Watson IoT Blog

IoTデータ取引市場を活用した実証実験から、新しいビジネスモデルを

記事をシェアする:

世界中であらゆる分野に拡がり、進化を続けているAI、そしてIoT。日々の生活や企業活動を通じて生成され取得され続けるデータの活用が、あらゆる業界や業種で成長の切り札として注目を集めています。

より人びとの役に立つ先進的なデータ活用を目指した具体的な取り組みが進む中で、ここ2〜3年の間に目や耳にする機会がぐっと増えた言葉や概念が「PDS(Personal Data Store)」「情報銀行(情報利用信用銀行)」「データ取引市場」という言葉です。

ここで、簡単にそれぞれの言葉をおさらいしておきましょう:

  • PDSとは – 個人が自らの意思で自らのデータを蓄積・管理するためのシステム
  • 情報銀行とは – 個人との契約により個人データを管理し、それを企業などの第三者に提供する事業
  • データ取引市場とは – データ保有者と活用希望者を仲介し、取引を可能とする市場

 

データ取引市場のイメージ

出典「内閣官房IT総合戦略室: AI、IoT時代におけるデータ活用ワーキンググループ 中間とりまとめの概要」

 

しかし実際には、産学官民を挙げて「Society 5.0」や「Connected Industries」というキーワードを掲げて超スマート社会への取り組みを進めてはいるものの、ここ日本でIoTデータを活用した新しいビジネスや高度なサービスが生まれているかと問われれば、あまり芳しい答えは返ってこないのではないでしょうか。

多くのアナリストが、その理由を「PDS」「情報銀行」「データ取引市場」の環境設備の遅れだと分析しています。そして、とりわけ「データ取引市場」をリードする取り組みの遅れが、ブレーキをかけているのではないかという声が聞かれます。

 

  • データ取引市場を通じて入手できるデータが、どれだけのオープン性を持っているか
  • データ取引市場を通じて入手できるデータが、どれだけの多様性(幅広さ)を有しているか

この2つが、今後日本の超スマート社会への取り組みを、そしてビジネスの加速的、あるいは持続的成長を達成できるかの鍵となりそうです。

 

これらの観点から、私たちIBM Watson IoT事業部が注目し、協力しているのが「オープンテレマティクスプラットフォーム共同開発プロジェクト」です。

以下に代表されるこれまでのテレマティクス(走行車両との通信情報提供システム/サービス)との大きな違いにより、新たなビッグ・ビジネスへの展開が見込まれています。

  • これまでのテレマティクスデータ :  特定の車種やメーカー、それに紐づいた限定されたユーザーの情報をデータ源としていた。そのため、活用範囲が限定的なものとなっていた。また、データの取り扱いに用いられる形式も独自のものがあり、別データやサービスとの組み合わせが難しかった。
  • 今回のオープンテレマティクスプラットフォーム : 一般ユーザーが所有する自動車に専用デバイスを搭載することにより、さまざまなメーカーや車種のリアルタイム走行データ(運転加速度、進行方向、ジャイロなどの動作データ、高精度GPSデータなど)を実証実験対象にできるようになった。また、標準的なAPIを用いていることから、プラットフォームを用いた商用サービスの開発・提供も容易に行えるようになる。

 

 

このオープンテレマティクスプラットフォーム・プロジェクトには、新しいビジネスモデル創出を検討している企業・学術団体が有償で加わることができます。

そしてこの度、プロジェクト参加希望者向けの説明会が、3月26日 16:00から東京オペラシティタワーのディーアンドエム本社にて開催されます。

下記ウェブページより説明会参加申込を受け付けています。

超スマート社会時代のサービス創出によるビジネスの成長をお考えの方は、ご参加を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

参考 : IBM IoT Connected Vehicle Insight

参考 : 内閣官房IT総合戦略室 AI、IoT時代におけるデータ活用ワーキンググループ 中間とりまとめの概要(PDFファイル)

参考 : 総務省 平成30年版 情報通信白書 1-2-2 PDS・情報銀行・データ取引市場

 

More Watson IoT Blog stories

3月14日東京開催「AIで進化するIoT」セミナーレポート

Watson IoT Blog

  3月14日に東京 野村コンファレンスプラザ日本橋にて開催されたセミナー「AIで進化するIoT – ...続きを読む


テクノロジーの進化で「交通安全」に進化と変革を(Watson IoT 林 稔晃)

Watson IoT Blog

  Watson IoTチームメンバー・インタビュー #14 林 稔晃 ソリューション・セールス & ...続きを読む


「安全・安心」を守り、育てるために – IoTプロジェクト担当者が語る、変革期のものづくりを支えるテクノロジーと方法論

Watson IoT Blog

  自動車業界の最新事例として、日本経済新聞 電子版特集の『自動運転時代の「安全・安心」を守る ソフ ...続きを読む