概要

お客様のペースで行えるインフラストラクチャーのモダナイズ

顧客の期待と変化するIT環境が、テクノロジーのモダナイゼーションを後押ししています。 これは必ずしも、お客様のビジネスを支える信頼性の高いレガシー・システムと重要なアプリケーションを総入れ替えしなければならない、という意味ではありません。 コンテナ化されたマイクロサービスをクラウドネイティブに構築し、ハイブリッドクラウド向けにAIを使用して設計された、柔軟性と拡張性を備えたセキュアなITインフラストラクチャーに統合することで、段階的なモダナイズが可能です。

メリット

アプリケーションのモダナイゼーションを成功させるには、最新のインフラストラクチャーが必要です。

柔軟性

オープン・フレームワークにより、リスクを抑えつつ、移植性と一貫性を最大化します。

拡張性

拡張性と柔軟性を備えたITインフラストラクチャーにより、予測可能なコスト計画で、変動する需要に対応できます。

セキュリティー

適切なプラットフォームにより、機密データの保管、アクセス、処理を行う場所と方法を管理します。

モダナイゼーションのためのコンテナ・ソリューション

コンテナとKubernetes

拡張性と移植性を備えた最新のクラウドネイティブ・アプリケーションを開発します。

IBM Cloud Paks®

OpenShift®上に構築されたCloud Paksは、ハイブリッドITにおいて、アプリケーションのモダナイズと管理を行います。

メインフレームのモダナイズ

Z上のアプリケーションをモダナイズする方法

メインフレーム向けのクラウドネイティブ・アプリケーション

ワークロードとデータを任意の場所で実行します。 このハイブリッドITプラットフォームは、あらゆるアプリケーション、チーム、クラウドに対してオープンです。

基幹業務アプリケーションのDevOps

安定性、セキュリティー、俊敏性を損なわずに、ハイブリッドクラウド向けの基幹業務アプリケーションを変革します。

アプリケーション・モダナイゼーション・アーキテクチャー

中核となるメインフレーム資産のモダナイズと移行を、DevOpsアプローチを通じて行います。

オペレーティング・システムとモダナイゼーション

ハイブリッドクラウドによりモダナイズする方法

Linux ®サーバーによるモダナイズ

オープンソースで開発されたコンテナとマイクロサービスを使用してモダナイズすることにより、オンプレミスまたはクラウドでの最適化を行います。

AIX on IBM Powerでのモダナイズ

オンプレミスのITとの一貫性を持つアーキテクチャーにより、AIXアプリケーションのクラウド・デプロイメントを簡素化し、加速します。

ストレージのモダナイゼーション

クラウド、コンテナ、エッジコンピューティング向けのストレージについての詳細

コンテナ用のストレージ

IBM Storage for Red Hat® OpenShiftにより、スケールアウト・マイクロサービスのデプロイメントを簡単に行えるようになります。

ハイブリッドクラウド向けのストレージ

オンプレミス環境とクラウド環境にわたり、データをシームレスに移動して管理します。

ビッグデータとAI向けのストレージ

AIのワークロード向けに設計されたストレージを使用して、モダナイズと簡素化を行います。

アプリケーション速度を向上させるオールフラッシュ・ストレージ

パフォーマンスの向上、容量の拡張、将来の変化に対応できる柔軟性を実現します。

アプリケーションとITのモダナイゼーション・サービス

レガシー・アプリケーションをモダナイズするスキルとツールを見つけて、価値実現までの時間を短縮しましょう。

テクノロジー・モダナイゼーションのお客様事例

次の
ステップ