デジタルを推進

自動車業界における変化の速度は加速しています。市場は、メーカー主導から顧客主導へと、つまりドライバー体験に焦点を当てる新しい形へと進化しました。消費者が積極的な参加者になりつつあります。

75 %

自動車会社のエグゼクティブの75 %は、2025年までに、従来とは異なる業界関係者が自動車業界のエコシステムで重要な役割を担うようになると予測しています。

ソリューション分野

スマート・ファクトリーの推進

IoTやAIの活用によって、工場の生産性向上と製品の品質向上を実現

つながるクルマ

AI対応製品と業界知識が提供する「つながるクルマ」向けソリューションは、顧客体験を変革

サプライチェーンを改革

先進的なデジタルテクノロジーは、サプライチェーンの可視性、透明性、洞察力を改善および向上

事例

Groupama社は、コネクテッド・ビークル(つながるクルマ)実現のためのIoTソリューションであるIBM IoT Connected Vehicle Insightsを用いて自動車の走行データを評価。ドライバーの運転技量を保険料金に反映しています。

IBM Watson IoT Platformから収集したデータの活用を始めています。これにより私たちは、お客様の移動や運転方法が分かるようになり、より適切な保険料金をお客様に提示できます。お客様に必要なサービスを提供しつつ、保険金の支払いや処理に関して新たな手法を導入しています。

Barbara Pepponi氏, Non Life Director, Groupma Assicurazioni社

 IBMのテクノロジー

クラウド

スケーラブルなIBMのクラウド・ソリューションは、顧客への新たな体験の提供と同時に、顧客のサポートと顧客データの保護が可能です。

AI

IBM Watsonによって「つながるクルマ」のサービスを強化。仮想アシスタントがパーソナライズされた体験を提供し、顧客満足度を向上します。

IoT

「つながるクルマ」によって周囲の情報を活用して、安全で快適な顧客体験をドライバーに提供します。また、様々な洞察が獲得可能となるため、製品開発に活かせます。

ブロックチェーン

IBM Blockchainは、不正を減らし、セキュアなデジタル・エコシステム内で、サプライヤーとパートナーとの信頼関係の構築に寄与します。

関連情報

変革をうながすIBMのデジタル・ツイン

デジタル・ツインとは何か? デジタル・ツインのための機能を提供するIBM製品、「モノからコトへ」移行する消費者ニーズに沿う製品開発のあり方、などを紹介します。

自動車生産現場の仕事を変えるソリューション・ツールキット

Intelligent Automotive Manufacturing Assistantは、現場の声をもとに開発、テスト、パイロットを行なった自動車工場向けのツールキット。用途に特化したカスタマイズ済みの状態でAIとIoTがパッケージ化されています。

自動運転を実用化したOlliが示唆する未来の都市型モビリティ

自動運転電動ミニバス「Olli」は、IBM Watsonが、センサーによって認識した乗客と自然言語による会話を担当します。「Olli」はどのような自動車の未来を示しているのでしょうか。

お問い合わせ

IBMには、自動車業界のお客様の課題解決をご支援するソリューションがあります。