IBM Cloud News

IBM Cloud でビジネスを成功に導く

記事をシェアする:

この投稿は、2020年8月11日に、米国 Cloud Blog(英語) に掲載されたブログの抄訳です。

このような厳しい時代にあって、持続的な成長に向けて強力なパートナー・エコシステムの一員となることは、これまで以上に重要なことです。

実際、当社のクラウド・エコシステム・ジェネラル・マネージャーであるキャメロン・クレイトンは最近、IBMにとってパートナーがお客様の価値を創造する上でいかに重要であるか(英語)を語っています。クラウドの導入が企業顧客のデジタル・トランスフォーメーションを加速させ続ける中、お客様は、積極的なエコシステムによってサポートされたテクノロジー、つまり成長とイノベーションの新たな機会を促進するソリューションをIBMに提供することを期待しています。

IBM Cloud Paks の認定を受けた新しいパートナー

ここ数ヶ月で4つの新しいパートナーと契約しました。Sysdig(英語)、Hazelcast IMDG(英語)、Turbonomic(英語)、そしてVacavaのRapidBIZ(英語)です。パートナーが認定されることがどれほど大きな取引なのか気になるかもしれませんが、その答えは非常に大きなものです。パートナーは、約 200 の厳密なチェックと一連のアーキテクチャに関する質問に答えなければなりません。チェックには、処理中および保存時のデータ暗号化、ネットワーク保護と実装、セキュリティ特権の制限などが含まれます。

この認定を取得することで、IBM とパートナーは共に市場に進出し、企業のお客様が使用しているコンテナ化ソフトウェアの品質に対する高い信頼性を提供することができます。

IBM Cloud Pak® パートナー・エコシステム(英語)の一員として、お客様が適切なソリューションでクラウド・ジャーニーを加速するのを支援し、お客様のアドオン・オファリングで IBM Cloud Paks を増幅させる共同の機会を特定するために協力すること(英語)ができます。次の例を考えてみてください。

  • Sysdig Platform for IBM Cloud Pak for Multicloud Management(英語)は、Kubernetesとコンテナのセキュリティ・インテリジェンスを拡張し、クラスタ全体のガバナンス、リスク、パフォーマンスをより良く管理するのに役立ちます。
  • Hazelcast In-Memory Computing Platform for IBM Cloud Pak for Multicloud Management(特にHazelcast IMDG EnterpriseとIBM Cloud Paksのペアリング)は、オンプレミスからクラウド、エッジまで、あらゆる場所で画期的なアプリケーションのスピードとスケールを提供します。
  • Turbonomic ARM for IBM Cloud Pak for Multicloud Managementは、アプリケーション・パフォーマンス、ポリシー・コンプライアンス、コストをリアルタイムで同時に最適化することができます。
  • RapidBIZは、アプリケーションの開発や標準ブラウザを使用したアプリケーションの使用に関わらず、クラウドへのアクセスを簡素化し、データを統合して新しいアプリケーションを迅速に作成できるようにします。

最新のOEMパートナーのご紹介

IBMのOriginal Equipment Manufacturingとして提携を延長したパートナーは4社あります。Humio(IBM外のWebサイトへ)、Hazelcast(IBM外のWebサイトへ)、Sysdig(IBM外のWebサイトへ)、Turbonomics(IBM外のWebサイトへ)です。クラウド・セキュリティガバナンスからマルチクラウド管理まで、さまざまなニーズに対応できるソリューションを共同で提供することを目指しています。

当社のエコシステム・プログラムを活用することに興味がありますか?

当社のお客様は、IBM Cloud Paks が活発なエコシステムによってサポートされ、成長と革新のための新たな機会を促進することを期待しています。IBM は幅広いパートナー・エコシステムを構築し、お客様が適切なソリューション、スキル、およびプラットフォームを活用してクラウド・ジャーニーを加速できるよう支援しています。詳細をご覧になり、今すぐ私たちと一緒に旅を始めましょう(英語)。

IBM とチームを組むことで、お客様は、信頼される戦略的パートナーとしてサービスを提供しながら、機会を発掘し、成長の新たな道を見つけ、革新的なエンド・ツー・エンド・ソリューションに対するお客様の要件を満たすことができるよう、より良い体制を整えることができます。 将来的には、より強固なビジネス・パートナーとの関係を育み、お客様の満足度を高めるための新たな機会を見つけるために新しいモデルを考案するために、IBMと一緒に仕事を続けていただきたいと思います。


翻訳:IBM Cloud Blog 編集部

More IBM Cloud News stories

第17回『Kubernetesで業務ジョブどう管理していますか? Kubernetes Jobもあわせて管理IBM Workload Scheduler 』

IBM Cloud Blog, IBM Partner Ecosystem

こんにちは。IBM Automation Technical Sales AIOps Evangelist岩品です。 ただ今回のトピックは AIOpsは関係ありません。もっと身近なKubernetes 環境でのジョブのお ...続きを読む


3社協業で考えるDX化の取り組みとソリューション

IBM Cloud Blog, IBM Partner Ecosystem, エッジコンピューティング...

セイノー情報サービス(SIS)とソフトバンク株式会社(SB)、日本アイ・ビー・エムは、製造業現場におけるDX化に向けたソリューションの共同検討を進めています。 各企業がDXの取り組みを加速していく中、3社がなぜ「共創」と ...続きを読む


Citrix VM Tools(Xentools)の更新について  (5/5)

IBM Cloud Blog, IBM Cloud テクニカルサポート

IBM Cloudをご利用いただきありがとうございます。 前回はxentools7.xと9.xが重複導入されている環境の9.xのクリーンインストール手順についてお話させていただきました。 今回はWindwows Serv ...続きを読む