IBM Services

SAPアプリケーションはクラウドと同じスピードで実行されていますか?プロバイダーに尋ねるべき3つの質問

記事をシェアする:

この記事はIT Biz Advisorに掲載された記事(英語)を転載したものです。

SAPアプリケーションのクラウド環境への移行は、多くの ITリーダーの優先事項です。最近のFrost & Sullivan レポート (英語, 要登録)では、米国を拠点とする企業の26%が少なくとも一部のSAPワークロード用にSAPのクラウド・ベースのS/4HANAシステムを導入しており、44%が導入を計画していることが挙げられています。

ただし、問題はクラウドへの移行だけではありません。課題は、SAPアプリケーションを管理するために高度なスキルを持つ専門家を見つけることから、移行するアプリケーションの特定、セキュリティー上の考慮事項まで多岐にわたります。優れたマネージド・サービス・プロバイダーは、IT資源の負荷を軽減して導入を簡素化することができます。

SAP環境の管理について、次の3つの質問をクラウド・サービス・プロバイダーに尋ねることをお勧めします。

1. どのようにして SAPアプリケーションの稼働状態を確実に維持するのか?

SAPシステムには高可用性が不可欠ですが、SAPは製品を次々と更新し、新しいコードが本番環境にリリースされるため、エラーや停止時間が頻繁に起こり得ます。そのため、停止時間を短く抑えるかエラーを発生させないことを目的としたコードを実装するための方策が重要です。

インフラストラクチャーから SAPアプリケーション層まで、あらゆるものに対するサービス・レベル合意(SLA)を提供するプロバイダーを選んでください。可用性に関する標準的なSLAは通常は99.5%ですが、高可用性(HA)のオプションでは最大99.9%です。1カ月当たりの計画外の停止時間や、条件が満たされなかった場合のペナルティーについて確認しましょう。

また、クラウド・プロバイダーを比較 (英語, 要登録)する際、災害復旧計画について確認しましょう。世界中のデータ・センターと比較して、各国特有のコンプライアンスや災害復旧に役立つか検討してください。

2. 付加価値を高めるために、どのような革新的なテクノロジーを統合できるか?

SAPソリューションでは、財務、人事、製造などに関する貴重な情報を管理します。人工知能(AI)や、IoTシステム、ブロックチェーンなどのテクノロジーを取り込むことで、データに関する豊富な洞察を得ることができます。例えば、構造化されていない顧客データを分析して、プロセスを効率化し、増収が見込める分野を明確にすることができます。

ビジネス・リーダーはこのエリアに注目しています。Frost & Sullivanが実施した調査によると、ITリーダーの70%がAIテクノロジーを統合することで ITの全体像を拡大しようとしています。

3. クラウドへのSAP導入を成功させるための方向性は?

セキュリティーとコンプライアンス、サービス、テクノロジー、専門知識におけるギャップは重大な結果を招く可能性があります。利用しているクラウド・ベンダーに関係なく、ハイブリッド環境やマルチクラウド環境を管理するプロバイダーを探しましょう。そうすれば、SAP環境全体で一貫性を得られます。また、導入の管理を簡素化するために、統合的にSAPプラットフォームを管理できるマネージド・サービス・プロバイダーを探してください。

プロバイダーとの対話で注目すべき項目について、さらにいくつか紹介します。

  • セキュリティー:どの機能が組み込まれているか、追加する必要があるか、コンプライアンスの細則を確認します。
  • 専門知識:プロバイダーがどれくらいのSAPアプリケーションやS/4HANAへの移行実績があるか、どのような規模の企業をサポートしているかを評価します。アプリケーション・レベルのSLAも有用です。
  • 選択肢:対象となる複数レベルの管理(インフラストラクチャー、OS、データベース、アプリケーション層)を確認します。プロバイダーがカスタマイズ可能なサービスを提供しているかどうかも確認します。

クラウドへの移行を検討する際は、このクラウド・プロバイダー比較ガイド (英語, 要登録)でプロバイダーの選定方法に関する詳細を確認してください。チェックリストも記載されています。また、ERPワークロード向けのマネージド・サービスに関するビデオを視聴 (Youtube, 2分15秒)してください。

トピック:Frost&Sullivan(英語)マネージド・アプリケーション・サービス(英語)マネージド・クラウド・サービス(英語)マネージド・サービス(英語)Oracle(英語)SAP(英語)

 

著者について

Susan Wallace

Susan Wallace
Global Product Marketing Manager、IBM Services

 

 

More IBM Services stories

IBM Services for Managed SAP Applications on Any Cloud提供開始

IBM Services, クラウドサービス, テクノロジー・サービス

日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバル・テクノロジー・サービス事業本部 クラウド・サービス事業部 マネージドクラウドプラットフォームサービス 部長 栗原 貞夫 IBM Services for Managed Appl ...続きを読む


マルチクラウドとは何か

IBM Cloud Blog, クラウドサービス

マルチクラウドとは、一時点で複数のクラウド環境を利用するクラウド活用法です。主に複数のクラウド・ベンダーから提供されるパブリック・クラウドを利用する場合にマルチクラウドと呼ばれ、企業内のプライベート・クラウドとパブリック ...続きを読む