Events

DX時代、ビジネス停止からの回復の鍵とは何か?

記事をシェアする:

~ 天災もサイバーテロも100%避けられないリスクなら回復の準備が必要です ~

来る7月17日(水)、IBMセミナー「DX時代、ビジネス停止からの回復の鍵とは何か?」セミナーを開催する運びとなりました。ビジネス・レジリエンスとはITサービスを中断させるリスクに対して、迅速にサービスを回復しビジネス継続を実現させることです。DX時代、ビジネスとITはさらに密接に絡み、ビジネスを継続するためには、その強化が必要になります。一方、2020年の東京五輪に向け、さらに加速する危険性も想定されるサイバーリスクは、自然災害とは違った形でITサービスやビジネスへの影響を拡大します。当セミナーでは、サイバー・リスクへも対応するDX時代のビジネス・レジリエンスについて、グローバルの最新状況や日本の動向を交え、実現する為のヒントについてご紹介いたします。

当セミナーが、貴社における事業継続の再考や施策立案の一助となりましたら幸甚に存じます。

ご多用の折とは存じますが、ぜひともご出席賜りたく謹んでご案内申しあげます。


開催概要

開催日時 2019年7月17日 水曜日 15:00~18:30 (受付開始14:30)
場所 ベルサール八重洲 3F (東京メトロ銀座線/東西線 日本橋出口 直結)

対象 CIO、CISO、CRO、IT部門またはセキュリティ・リスク
管理部門の責任者(部長以上)、その他 事業継続、レジリエンシー 、
際バーレジリエンシー にご関心のある意思決定者の皆様
参加費 事前登録制/参加無料
定員 100名
お申し込み
お問い合わせ

IBMアクセスセンター 0120-550-2100120-550-210

受付時間:9時~17時(土曜日、日曜日、祝日を除く)
*お問い合わせの際は「レジリエンシー セミナー」の件とお申し付けください。


プログラム

15:00~15:30 オープニングトーク
DX時代におけるビジネス・レジリエンス
~「もしも」ではなく「いつも」~
日本アイ・ビー・エム株式会社
GTS事業本部 ビジネス・レジリエンシー ・サービス事業部

事業部長 中野 博幸
基調講演
DX時代のレジリエンシー戦略 (同時通訳)
IBMコーポレーション
GTS事業本部 ビジネス・レジリエンシー ・サービス
ゼネラル・マネージャー アンドレア・セールズ  
15:30~16:10 特別講演
DX時代の日本のサイバー・レジリエンシーの動向
IDCジャパン株式会社
リサーチマネージャー
登坂 恒夫
16:10~16:20 休憩
16:20~17:20 レジリエントな組織づくりへのアプローチ

システム復旧の可視化と自動化を実現する
~レジリエンシー・オーケストレーション~

日本アイ・ビー・エム株式会社
セキュリティー事業本部 コンサルティング&SI
アソシエイト・パートナー 山下 慶子

日本アイ・ビー・エム株式会社
GTS事業本部 ビジネス・レジリエンシー ・サービス事業部
担当営業部長 長谷川 佳幸

17:20~17:30 クロージング 日本アイ・ビー・エム株式会社
GTS事業本部 ビジネス・レジリエンシー ・サービス事業部
事業部長 中野 博幸
17:30~18:30 懇親会

*講師、テーマなどは事前の予告なく変更させていただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

More Events stories