概要

IBM® Engineering Lifecycle Management (ELM) Baseは以下を組み合わせた製品群です。

  • IBM Engineering Workflow Management
  • IBM Engineering Requirements Management DOORS Next
  • IBM Engineering Test Management

要件管理、品質管理、変更管理と構成管理、プロジェクト計画と追跡の機能を提供します。統合されたこれらの機能は、コミュニケーション、連携、可視性を向上させ、デリバリーを加速し、品質を高め、開発に関する意思決定の向上をサポートします。

おすすめする理由

要求の作成と管理

製品の構想から製造まで、洞察とガイダンスを使用して一貫性のある要求を提供し、全社規模で達成することが可能になります。

意思決定の強化

モデル・ベースのシステムズ・エンジニアリングを使用して、システム間や製品のライフサイクル全体にわたって設計の影響をより深く理解することによって、より適切な意思決定を行います。

デリバリーを加速

アーキテクチャーと設計のモデリング、シミュレーション、テストと品質管理を統合する際に、アジャイル・メソッドを採用します。 コンポーネントを再利用することで製品ラインのエンジニアリング効率を改善できます。

品質の向上

要求からリリースまでの開発の全体を把握するために成果物全体に可視性を提供する、テストとライフサイクルの統合されたトレーサビリティーを利用できます。

継続的な連携・協働の推進

複数のテクノロジー、プラットフォーム、プロセスをサポートするアジャイルなコラボレーション・ツールを使用して、チーム、役割、作業分野にわたる価値を提供します。

コンプライアンスの簡素化

コンプライアンスと規制の標準を開発プロセスに組み込んで、監査能力と追跡可能性をもたらすとともに検証とレポート作成を可能にすることで、コンプライアンスを開発プロセスに付随するものとします。

ELMの紹介デモを見る

包括的なエンジニアリング・ライフサイクル管理ソリューションが、企業のコンプライアンスと透明性を高めます。

主要な機能

  • スムーズな協働による開発
  • ライフサイクルのトレーサビリティー
  • コンテキストに応じた協働作業
  • 先進的な開発インテリジェンス
  • ベスト・プラクティスによる継続的な改善

お客様の声

お客様のニーズに合わせた最適なプランをご提案します

Professional Software as a Service

HTTPS通信による安全性の高いシングル・テナントのクラウドで使用できます。サブスクリプションとサポートが含まれます。

Enterprise Software as a Service

IPSec VPNトンネルを使用するシングル・テナントの仮想プライベートクラウドで使用できます。サブスクリプションとサポートが含まれます。

永久ライセンス

単一の許可ユーザーがIBM Engineering Lifecycle Management Baseをオンプレミスでインストールできるインストール・ライセンスです。1年間のサブスクリプションとサポートが含まれます。