IBM Storage

マンガで読む、クラウド時代のAI搭載ストレージの秘密 Vol.3

記事をシェアする:

マンガで読む、クラウド時代のAI搭載ストレージの秘密を3つご紹介。最後は障害が発生した際はどこが責任持って管理する?といったありがちな課題を解決できる IBM FlashSystem の秘密です。

障害をAIで予測できるIBMストレージ

障害をAIで予測できるIBMストレージ 1
障害をAIで予測できるIBMストレージ 2

「AIによる予知能力!」IBM FlashSystem 5100

ITを活用したサービスを提供する中、障害によるサービス停止はもっとも避けたい事情のひとつです。上記のマンガにもあるように、突然の障害発生によって顧客はもちろんのこと、社内までも混乱してしまうだけでなく、ビジネス上の機会損失など障害につながる恐れもあります。「IBM FlashSystem 5100」に、障害に対して発生前に検知し対応できる画期的な機能が搭載されました。下記の資料では、そんな世界的なIT企業であるIBMだからこそ実現可能な「AIによる障害予知」について説明します。

 


関連ページ:

 

More IBM Storage stories

エバンジェリストの眼:DXなんか自分とは関係な~い、というあなたへ

DX(デジタル変革)という言葉が登場し、多くの企業での取り組みも語られてきている。実際、ITが社会に深く浸透し、生活様式を大きく変えている。DXが進むことで多くの恩恵を感じることも増えてきている。ここで改めて自社でのDX […]

さらに読む

サイバー攻撃からデータを守り抜く〜 ランサムウェア対策をFlashSystemで 〜

お客様とストレージに関する課題についてお話しすると、多くのお客様はサイバーセキュリティー、コスト、ハイブリッドクラウドの導入を課題として挙げられます。これらのニーズに対応するために、IBMは本日、ストレージ製品ファミリー […]

さらに読む