サイバーセキュリティーの人工知能 (AI)

大量のリスク・データを分析して対応時間を短縮し、リソース不足のセキュリティーの運用を強化するAIは、サイバーセキュリティーのゲーム・チェンジャーです。

水平線の広がる海

概要

AIサイバーセキュリティー・ソリューション

サイバー攻撃の量と複雑さが増す中、人工知能(AI)は、リソース不足のセキュリティー運用アナリストが、脅威に先回りして対処する際に役立ちます。 機械学習や自然言語処理などのAIテクノロジーは、何百万もの研究論文、ブログ、ニュース記事の脅威インテリジェンスをキュレートし、迅速な洞察力を提供することで日々のアラートのノイズを排除して、対応時間を大幅に短縮できます。 こちらの動画では、アナリストが脅威を明らかにする際に、AIがどのように役立つかをご覧ください。


メリット

AIの継続的な学習 AIは、数十億ものデータ成果物を取り込みながら学習し、サイバーセキュリティーの脅威とサイバー・リスクを「把握」するための知識を向上させます。 AIの推論が脅威を素早く検出 AIは、悪意のあるファイル、疑わしいIPアドレスや内部関係者など脅威間の関係を数秒から数分で分析します。 AIを活用して時間がかかるタスクを排除 AIが提供するキュレートされたリスク分析によって、セキュリティー・アナリストは素早く重要な判断を下し、迅速に脅威を修復することができます。

ソリューション

IBM Watson®を使用したコグニティブ・セキュリティー

コグニティブ・セキュリティーは、人工知能と人間の知能の長所を組み合わせたものです。 Watson® for Cyber Securityによるコグニティブ・コンピューティングは、一種の先進的な人工知能であり、時間の経過とともにより強く、よりスマートになる機械学習のアルゴリズムやディープ・ラーニング・ネットワークなどの、さまざまな形態のAIを活用します。 こちらの動画では、サイバー・リスクの軽減に向けたインシデントの評価を始める上でIBM Security™ QRadar®  Advisor with Watson® がどのように役立つのかをご覧ください。


サイバーセキュリティーAIソリューション


参考情報