CIO|CTO向け

クラウド新時代のトピックをお届けするIBM Cloud Vision。特集記事の中で、CIO/CTO向けの記事を集約しています。
本特集に興味をお持ちの方は、ぜひニュースレターへご登録ください。

デジタル変革で企業競争力をどう高める? 成功企業が実践する“攻めのITインフラ投資3つのポイント”

企業の生き残りをかけてあらゆる業界でデジタル変革(DX)が加速する今日、この取り組みを主導するCIOやITマネージャーの皆様が気にされていることの1つが、「成功している企業は何をしているのか、どこに気を付けるべきか」とい […]

さらに読む

ニッセイ情報テクノロジー様が新型コロナ禍に対応した大規模リモート開発環境をIBM Cloud上に構築中!

新型コロナウイルス感染症の拡大は、オンサイトで行われてきた多くの日本企業のシステム開発プロジェクトに大きな支障を及ぼしました。デジタル経済が牽引するニューノーマル社会への移行が急ピッチで進む中、たとえ今後も新型コロナ禍が […]

さらに読む

ニューノーマルに適応した“リモートなIT開発/運用業務”のプラットフォーム「IT Work Anywhere for Enterprise」

新型コロナ禍で加速するニューノーマル社会への移行。あらゆる業界でリモートに対応した業務スタイルへの切り替えが進む中、企業におけるITシステムの開発/運用についてもオンサイト中心からリモート対応への転換が進んでいます。現状 […]

さらに読む

ハイブリッドクラウド戦略の必要性と価値

IBMはRed Hat OpenShiftを「ハイブリッドクラウド・プラットフォーム」に位置づけ、ハードウェア、ソフトウェア、クラウド・サービス、SIプロジェクトの各分野で、コンテナ化を軸として、お客様のビジネスの成功を […]

さらに読む

クレディセゾンに聞く─デジタルシフトを加速させるIT変革のプランと実践

「サービス先端企業」を経営理念とするファイナンスカンパニーとして、顧客の利便性を徹底的に追求した革新的なサービスを生み出し続けてきた株式会社クレディセゾン(以下、クレディセゾン)様。2020年11月に提供を開始したデジタ […]

さらに読む

開発も運用も“リモート&自動化”を標準に! Dynamic Deliveryでポストニューノーマル時代のITプロジェクトはこう変わる

新型コロナウイルスの流行により、現在も多くのお客様のITプロジェクトが遅延や延期に見舞われています。「オンサイト開発からリモート開発に移行したいが、ノウハウや環境がなく現在も検討が続いている」といったお客様もいらっしゃる […]

さらに読む

どこからでも業務を継続できるDesktop as a Serviceをポスト新型コロナ時代の標準デスクトップに

新型コロナ問題の先行きが不透明な現在、事業継続施策の一環として、感染症や自然災害などのリスクに対応し、自宅などからリモートでオフィス業務を行えるテレワーク・ソリューションを本格的に導入しようという機運が各業界で高まってい […]

さらに読む

これからの時代を勝ち抜いていくためのIT人材/スキルとは?

クラウドも活用したデジタル変革を本格的に推進していくために、どのような人材を育て、どういったスキルを高め、どのような組織を作ればよいのか──このテーマに頭を悩ませているCIOは多いでしょう。デジタルエコノミーの先導役とな […]

さらに読む

ネクストノーマル時代も成長を続ける企業のクラウドジャーニー戦略

新型コロナウイルスの流行はデジタルエコノミーを加速し、デジタル変革の必要性を一気に⾼めました。企業がこれからの時代も成⻑し続けていくためには、デジタルなサービスやソフトウェアの⼤量⽣産者へと変わる必要があります。開発や運 […]

さらに読む

幕開ける“エッジコンピューティング時代” 先駆者の成功の秘訣は?

2020年に入り、日本国内でも一部地域で「多数同時接続」「高速大容量」「高信頼/低遅延通信」を特徴とする「第5世代移動通信システム(5G)」サービスの提供が開始されました。これにより、ビジネスでの活用が一気に加速すると期 […]

さらに読む

なぜロックダウン下でも米金融機関の開発プロジェクトは止まらないのか?

新型コロナウイルスの感染拡大は、日本国内で多くのシステム開発プロジェクトをストップさせました。一方、米国の状況を見ると、ロックダウンをものともせずに粛々と進むプロジェクトがあります。その秘密は何でしょうか?──「リモート […]

さらに読む

IBMのオープンなハイブリッド・マルチクラウド技術が企業にもたらす価値

実際にIBMのクラウド・ソリューションを利用した世界中のお客様が、「確かにIBMのクラウドは企業向けだ、安心して使える」と評価されています。その理由はどこにあるのでしょうか? 今回はオンプレミスからのスムーズな移行や既存 […]

さらに読む