

ビッグデータ環境のビジネス価値の最大化

データ増加とTCO削減の管理を通じてデータウェアハウスやビッグデータ環境のビジネス価値を最大限に引き出し、実績あるデータ・ライフサイクル管理能力を実現します。

Single scalable archiving solution for the enterprise icon

企業のための拡張性の高い単一アーカイブ・ソリューション

データ・アーカイブが欠如していると、企業向けの基幹業務のシステム性能を低下させる可能性があります。データ増大の問題をソース側で解決し効率を高め、構造化データを全存続期間中管理することに伴うリスクを最小限に抑えます。

新着情報

IBM Optimによるデータのライフサイクルを通した管理方法

IBM InfoSphere Optimポートフォリオを深く掘り下げ、テスト・データ管理における最新情報をご覧ください。

IBM InfoSphere Optim Test Data Orchestrator

データ・カバレッジ・マトリックスを使用すると、可能な限り少ない量のテスト・データで問題点をすべてテストすることができます。IBM InfoSphere Optim Test Data Orchestratorをご覧ください。

製品

IBM InfoSphere Optim Test Data Management

テストの整合性を維持しながら、システムとデータベース全体からデータをテスト環境に抽出して迅速にソフトウェア・テストを行います。

IBM InfoSphere Optim Data Privacy

データベース、アプリケーションやシステム全体でさまざまなマスキング技法を使用して、非実稼働の機密データを保護します。

IBM InfoSphere Optim Archive

必要なデータを保持しながらアプリケーションとそのデータの廃棄とアーカイブを行い、ストレージのコストやリスクを軽減します。

IBM InfoSphere Optim Test Data Fabrication

ルール・ベースの合成データ作成を使用してソフトウェア開発のライフサイクルを加速させ、リスクを軽減しながらテストのニーズに対応します。

IBM InfoSphere Optim Test Data Orchestrator

簡単に定義できるルールを使用して、正確なテスト・ケース要件を満たすのに必要なテスト・データ値を計算し抽出します。

リソース

テスト・カバレッジでテスト・データ管理プロセスを調整

テスト・データの提供ペースを加速させながらもコストとリスクを削減する方法について説明しています。

企業向けのデータ・マスキングとテスト・データ管理の基盤のセットアップ

このオンデマンドのWebセミナーでは、IBMとxTensegrity社の専門家がデータ・マスキングとテスト・データ管理について説明しています。

テスト、開発、および研修のための高品質で安全な合成データの作成

アプリケーションの開発とテストのための適切なテスト・データ提供方法について、IBMおよびEstuate社から学ぶことができます。

各業種でのお客様成功事例

銀行

ラボバンクはIBMと協業し、実動データの抽出とテスト・システムへの提供を自動化するテスト・データ・ファクトリーを構築しました。データ・プライバシーの維持に仮名化を利用しています。 

ヘルスケア

ヒストリカル・データをアーカイブして実動データベースの占有スペースを削減することで、Molina Healthcare社では大幅なコスト節約が実現し、1年のうちに投資収益率がプラスに転じました。

銀行

データ・セットのサイズを90%削減することにより、BinckBankでは1日ですべてのテスト環境を新しいデータでプロビジョニングし、サーバーとストレージに大幅な節約を行うことができるようになりました。

関連ソリューション

IBM StoredIQ® Suite

企業全体のデータを理解し、そのデータについての発見、認識や処理を行います。

IBM eDiscovery Manager

IBM eDiscovery Managerにより、許可されたITおよび法務担当者がケースに関連したコンテンツの検索、選別、保全、エクスポートを行うことができます。


データ活用にまつわる課題をお持ちではありませんか?
IBMはデータ活用のための多様なソリューションを幅広く揃え、ご要望にお応えします。
データ活用に関するご相談・お悩みがございましたら、お気軽にお問い合わせください。エキスパートにお繋ぎ致します。

電話番号: 0120-550-210            識別コード:Analytics