内部と外部の脅威からデータを保護

IBM®が提供するカスタム・データ・セキュリティー・サービスでは、組織の重要データを保護するための優れたデータ保護テクノロジーにより、リスクのバランスの取れた戦略を取り込むことができます。コンサルティングと統合の両方のサービスにより、市場最高レベルの損失防止と暗号化のテクノロジーを使用してデータに対する制御を最適化できるようにします。

ソリューションの内容

合理化されたアプローチ

合理化されたアプローチ

既存のインフラストラクチャーを使用して、企業全体の連携をサポートします

データ保護戦略

データ保護戦略

リスク管理目標に合わせて調整し、機密データに対する洞察を得ることができます

リスク緩和

リスク緩和

データ損失のリスクを軽減して、規制準拠の管理を向上させます

データ・セキュリティー・サービスの提供内容

Critical Data Protection Program

最も重要なデータを危険から保護します

データ損失の防止と暗号化

機密データの保護と企業セキュリティー・ポリシーの適用を支援します

マネージド・クラウド・データ保護

マネージド・クラウド・アクセス・セキュリティー・ブローカー(CASB)ソリューションでクラウド・データを保護します

問題に対する理解

ITセキュリティー・リスクの緩和

プログラマチック・アプローチでより効率よくサイバー犯罪に対処します。

オプションを知る

セキュリティー・オペレーション・センターの構築

セキュリティー・インテリジェンスを最適化して脅威からのビジネスの保護を向上させる方法をご覧ください。

実際に機能するセキュリティー・インシデントの対応計画

すべての組織に公式に文書化されたコンピューター・セキュリティー・インシデント対応計画(CSIRP)が必要です。その適切な方法について説明します。