IBM ストレージ・アズ・ア・サービス
データが必要とするパフォーマンス、容量、俊敏性を、すべてサービスとして提供
データ・シートを読む
サーバーからデータにアクセスする人の等角図

IBM Storage as-a-Serviceは、IBMがFlashSystem とIBM DS8900F ハードウェアを提供・管理するオンプレミスのデータ・ストレージ ・ソリューションで、クラウドのような柔軟な消費型モデルで価格を設定しています。 

IBM Storage as-a-Serviceは、費用対効果が高く、拡張性と信頼性の高いストレージ・ソリューションを提供することで、ITコストの削減を支援します。高価なハードウェアやソフトウェアへの投資の必要性を減らし、メンテナンスコストを削減し、ストレージ・ニーズの予測可能な価格設定を実現します。

最近のGartner®のレポートによると、STaaSは「ストレージ・インフラのコストを40%以上削減できる」ということです。ITリーダーがストレージ・インフラをストレージ・アズ・ア・サービスの消費モデルに置き換えている理由をご覧ください。

ガートナーのレポートを取得します
メリット 新しいアプリケーションやビジネス?

STaaSの柔軟性により、必要なときに必要なものをビジネスに提供できます。

キャッシュフローが安定しない?

IBM Storage as-a-Serviceを活用し、使用するときに使用する分だけ支払います。

減らないデータをお持ちですか?

データ圧縮や重複排除の恩恵を受けないデータに対するペナルティを避けます。

需要増?キャッシュフローが悪化?

俊敏性、効率性、柔軟性を備え、使用した分だけ支払いながら、規模の拡大や縮小が可能です。

成長についていけるか?

迅速なプロビジョニングと約50%の追加容量で、アプリケーションを迅速に展開。

データのセキュリティが心配ですか?

サイバーレジリエンスのために設計された実証済みのテクノロジーで、サイバー攻撃から保護されます。

価格モデル

クラウドのようなサービスを利用すれば、動的に規模を拡大したり縮小したりすることができ、ストレージの取得や調達サイクルを計画する必要がなく、使用した分だけ料金を支払うことができます。このサービスは、オンプレミスとハイブリッド・クラウドの両方のインフラ・ニーズに対応しており、リソースが配置されている場所を問わず、必要なストレージ・サービスに素早くアクセスすることができます。IBM Storage as a Serviceは、基本容量と成長容量に対して単一の料金を提供し、データ削減量が少ない場合の違約金や、コミットメント・レベルを超える使用量に対する隠れたコストが発生することなく、必要なだけのストレージを使用することができます。

エクストリーム - ティア1

プレミアム - ティア2

バランス - ティア3

キャパシティ - ティア4

遅延

最低50μs

最低50μs

最低50μs

最低50μs

最小容量

25 TB

50 TB

100 TB

100 TB

使用可能な最低性能IOPS/TB*

4500

2250

800

レギュラープール:140 DRP:60

最大読み取りスループット(GB/秒)**

100

45

45

19

最大書き込みスループット(GB/秒)**

22

22

10

6

アベイラビリティ目標

99.9999%/100%保証***

99.9999%/100%保証***

99.9999%/100%保証***

99.9999%/100%保証***

サービス

ライフサイクル管理

ライフサイクル管理

ライフサイクル管理

ライフサイクル管理

USD/TB/月から

USD 225

USD 116

USD 80

USD 31

実効コスト @ 圧縮 2:1 5年コミットメント USD/TB/月 (USD/GB/月)

USD 113 (USD 0.113)

USD 58 (USD 0.058)

USD 40 (USD 0.040)

USD 16 (USD 0.016)

実効コスト @ 圧縮 3:1 5年コミットメント USD/TB/月 (USD/GB/月)

USD 75 (USD 0.075)

USD 39 (USD 0.039)

USD 27 (USD 0.027)

USD 10 (USD 0.010)

主な機能 シンプルでフレキシブルなストレージ 小さく始めて大きく育てください  

今日必要な容量を決め、オプションで無限に拡張できます。

透明な価格設定

お客様のことを考えたわかりやすい消費モデルをご活用ください。

必要なすべての性能

ストレージのパフォーマンスレベルを更新する敏捷性を得ます。

新鮮さを保ちます

3~4年ごとの包括的なフルシステム・アップグレードの特典。

AIによるモニタリング

そして、 IBM Storage Insights を使用して、データ利用の管理と予測を支援します。

サイバー・レジリエントなデータ・ストレージ

セーフガードコピーでデータを保護し、サイバー攻撃からの迅速な復旧を支援します。

簡単な操作

標準化されたオールフラッシュおよびハイブリッド・フラッシュ・ストレージ・テクノロジー・プラットフォームで運用を合理化します。

ホワイトグローブのサポート

IBM Expert Careのサポートとマネージド・サービスをご利用ください。

参考情報 エンタープライズ・ストレージ・アズ・ア・サービス・ソリューション・トップ5

DCIGのリード・アナリストであるケン・クリッパートンが、サービス型ストレージ・ソリューションの特徴を探ります。

消費型モデルは御社の戦略に合っていますか?

オンプレミスのストレージ・インフラにとって、コンサンプション・ベースのモデルが理にかなっているかどうかを、10の質問による評価でご確認ください。

Storage as a Serviceを始めましょう

動的にスケールアップまたはスケールダウンする柔軟な消費モデルを探ります。

脚注

価格は、5年間のコミットメントで使用可能なTB/月に基づいています。IBMは3年から5年の期間オプションを提供しています。価格は、契約容量と契約期間によって異なります。データ削減技術に基づく効果的なコスト。 価格は、5年間のコミットメントで使用可能なTB/月に基づいています。IBMは3年から5年の期間オプションを提供しています。価格は、契約容量と契約期間によって異なります。データ削減技術に基づく効果的なコスト。1回につき5,000米ドルのセットアップ料が必要です。

*IOPS/TB:使用可能容量の85%までの物理的使用テラバイト(TB)あたりの入出力操作(IOPS)の最小比率を定義します。 IOPS/TBは、ファイバーチャネルを使用し、キャッシュヒット50%、I/Oサイズ16Kで、70:30のリード/ライト混在ワークロードに基づいています。 リモートレプリケーションはパフォーマンスに影響を与える可能性があります。 Actual results will vary by workload, as such the IOPS/TB should be used for the purposes of selecting relative performance tiers.

**ファイバーチャネルを使用した256KBのI/Oサイズに基づく最大読み取り/書き込みスループット。

***99.9999%目標。100%保証には、IBM Lab ServicesによってインストールされたHyperSwap構成が必要です。諸条件が適用されます。

IBM の価格設定、将来の製品の方向性、および意図に関するすべての記述は、予告なく変更または撤回されることがあり、また、目標および目的のみを表すものです。記載されている価格項目はすべて見積もりまたはプランであり、保証するものではありません。上記のいずれについても、本開示またはその結果としての契約の一部として、表明または保証を行うことはできません。