記事をシェアする:

多くの企業で、ビジネス・パフォーマンスを強化し、競争上の優位性を得るために、人工知能(AI)を活用しています。IBMは、アナリティクスやデータ・サイエンス、AI機能の中核である機械学習を企業規模に関わらずより簡単に活用できるよう、クラウドで提供しています。

大きな組織がAIの価値を理解していることは驚くことではありません。日々増えていく膨大なデータ・ボリュームを処理し管理することで、データ・サイエンスや機械学習がビジネス・インサイトを素早く提供し、戦略の確認や調整に役立っています。 実際、最新のIBM Institute for Business Valueの調査(英語)では、企業の82%がAI導入を検討していると報告しています。

しかし、お客様とお話しする中で、データから得られるインサイトというのは最も抵抗なく受け入れられるものだ、ということがわかりました。見つかれば瞬く間に広がります。 多国籍企業であれ、10人のスタートアップであれ、もし隠れたインサイトを発見するのに使えるツールだと誰かが見つければ、それは広まるでしょう。

ビジネス・インテリジェンスとデータ・サイエンス・テクノロジーを融合したCognos Analyticsの新バージョンを、IBMクラウドのダッシュボードで使用できる使いやすいツール群として発表するのは、このためです。

Cognos Analyticsの最新バージョンである新しいマルチテナントのソリューションは、自然言語による対話、機械学習、自動パターン検出による高度な分析など、直感的な機能を提供します。これらはすべて、インサイトを簡単に引き出し、理解しやすくするために設計されています。

多くの新機能の一つとして、AIアシスタントとパターン検出機能があります。 AIアシスタントでは、自然言語機能によりユーザーが自然言語で質問し、結果を受け取ることができます。 これは、答えを探すだけでなく、出てきた答えを理解することも簡単になったことを意味します。

パターン検出は、もう1つの優れた機能です。これは、データ内の重要な関係性を自動的に識別して提示します。これらのパターンの多くはこれまで明らかにされてなかった、もしくは考えられもしなかったものです。パターンを検出することによって、システムは分析の「盲点」や当て推量、それがもたらす可能性のある実りのない探索を排除するのに役に立ちます。

Cognos Analyticsに組み込まれた基本的なガバナンスと信頼性が、データ・ポリシー、関連性、整合性、セキュリティーを実現します。それらをAIアシスタントやパターン検出と組み合わせることで、ユーザーは洞察に素早くアクセスできるだけでなく、結果をより信頼することができます。

ストーリーテリング、その他の新機能

新しいソリューションに多くを盛り込んだため、ここですべてを紹介することは困難です。以下はアナリティクスとデータサイエンスを活用して組織を推進させるための、追加機能のほんの一部です。

  • ストーリーテリング – ユーザーは、結果のチャートをシーケンスに組み立てることにより、インタラクティブなストーリーを作成し、メディア、Webページ、イメージ、図形、およびテキストを使用して拡張することができます。 一度作成すると、元データへの動的接続により、ストーリーは自動的に最新の状態に保たれます。
  • スマート探索 – 機械学習やパターン検出を使用して選択したデータを分析することで、結果の背後にあるものをよりよく理解できるように設計されています。
  • 可視化の自動化 – 複数段階の推奨システムによって、選択されたデータに最も有効な可視化方法を推奨します。また、他の候補や関連する可視化方法も提示して、今見ている可視化に関する洞察を提供します。
  • 再利用可能なコンテンツ – システムは、既存のダッシュボードおよびレポートから関連コンポーネントを再利用し、新しいコンテンツを迅速に組み立てることで時間を節約します。
  • 高度な分析 – データ・パターンや特定の結果を導く変数を識別する予測分析、可視化に自動的に注釈を付けてシステムが特定した重要な洞察に目を向けさせるスマート・アノテーション、および自然言語によるデータの洞察などの機能が含まれます。

アナリティクス、データ・サイエンス、ビジネス・インテリジェンスは、ビジネスにおける「賭け金」です。これらはAIへの架け橋(英語)の基本的な構成要素の一部であり、ステップです。 IBMはこれらの高度で複雑なテクノロジーを、使いやすく、簡単に理解しやすいものにし、IBMクラウドを介してすべてのお客様に提供しています。 私たちは、世界中の企業がその真の価値を見い出し、より良い戦略的決定を行い、ビジネスを将来にわたって推進することになると考えています。

*本記事は、IBM Melds Data Science, Business Intelligence on the Cloud(英語)の抄訳です。

More アナリティクス stories

【10月16日開催】Db2ユーザー・コミュニティ「Db2 User Network」のご案内

Db2, アナリティクス

Db2ユーザー・コミュニティ「Db2 User Network」とは 2019年10月16日(水)に、Db2を ...続きを読む


【10月16日開催】AI データベース登場 – DBが革新するアプリ開発と運用管理

Db2, アナリティクス, イベント・セミナー

DX時代を迎え、あらゆる企業が「デジタル企業」になることが求められています。そしてデータはそ の中核を支える経 ...続きを読む


【9月-12月開催】IBM SPSS Modeler 無料体験セミナー(AIT主催)

アナリティクス, イベント・セミナー

AITのSPSS体験セミナーは、数年前よりほぼ毎月実施させていただいております。のべ600名以上のユーザー様に ...続きを読む