災害復旧の管理を簡素化して、ハイブリッド環境全体でより高速で費用対効果の高い復旧を実現します。

継続的運用はビジネスに不可欠です

予期しない障害や災害は、データや収益の損失、事業継続の中断、顧客満足度の低下、ブランドの評判の失墜など、ビジネスに重大な結果をもたらす可能性があります。業務の中断を伴うイベントからビジネスを迅速に復旧させるには、確固とした包括的なIT災害復旧計画が必要です。

IBMタセンター・オペレーションおよびマネジメント・サビスは、IBMのお客様に可用性と費用対効果の高いデータセンター・サービスを確実に提供します。また、IBMデータセンター・オペレーションおよびマネジメント・サービスは、1次、2次、3次のデータセンターのための回復力に優れたIT対応の専用ホワイト・スペース、オンサイト・サービス、運用サポートを提供し、お客様が継続的運用を実現できるようにします。

IBMマネージド・コンティニュイティーおよびリカバリー・サービスは、重大なインシデントが発生した場合にビジネスを再稼働させることができるように設計されています。このサービスは、テストや災害発生宣言にIBMリカバリー・センターを使用することを可能にします。危機や業務中断が発生した場合に備えて、専任のサポート担当者が待機しています。

障害から回復する力に自信を持つ

柔軟な運用

お客様の復旧目標に応じた、柔軟な復旧ソリューションと復旧テクノロジーを提供します。ITスタッフの可用性を高めることで、従業員が中核的なビジネス・プロジェクトに集中できるようにします。

財務の最適化

災害復旧計画の資本負担を最小限に抑えます。運用コストを最適化して管理し、生産性を維持します。

リスク緩和

データセンターとITインフラストラクチャーの障害のリスクを制限することにより、リスクを軽減します。災害復旧計画の規制要件に対するコンプライアンスの複雑さを管理できるようサポートします。

ハイブリッド・クラウド環境の災害復旧と事業継続を自動化

主なセキュリティーおよびレジリエンシー・マネージド・サービス

IBMデータ・センター・オペレーションおよびマネジメント・サービス

データセンター環境の管理に必要な人、プロセス、テクノロジー、および物理スペースを一元管理できます。

IBMデータセンター・オペレーションおよびマネジメント・サービスが、最適化したコマンド・センターと堅牢なデータセンター・インフラストラクチャーを提供することで、急速に変化するITの課題に対応できます。

IBM ワークエリア・リカバリー・サービス

IBM ワークエリア・リカバリー・サービスは、業務中断の発生時に従業員が作業できる拠点となるビジネス・レジリエンス・センターを提供します。中断に対処することは決して容易ではありません。 IBMは、お客様のブランドに対する評判を保護し、かつビジネス競争力を保持しながら、緊急時への備えと企業責任を実証できる代替作業環境を決定するお手伝いをします。 このレベルの対策を行うことにより、お客様は、顧客、自社、そして何よりも従業員に対する企業のコミットメントを示すことができます。

トルコのIsbank社

ビジネス課題: 深刻なネットワーク障害を経験した後、トルコのIsbank社は、自社のサーバー、アプリケーション、データを新しいデータセンターに移行して、移行中にネットワークの運用を中断することなく、ビジネス回復力を確保する必要がありました。

変革のストーリー: トルコのIsbank社は、IBM Servicesの多国籍チームのサポートを受けながら、自社のサーバー、バンキング・アプリケーション、運用データを新しいTier 4データセンターに移行し、システムの回復力とクラウド・コンピューティングへの対応を強化しました。

IBM Servicesとの揺るぎない優れたパートナーシップにより、新しいTier 4データセンターで最大の稼働時間を実現および確保できました。

Sabri Gökmenler氏, 最高技術責任者, トルコのIsbank社

参考情報

サイバー攻撃に対する準備はどの程度できていますか?

サイバー・インシデント・リカバリー・ソリューションの主要な機能と、それがサイバー・インシデントの発生時に企業がデータを保護し迅速に復旧するのにどのように役立つのかご覧ください。

サイバー・レジリエンス戦略の策定

悪意のあるサイバー攻撃によるビジネス中断リスクの軽減に役立つ5つの主要なテクノロジーについて、IDC社が説明します。

ランサムウェア攻撃への対策

IBMは、2017年にランサムウェア攻撃が企業に与えた損害は、全世界で80億USDを超えると見積もっています⁽¹⁾。

IBMをフォローする

IBMをフォローする