IBM テクニカル・サポート

IBM製品の情報をメールで受け取る – 発表レター購読のすすめ

記事をシェアする:

登録するイメージIBMは、ソフトウェアやハードウェア製品についての情報を随時公開していますが、その情報をタイムリーに入手することができれば、お客様にとって重要な情報を見逃すことはありません。そこで今回は、そのような情報の通知をメールで受信することができる、アナウンスメントレター(発表レター)の購読方法についてご案内します。

 

 

 

 

−− アナウンスメントレター(発表レター)とは

発表レターは、IBM製品のオプション発表や利用規約の変更、サービスの終了等の各種情報の発表をお知らせするものです。

主な発表レターの内容:

  • Hardware Announcements (ハードウェアに関する発表)
  • Software Announcements (ソフトウェアに関する発表)
  • Service Announcements (サービスに関する発表)
  • Withdrawal Announcements (保守終了に関する発表)

 

−− アナウンスメントレター(発表レター)の情報はどこで入手できるのか?

発表レターは、以下IBM 発表レターのサイトにてご確認いただけます。

IBM 発表レターのサイト: https://www.ibm.com/docs/ja/announcements

 

最新のレターの情報は、以前は週次のニュースレターの形で配信されていましたが、現在はMy Notificationで管理されています。

製品のテクニカル情報と同様に、My Notificationの1つとして個々の発表レターをサブスクライブ(購読の登録)をしていただくことで、発行毎に通知を受信できるようになり、タイムリーに情報を入手いただけます。

 

−− アナウンスメントレター(発表レター)の発行通知を受け取るには?

こちらのサイトから、”Subscribe to announcements”をクリックし、次のポップアップで[Login to subscribe]をクリックすると購読の登録完了です。※購読の登録には、IBM IDの登録が必要です。

 

以下のようなポップアップが表示されます。

※このポップアップでは、購読いただくことで実現する概要が説明されています。

 

完了後、”Manage notifications”をクリックすると、購読中の製品リストの中に”All Announcements”という項目が追加されていることをご確認ください。

 

 

配信頻度の設定は、ページのタイトル”My Notification”の右側に「配信設定」ボタンから実施いただけます。

ただし、この配信設定は、個別の登録製品・項目毎の設定はできませんので、ご注意ください。

 

購読の登録および設定が完了すると、次回の発表レターの発行時より、通知を受信いただけます。

なお、メールは”replyno@us.ibm.com(IBM My Notifications)”から”Informational / Announcements”のタイトルで配信されます(2024.4現在)。

 

 

—–  補足情報

My Notificationのページでは、各登録製品・項目毎に”文書タイプ”の選択変更ができるようになっていますが、少しわかりにくいので補足すると、今回のテーマであるAnnouncements(発表レター)については、現時点で文書タイプの選択項目はありません。そのため”送信”を押しても何も発生しません。

 

 

 

 


山本 雅奈

システムズ・ストレージ・テクニカル・サポート


 

 

 

More IBM テクニカル・サポート stories

Caseの自動フォローアップ・自動クローズの仕組みが開始されました

IBM テクニカル・サポート

2024年4月16日より、ソフトウェア製品とハードウェア製品のサポートへお問い合わせいただいたCaseにおいて、自動フォローアップと自動クローズの仕組みを、グローバル共通の仕組みとして開始いたしました。 お客様とサポート ...続きを読む


IBM製品 サポート終了/営業活動終了情報 2024年4月発表分

IBM テクニカル・サポート

IBM 発表レター にて2024年4月にサポート終了日や営業活動終了日が発表された主要製品についてお知らせします。詳細については、以下のリンクを参照ください。         &n ...続きを読む


IBM Software Technote 2024年4月号

IBM テクニカル・サポート

IBMテクニカル・サポートでは、IBM製品ご利用のお客様に向け、製品の使い方や障害に関する技術情報をTechnoteとして随時公開しています。 Technoteは全世界で作成されていますが、このブログは、2024年3月に ...続きを読む