なぜAIが必要か

データはデジタル変革の推進力です。AIはそのデータの価値を引き出します。そしてハイブリッド・マルチクラウドはデータを誰もが使えるようにするための基盤となります。トップ企業は、AIとマルチクラウドに投資して新しい方法でデータの価値を引き出し、以下のようなことを実現しています。

  • 将来の成果を予測し、構想する
  • 従業員がより価値の高い仕事をできるよう支援する
  • 意思決定とエクスペリエンスを自動化するインテリジェントなワークフローを構築する
  • きめ細かくパーソナライズされたビジネス・モデルを再考する

AIは、今まさに注目の変革のための技術ですが、導入を成功させるためにはまだ困難が伴います。実際のところ、AIはマジックではありません。AIへの期待を成果に変えるため、企業はまず3つの大きなAIの課題に対処する必要があります。

よく見られるAIの課題

データ

AIの命綱ですが、複雑性が進行を遅らせます。

人材

AIのスキルは希少で、技術者は引く手あまたです。

信頼性

AIのシステムとプロセスは懐疑的に見られがちです。

Forrester Reportは、AIの大規模活用を阻む壁をリーダーがどう克服するかを調査しました。

AIのはしご

AI Ladder(AIのはしご)が情報アーキテクチャー(IA)のモダナイゼーションにどのように役立つかをご覧ください。

業界のトレンド

銀行

個人のニーズに寄り添う、共感できるカスタマー・サービスを提供します。

製造

AIを活用し、製造プロセスの最適化を図ったり、品質とコスト、スループットのバランスが取れるように対応することができます。

小売・消費財

AIを活用すると、すべてのタッチポイントで顧客の体験を変革し顧客の期待を超えるサービスを提供できます。

お客様導入事例

Siemens AG社

Siemens社の組織文化では二酸化炭素排出量の削減が重要だと考えられています。AIを活用するチームがCO2の排出量を抑える交通支援システムを開発し、排出量ゼロを目指して取り組んでいます。

カリフォルニア州ソノマ郡

クライアント・データを収集し構成することで、どのようにソノマ郡がばらばらの情報をまとめ、市民サービスの提供を改善したのかご覧ください。

James Fisher & Sons社

海底ケーブルが沖合の風力発電施設を支えています。データにより発電施設の状況を可視化し、必要となる保守をAIにより予測できます。この結果、再生可能エネルギーの出力を最適化できます。

‎‎‎‎‎‎‎

‎‎‎‎‎‎

IBMがお手伝いいたします。IBMの柔軟な支払いソリューションにより、お客様はプロジェクトをすぐに開始してROIを向上させることができます。

お客様向けご相談窓口

お客様ご相談窓口

初期費用やお客様の要件に合わせた構成についてもご相談可能です。
ビジネスでのデータ / AI 活用のご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。