ビジネス目標に照らしたセキュリティー・ガバナンスの評価

IBM のリスク管理とコンプライアンス・サービスは、ペイメント・カード業界(PCI)のセキュリティー、ID、IT規制準拠のニーズやギャップなどの既存のセキュリティー・ガバナンスをビジネス要件や目標に照らして評価します。

熟達したセキュリティー専門家が、リソースの割り振りについて十分に理解した上で意思決定を行い、セキュリティー・リスクとコンプライアンスをより適切に管理できるように推奨処置を提言します。セキュリティー・プログラムの開発から規制や規格のコンプライアンス、セキュリティーに関する教育とトレーニングに至るまで、幅広い機能を提供します。

ソリューションの内容

豊富な専門知識

豊富な専門知識

セキュリティー・コンサルタント、マネージド・セキュリティー・サービス、クラウド・ベースのセキュリティー・サービスがセキュリティーに関する幅広い専門知識を提供

ベスト・プラクティス

ベスト・プラクティス

実証済みの最善の手法に基づいてセキュリティー管理、メカニズム、目標を客観的に評価

実用的な計画

実用的な計画

ITリソースを最適化してコンプライアンスの管理を向上させるための実用的なプランの開発を支援

セキュリティー戦略のリスクとコンプライアンス・サービスの内容

評価および計画

企業のセキュリティーの現状に関する実用的な評価を提供し、リスク管理の戦略とプログラムの策定を支援します。

行動

お客様が目標とするセキュリティー状態への移行を支援します。

参考情報

ITセキュリティー・リスクの緩和

プログラマチック・アプローチでより効率よくサイバー犯罪に対処します。

機能するセキュリティー・インシデント対応計画

セキュリティー部門によるコンピューター・セキュリティーの問題への対応計画でありがちな上位10の間違いを説明します。

ブラウン大学とIBM Securityによる新しいサイバー・セキュリティー・コース

サイバー・セキュリティーおよび組織に対するリスクについて詳しく説明します。この2日間の専用コースは、ブラウン大学とIBM Securityが共同で提供しています。上級のITリーダーやビジネスリーダーを対象として、サイバーの脅威、防御、およびインシデント対応に関する研修を行います。