サイバーセキュリティーのリスクへの不安

企業は日常的に、自社の情報セキュリティー・リスクを破壊的に高める様々な要因に直面しています。この要因には、刻々と変化するサイバー脅威環境やビジネス変革による業務の中身の変化だけでなく、クラウドや IoT、量子コンピューティング などの新しい技術の発展、さらに遵守すべき法規制の更新なども含まれます。このような要因に対応して、ビジネスの戦略的な目標をイノベーティブに達成するには、リスクの管理にも同時に対処しなければなりません。企業活動を制限する課題には、次のようなものがあります。

  • 複雑な規制要件
  • セキュリティー戦略と成熟度に関する全社的な合意と理解の欠如
  • 現在のリスクとセキュリティーの「ベスト・プラクティス」についての不確実性

信頼できる専門知識を活用して、セキュリティー戦略、リスク管理、コンプライアンス準拠の質を向上させましょう。IBM Security は、コマンド・センター、コンサルティング・チーム、システム統合サービス、マネージド・セキュリティー・サービスなど、グローバルな戦略立案とリスク管理のための機能を提供し、企業がビジネス目標を追求する際にセキュリティーとコンプライアンスへの対応を支援するセキュリティー専従のスタッフ、方法論、そして経験があります。

セキュリティー・リスク管理のポイント

レーダーのピクトグラム

サイバー・セキュリティーとコンプライアンス体制の現状評価

特定のピクトグラム

リスクを低減させるためのアプローチを特定

盾のピクトグラム

将来のリスクを管理

関連トピック

コンプライアンス

変化の絶えない最新のコンプライアンス要件に常に対応することは困難です。IBM Securityの要員とテクノロジーを活用して、お客様のコンプライアンス対応を簡素化することができます。ストレージの保存データとネットワーク上の処理データを把握し、コンプライアンス遵守をいつでも証明できるようになります。

CISOのリーダーシップと文化

企業を守る魔法の盾はありません。しかし、しっかりとした基盤の上に効果的な手段を講じることで、セキュリティー体制を改善することができます。例えば、企業が検知と防止にばかり焦点を当てていて対応と修復に十分な注意を払っていなければ、漏えいが発生した場合に深刻な結果を招く可能性があります。CISO はサイバーセキュリティーの動向と革新的なソリューションに関する最新情報や洞察を常に入手する必要があります。

オペレーショナル・テクノロジー

製造業の企業は、より競争力を高めるため、オペレーション・テクノロジー(OT)環境においてITテクノロジーの活用が急速に進み、OT と IT の環境はネットワークでつながり始めています。製造業の資産環境、ネットワーク、エンドポイントの監視と保護を通して、環境全体のサイバーセキュリティーの成熟度を高めましょう。

関連ソリューション

お気軽にお問い合わせください

電話:0120-550-210
識別コード:Security