IBMセキュリティーの免疫システム

サイバー・セキュリティーの脅威は、すべての企業に影響します。実際に焦点は「もし攻撃されたら」から「どうすれば迅速に対応できるか」に移ってきており、この状況が近い将来に変わることはなさそうです。目的別の製品を重ね合わせた従来型のセキュリティー防御戦略では対応できない時代が迫っています。  

それが、1,200以上の製品ベンダーがあふれる分野で、統合されたインテリジェントな免疫システムの開発をIBM ®セキュリティーが支援する理由です。企業向けのセキュリティー・ソリューションを連携させて、サイバー攻撃が組織に負わせる可能性がある損害を防止して修復します。

企業向けセキュリティー・ソリューションの説明

免疫システムの中核は
セキュリティー・オーケストレーションとセキュリティー分析です

その他の免疫システム機能は連携して複数の防御層を提供

モバイル+

  • トランザクション保護
  • デバイス管理
  • コンテンツ・セキュリティー

先進的な不正詐欺防止+

  • 不正防止対策
  • 犯罪の検出

ネットワーク+

  • ネットワーク・フォレンジック
  • ファイアウォールおよびサンドボックス
  • 仮想パッチ適用
  • ネットワークの可視性とセグメンテーション

データ+

  • データ保護
  • データのアクセスと制御

インシデント対応+

  • 侵害インディケーター
  • マルウェア分析
  • 脅威情報の共有

アプリケーション+

  • アプリケーションのスキャン
  • アプリケーション・セキュリティー管理

エンドポイント+

  • エンドポイントの検出と対応
  • エンドポイントのパッチ適用と分析
  • マルウェアからの保護

IDとアクセス+

  • 特権ユーザー管理
  • IDガバナンスと管理
  • IDaaS
  • メインフレーム・セキュリティー

健全なセキュリティー環境の構築を開始

セキュリティーの運用と対応

統合された免疫システムのアプローチにより、防御をインテリジェントに調整するのに役立つ、適応型セキュリティー・アーキテクチャーを使用して、高度な脅威を阻止するようセキュリティー運用を強化します。

・新たな洞察の導出
・脅威の検出
・対応の調整
・脅威インテリジェンスの共有

情報のリスクと保護

リスク・ベースのインテリジェンス、統合、業界最大規模のSaaSポートフォリオによる脅威の管理により、相互接続された世界におけるリスクを管理し、重要なデータを保護します。

・クラウドへの移行
・パスワードの不要化
・安全なアプリケーションの作成
・データの保護

セキュリティー・トランスフォーメーション・サービス

ビジネスを保護するためのソリューション、システム統合、マネージド・サービスからなる統合フレームワークによって、リスクを伴わずにビジネス変革を推進し、セキュリティー・プログラムを最適化します。

・セキュリティー戦略の作成
・適切なスキルへのアクセス
・複雑さの軽減、および生産性の向上

最大のセキュリティー・リスクは何ですか。

お客様の業界はどのようなセキュリティー課題に直面していますか。

お問い合わせ電話番号: 0120-550-210 (識別コード: Security)