Cloud Foundryの概要

Cloud Foundryにより、コーディングのビルドや実装の各局面がどのような付随サービスとも確実に連携できるため、一貫した信頼性の高いアプリケーションの反復開発を実現します。

資料を読む

3つの実装オプション

Cloud Foundry Public

Cloud Foundryを使用してクラウド・ネイティブ・アプリケーションを実行し、シンプルな立ち上げと強力なスケーリングとトラフィック管理を可能にします。使用量は時間単位で、使用状況に基づいて変更されます。

Cloud Foundry Enterprise Environment

オンデマンドでセルフサービスのプロビジョニング済みのシングル・テナントPaaS環境で、柔軟な利用と管理機能へのフルアクセスが提供されます。

Cloud Foundry Private

お客様のインフラストラクチャー内のデータセンターで稼働するCloud Foundryプラットフォームです。

Cloud Foundry Enterprise Environment

企業は、パブリックで分離された環境でCloud Foundryを実行し、AI、ブロックチェーン、IoT、データ・ツールなどの他のIBM Cloud™サービスとネイティブに統合することができます。

Cloud Foundry Enterprise Environment (CFEE)はKubernetesサービスで動作します。一元化された管理環境で、使い慣れたツールを包括的に開発チームに提供することで、作業の複雑性を軽減します。CFEEにより、IT組織はCloud Foundryに対するこれまでの投資を保護すると同時に、先進的な顧客体験を提供するアプリケーションの作成を支える新しいスキル・セットをシームレスに導入できます。

>ブログを読む (英語)

資料を読む

ステップバイステップのチュートリアルの使用

複数のリージョンにわたる安全なWebアプリケーションの実装

このチュートリアルでは、継続的デリバリーのパイプラインを使用した、複数のリージョンにわたるWebアプリケーションの作成、保護、実装をガイドします。IBM Cloudにおける他の多くのスターター・アプリケーションの中でも、このチュートリアル用にはNode.jsスターター・アプリケーションを使用しています。

使ってみる (英語)

安全な複数領域のWebアプリケーション・アーキテクチャー

MEANスタックを使用した最新のWebアプリケーション

このチュートリアルでは、一般的なMEANスタックを使用してWebアプリケーションを作成する方法について説明します。これは、Mongo DB、Express Webフレームワーク、Angularフロントエンド・フレームワーク、Node.jsランタイムから成ります。

使ってみる (英語)

「MEANスタック・アーキテクチャー図」を使用した最新のWeb

Cloud Foundryアプリケーションのログを分析して正常性を監視

このチュートリアルでは、ログ分析サービスを使用してクラウドで実行されているPythonベースのCloud Foundryアプリケーションの正常性をモニターし、発生する可能性のある問題を診断します。

使ってみる (英語)

Cloud Foundryアプリケーションの図

今すぐCloud Foundryを始める

サーバーを手動で構成や管理することなく、アプリをデプロイおよび拡張できます。