ダイムラー、IBMとの協業を強化し、セキュリティー強化のためIBM Cloudを採用

概要

新たな力が自動車業界のあらゆる側面に影響を及ぼしています。全自動運転が実現する中、自動車メーカーはコネクテッド・カーやデジタル・サービスへと焦点を移しつつあります。メーカーは競争力を維持するために、次の3つの主要な領域をデジタルで改革・改善する必要があります。

  • 製品:高品質の次世代車両を迅速に開発・提供し、関連するすべての課題に対処します。
  • 運用:レジリエンスと効率性を高め、絶えず変化する環境で品質を向上させ、収益性を維持します。
  • エンゲージメント:顧客ロイヤルティーを高めます。新しい収益源を開拓する顧客体験とサービスを提供することで、ライフスタイル・ブランドになります。 


IBMの高度な自動車テクノロジー、経験、および専門知識が、変革を成功裏に導きます。デジタル変革は、自動車メーカーが今日の競争力を向上させると同時に、新しい未来に備えるための力になります。

メリット

利便性を高める

48%
の消費者は、自律走行のMobility as a Serviceパラダイムおいては、ブランドよりもコストと利便性が重要であると述べています。

改革が成功をもたらす

50%
の自動車業界エグゼクティブは、成功するため、あるいは生き残るために、組織のデジタル改革を行う必要があると答えています。

新しい自動車へのシフト

330億
自動車の専門家は、業界で2030年までに330億米ドル超を費やして従業員の再教育が行われると予測しています。

自動車テクノロジー導入事例

メルセデス社がエンジニアリングにデジタル変革を導入

SAP on IBM Cloudを活用し、ディーラーが顧客中心の姿勢を維持し、ピークの販売需要に対応できるようにします。(03:08, 日本語字幕)

フォルクスワーゲン社

IBM Garage™は、乗り心地を改善し、収益を拡大する車内サービスを提供します。(02:37, 英語)

本田技術研究所

ビッグデータ分析を活用して、より優れ、より安全で、よりパーソナライズされた自動車を設計します。

デジタル変革のための自動車テクノロジー・ソリューション

システムズ・エンジニアリング

自動車業界標準に準拠したベスト・プラクティスおよびツールを活用し、開発を加速します。

AIの画像認識で生産性の向上を実現

製造の品質と効率をMaximo Visual Inspectionで向上させましょう。

車両データ分析

コネクテッド・カーから得られるセンサー・データおよびシステム・データにより車内体験を改善します。

サプライチェーンの管理

ブロックチェーン、AI、IoTで隠れたデータを活用し、SCMの計画と運用を変革します。

SAPソリューション

進化する自動車ビジネスをサポートするために、コストを削減し、変革とモダナイゼーションを行います。

インダストリー4.0

インダストリー4.0で、自動車の生産と組み立てのすべての領域を改善します。

参考情報

製品開発におけるデジタル変革の実現に向けて

新たなビジネスに繋ぐ製品開発の方法、システムズエンジニアリングのデジタル変革を詳しく紹介する。

サプライチェーンの可視化を実現する IBM Blockchain

サプライチェーンの変革となりつつある「可視化」と「トレーサビリティ」の最新動向と、IBMが展開するインダストリー・プラットフォームについて。

コネクテッド・カーのプライバシー保護

自動車によって生成されたデータに対するサイバーセキュリティーは、購入の決定において重要な役割を果たします。

IBMの最新の自動車テクノロジー・ソリューションについて、お気軽にご相談、お問い合わせください。