1,000米ドル節約

新しいVPCリソース(サーバー、ストレージ、ロード・バランサーなど)に使用できる1,000米ドル分のクレジットを受け取ることができます。

概要

論理的な分離。 迅速なプロビジョニング。 優れたネットワーク・パフォーマンス。

IIBM Cloud® Virtual Server for VPCでは、IBM Cloud上で利用できる優れたネットワーク速度と安全性、ソフトウェア定義ネットワーキング・リソースを備えた、短時間でプロビジョニングされるコンピュート容量が提供されます。 IBM Cloud Virtual Server for VPCは、IBM Cloud Virtual Private Cloud(VPC)上に構築され、強力な第2世代Intel Xeonプロセッサーを搭載した、開発者にとって使いやすいインフラストラクチャーであり、アジャイルなパブリッククラウド環境で、事前設定されたインスタンス・プロファイル、迅速なデプロイメント、プライベート・ネットワーク制御により、最新のワークロードをより短時間で簡単に実行するために役立ちます。 マルチテナントまたは専用テナントを選択してからGPUを追加し、時間単位の従量課金制を利用できます。

活用事例

3層Webアプリケーション

IBM Cloud Internet ServicesとIBM Cloud Load Balancerを使用した、複数のゾーンへのWebアプリケーションの導入

3層Webアプリケーション

高トラフィックかつ高密度のキャッシング・サーバーの要件に合わせて詳細に構築できます。 さまざまなロード・バランシング・オプションを使用して、パブリックまたは専用のシナリオでグローバルに配布できます。

自己完結型のマイクロサービス

単一のマルチゾーン・リージョンでのサーバー・プールの導入

自己完結型のマイクロサービス

アプリケーションの拡張と可用性が非常に重要です。 自動拡張テンプレートとサーバー・プール制御を使用して、仮想サーバー・インスタンス・グループの構築、動的な追加または削除を行います。

SAP ワークロード

仮想サーバー・インスタンスの超高容量メモリー型プロファイル

SAP ワークロード

超高容量メモリー型の仮想サーバー・プロファイルは、SAPなどのインメモリーOLTPデータベースで使用される、1vCPUごとに28 GiBのRAMという最高のvCPU対メモリー比を提供します。

HPCワークロード

NVIDIA V100 TensorコアGPU

HPCワークロード

仮想サーバー・プロファイルのNVIDIA GPUファミリーを使用して、AI、機械学習、推論のワークロードを加速させます。

IBM Cloud® VPCとの相違点

パブリッククラウドに安全なスペースを構築します。 迅速なネットワーク・パフォーマンスにより、生産性の高いワークロードの処理を加速し、マルチゾーンの複数のリージョンにわたってグローバルに導入します。

ハイパースケール・プロビジョニング

ハイパースケールのアイコン

1,000の仮想サーバー・インスタンスのプロビジョニングと導入を一貫性をもって4分以内に行います。

先進のネットワーク・パフォーマンス

ネットワークのアイコン

複数の汎用仮想サーバー・プロファイルにわたり、最大80 Gbpsの速度を実現します。

開発者が使いやすい

Apiのアイコン

既存のツールに簡単に統合できる、業界基準に合わせたRESTベースのAPIを使用します。

論理的な分離

論理的分離のアイコン

お客様のリソースにアクセスできるIPアドレスとアプリケーションについて、継続的にきめ細かく制御します。

セキュリティー機能が充実した環境

鍵のアイコン

KYOK、BYOK、最高レベルのFIPS認証に対するサポートにより、お客様の規制環境を効果的に維持します。

費用効率の高い高可用性

費用対効果を表すアイコン

フォールト・トレランスを強化し、主要な特定のワークロードが十分に利用されない、または、過度に利用される状況の防止に役立ちます。

よくあるご質問(FAQ)

IBM Cloud Virtual Server for VPCの説明

IBM Cloud Virtual Server for VPCはどのように機能しますか?

IBM Cloud Virtual Server for VPCでは、UI、CLI、あるいはAPIを使用して仮想サーバー・インスタンスまたは仮想マシン(VM)とも呼ばれる仮想コンピュート容量を素早くプロビジョニングできます。 お客様のインフラストラクチャーは、多くのストレージ、ネットワーキング、セキュリティー・リソースを含むIBM Cloud VPCになります。 これは、IBMのパブリッククラウドの可用性と拡張性の中で、お客様独自の仮想プライベートクラウドとして機能します。

IBM Cloud VPC上で仮想サーバーを選択するメリットは何ですか?

IBM Cloud Virtual Server for VPCを使用すると、プライベートクラウドのセキュリティーとパブリッククラウドの俊敏性を備えたインフラストラクチャー全体に、仮想サーバーをプロビジョンできます。 お客様のワークロードとアプリケーションは他のネットワークから論理的に分離されており、最大の拡張性と柔軟性を備えたリソースを素早くプロビジョンできます。

IBM Cloud VPC上の仮想サーバーと他のIBM Cloud Virtual Serverオファリングとの間のネットワークの相違点は何ですか?

IBMのクラシック・インフラストラクチャー上のIBM Cloud Virtual Serverは、データセンター内または単一ポッド内で通信するためのネイティブ・サブネットと仮想LAN(VLAN)ネットワーク上で動作します。 IBM Cloud Virtual Server for VPCは、ポッド境界を除去する追加のネットワーク・オーケストレーション層とともに動作し、拡張するインスタンスの容量を増加させます。

IBM Cloud Virtual Server for VPCの導入オプションを教えてください。

お客様のワークロード・プロファイル要件に基づいて、マルチテナント仮想サーバーを導入したり、 特定のセキュリティー許可とワークロードの目的のためにコンピュート容量を分割する、シングルテナントの専用ホストを導入したりできます。

関連製品

IBM Cloud® Bare Metal Servers for VPC

プライベートクラウドの高度なセキュリティーとパブリッククラウドの俊敏性を備えた仮想マシンを構築します。

Intel on IBM Cloud®

Intel社の最新クラウド・テクノロジーを使用した、すべてのコンピュート、ストレージ、認定ワークロードのオファリングをご覧ください。

IBM Cloud® Load Balancers

専用サーバー、ベアメタル・サーバー、仮想サーバー用に最新のGPUアーキテクチャーを使用できます。