IBM Cloud 市場の声・市場評価

クラウドコスト:IBMは最も安価であり、AWSは依然として高額のまま変わらず

記事をシェアする:

IBM Cloudは、比類のないコスト削減を実現します

 

Flexeraの調査結果を引用した最近のCIO DIVEの記事 (英語)によると、67のクラウドコンピューティングを使うシナリオの中で、IBM Cloudは、Microsoft、Goole、AWSと比べると最も多くのサービスを、最も安価に提供するクラウドであると報告されています。

AWSでは、1種類のサービスが最も安価であり、31種のサービスが最も高額でした。

IBMでは、13種類のサービスが高額であったものの、28種類のサービスで最も安価でした。

 

IBM-pricing-comparison-piechart

 

費用対効果の高いクラウドベンダー

 

なぜIBMクラウドは大幅なコスト削減ができるのでしょうか?
パブリッククラウドの導入を検討する上で、クラウドコストが安価であることは大変重要な要素です。
お客様が必要とされるテクノロジーやサービス、システムがいかなるものであろうとも、費用が安価であることが求められるということをIBMはよく理解しています。

IBMクラウドはこれまで、大幅な経費削減、使いやすさの向上、イノベーションを実現することを使命としてきました。直近の3年間を「経費削減」の観点で見てみましょう。

2017年:IBMは、ストレージ、ネットワーク等の26項目におよぶ費用を値下げしました。(6か月以上IBMクラウドをご利用の場合)

2018年:IBMは、全ての仮想サーバの費用を値下げし、仮想インスタンスの課金オプションのメニューを増やしました。

2019年:IBMは、IBM Cloud ベアメタルサーバの費用を全体的に平均17パーセント値下げし、月額サーバに対するパブリック・アウトバンド通信の無償枠を20TBまで広げました。(アメリカ、カナダ、ヨーロッパのDC等)

 

お客様のすべてのワークロードとご予算に対応することができるIBMクラウドの3本の矢

 

1.カスタマイズできること、オンデマンドであること

オンプレミスのハードウェアの注文や調達に所要する時間(約6週間以上)に比べると、クラウドでは数分以内に利用できます。管理画面で、多様な課金メニュー(時間課金、月課金、リザーブド、ベアメタルサーバ、CPU、RAM、Disk、GPUなど)を選択できます。仮想サーバーインスタンスを作成し、起動させるまで数分もかかりません。

IBM Power Systems(AIX、IBMi)もクラウドで利用できるようになりました。ハイブリッド・クラウドを構築し、システムのバックアップと災害対策、またはアプリケーションのモダナイズのために、IBM Power Systems上のワークロードをクラウドに移行することができます。

 

2.セキュアであること

クラウド上でも高度なセキュリティとセキュリティ監査対策を提供しており、お客様はシステムを継続的に安心してご利用いただけます。IBM Cloud Hyper Protect Crypto Servicesは、業界でFIPS 140-2レベル4認定の認定を受けているクラウド業界唯一のサービスです。

 

3.高速ネットワークで接続されたグローバル・データセンター

新しいデータセンターが新設され続けています。6大陸に60以上のデータセンターがあるため、190を超える都市のお客様が利用できます。クラウドをご利用になってはじめて明らかになるような隠れたコストはありません

 

お客様の様々なワークロードに対応できるサービスが必要とされていることを、IBMは理解しています。

多様な課金オプションを選択することが可能である為、不要な資源に費用にかけることなく、最も負荷のかかるときに必要なリソースを適正に利用できます。見えない脅威を発見するための高いセキュリティを実現し、費用対効果の高いバックアップとリカバリーサービスを利用できます。

結果的に、このクラウドサービスを利用することは、いちから作成するより運用費用を削減できます。

 

“私達は、他の競合他社よりも安価なIBMクラウドを選択し、大変良かったと思っています。ライブサポートチャットには、本当に助かっています。AWSやGCPとは違って、ベーシックサポートプランでもこれらを利用することができるのです。”
GoPlay社共同設立者 Venkat Charan

原文: https://www.ibm.com/cloud/blog/ibm-has-lowest-cloud-vendor-costs

 


投稿:IBM Cloud Blog Japan 編集部

 

より詳しいご案内

IBM Cloud Infrastructureの詳細ページはこちら

 

More IBM Cloud 市場の声・市場評価 stories

第9回『サーバーレスとバッチ処理の運命的な出会い』

IBM Cloud Blog, IBM Partner Ecosystem

コンテナオーケストレーション環境であるKubernetesを利用して得られるメリットとして何が思いつくでしょうか? 良く聞く中には、コンテナ(Pod)がダウンした際に自動復旧する、複数のコンテナが分散配置されることで、W ...続きを読む


第8回 『IBMが企業におけるコンテナ利用実態を調査!採用する企業の急増』

IBM Cloud Blog, IBM Partner Ecosystem

こんにちは。コンテナ共創センターを担当しております佐々木です。 日本企業でもいよいよキャズムを超えたと言われているコンテナですが、実際の現場ではどうでしょうか? アプリケーションのコンテナ化という概念は数十年前からありま ...続きを読む


総覧 : 2021年度 IBM Cloud関連 お客様事例

IBM Cloud Blog, IBM Cloud News, IBM Cloud アップデート情報

このブログでは、2021年度に、IBM Cloudをご利用いただき、そのお取り組み内容を広く一般に公開されたお客様並びにパートナー様をご紹介します。あらゆる業種、さまざまな企業規模のお客様が、どのようなビジネス・シーンで ...続きを読む