IBM Cloud アップデート情報

IBM Cloud Foundry Public プラン変更のお知らせ

記事をシェアする:

*当内容は2019年12月10日付のブログ(英語)にて発表済みですが、改めて日本語でお知らせいたします。

 

IBM Cloud Foundry Public はデフォルトの標準プランを変更します。

この変更で、Cloud Foundry アプリケーションを実行する際に利用が可能であった、375 GB時間/月の無料枠が削除もしく削減されます。

 

2020年3月1日より以下のプラン変更を実施しました。

  • 375 GB 時間/月の無料枠はIBM がサポートする以下のランタイムから削除されます。
    • Liberty for Java
    • SDK for Node.js
    • ASP.NET Core
    • Runtime for Swift
  • コミュニティ・ランタイムの375 GB 時間/月の無料枠は、186 GB 時間/月へ半減されます。
    • Go
    • PHP
    • Python
    • Ruby
    • Tomcat
  • なお、この度の変更は、 IBM Cloud Lite アカウントで現在ご利用可能な無料枠には影響しません。.

 

IBM Cloud Foundryについて

IBM Cloud Foundry は、 Cloud Foundry(英語) に認定された開発プラットフォームであり、 IBM Cloud上のクラウドネイティブ・アプリケーション(英語)向けの開発プラットフォームです。

IBM Cloud Foundry は、 IBM Cloud上にクラウド・ネイティブ・アプリケーションを構築し、ホストするための最も迅速かつコスト効率の良い方法です。

Cloud Foundryのさらに詳しい情報については、以下の紹介ビデオをご視聴ください。

 

 

Cloud Foundry について

IBM Cloud Foundry Public の詳細については、 IBM Cloud Docs を参照ください。

 

2019年12月10日付のブログ原文:
https://www.ibm.com/cloud/blog/announcements/plan-updates-for-ibm-cloud-foundry-public

 

 

 


Posted by Tomoyuki Tatsuno, Product marketing, IBM Japan, Ltd.

 

 

More IBM Cloud アップデート情報 stories