IBM Cloud チュートリアル

オープン・ツールチェーン Tekton カタログ

記事をシェアする:

この投稿は、2020年6月25日に、米国 IBM Cloud Blog に掲載されたブログ(英語)の抄訳です。

これらは、IBM Cloud DevOps Tektonパイプラインの経験を得るのに最も役立つTektonタスクの一部です。

継続的デリバリー Tektonパイプラインは、IBM Cloud DevOpsツールチェーンの中核です。 このページでは、IBM Cloud 継続的デリバリー Tektonパイプラインを使用してアプリケーションを構築およびデプロイするのに役立つ最も役立つTektonタスクのセットを提供します。

Tektonについて

Tektonパイプラインは、Kubernetesクラスター(英語)内で継続的インテグレーション(英語)と継続的デリバリー(英語)パイプラインを構成および実行するために使用できるオープンソースプロジェクト(IBM外のWebサイトへ)です。 Tektonパイプラインはyamlファイルで定義され、通常はGitリポジトリーに保管されます。

Tektonの詳細と背景については、「Tekton:A Modern Approach to Continuous Delivery」(英語)と次のビデオを参照してください。

Tektonカタログの説明

Tektonカタログは、Tektonパイプラインで再利用できる一連のタスクを含むGithubリポジトリ(IBM外のWebサイトへ)です。各タスクは、その使用法に対応するサブディレクトリにあり、readmeとサンプルのパイプライン/リスナーを含むサンプルフォルダーが付属しています。 READMEには、タスクの使用法、コンテキスト、パラメーター、および出力の詳細が記載されています。

 

使用例:gitリポジトリのクローン

Tektonカタログコンテンツ

コード

  • Git
    • リポジトリを複製する
    • git commit statusを設定する

デリバリー

  • IBM Cloud Container Registry
    • Dockerイメージをビルドする(dind、Buildkitを使用)
    • Dockerイメージに対して脆弱性アドバイザースキャンを実行する
  • Cloud Foundry
    • Cloud Foundryアプリケーションをデプロイする
  • IBM Cloud Kubernetesサービス
    • Kubernetesクラスター構成をフェッチする
    • Kubernetesクラスターのコンテキストでbashスニペット/スクリプトを実行する

学び

コミュニケーション

その他

  • IBM Cloud DevOps Open-Toolchain
    • ツールチェーンとそれがデプロイしたアプリケーションの間のデプロイ可能なマッピングを作成または更新します
    • 指定されたjq形式を使用して、目的の構成マップから値を抽出します

追加のリソース


翻訳:IBM Cloud Blog Japan 編集部

More IBM Cloud チュートリアル stories

第14回【開催レポート】『コンテナ共創センター勉強会〜VMwareが考えるコンテナとKubernetesの世界〜』

IBM Cloud Blog, IBM Partner Ecosystem

こんにちは、日本IBM クラウドテクニカルセールスの中山です。 この記事では4月27日に行われた第12回コンテナ共創センター勉強会の様子をご紹介します。 COVID-19の影響で発足当初からオンラインで開催していた勉強会 ...続きを読む


APクロス・リージョンおよびソウルと香港でリージョナルのIBM Cloud Object Storageをご利用の皆さまへ

IBM Cloud Blog, IBM Cloud News

2021年秋にお知らせしました(詳細はこちら)、IBM Cloud®の一部老朽化データセンターの閉鎖に伴い、 お客様には対象データセンターから移行先データセンターへのリソースやサービスの移行、およびデータの移行に関してご ...続きを読む


VRA OSを最新にアップグレードしましょう

IBM Cloud Blog, IBM Cloud アップデート情報, IBM Cloud テクニカルサポート

VRAをご利用の皆様、現在使用しているバージョンは1912でしょうか? VRA OS 1912は、2022年6月にEOS (End of Support)となる予定です。 この機会に2012へのアップグレードを推奨致しま ...続きを読む