内部と外部の脅威からデータを保護

IBM®が提供するカスタム・データ・セキュリティー・サービスでは、組織の重要データを保護するための優れたデータ保護テクノロジーにより、リスクのバランスの取れた戦略を取り込むことができます。コンサルティングと統合の両方のサービスにより、市場最高レベルの損失防止と暗号化のテクノロジーを使用してデータに対する制御を最適化できるようにします。

ソリューションの内容

合理化されたアプローチ

合理化されたアプローチ

既存のインフラストラクチャーを使用して、企業全体の連携をサポートします

データ保護戦略

データ保護戦略

リスク管理目標に合わせて調整し、機密データに対する洞察を得ることができます

リスク緩和

リスク緩和

データ損失のリスクを軽減して、規制準拠の管理を向上させます

データ・セキュリティー・サービスの提供内容

Critical Data Protection Program

最も重要なデータを情報漏えいから保護します

データ損失の防止と暗号化

機密データの保護と企業セキュリティー・ポリシーの適用を支援します

Guardium向けのデータ保護マネージド・サービス

データベースのセキュリティーを効果的に管理するために必要となる有能な人材を活用できます

マネージド・クラウド・データ保護

管理対象クラウド・アクセス・セキュリティー・ブローカー(CASB)ソリューションでクラウド・データを保護します。

問題を知る

2017年情報漏えいのコストに関する調査

データ漏えいにはどのように対応するのでしょうか。評価して、 対応し、防止するのです。

2018年IBM X-Force脅威インデックス

現在の脅威の全貌に対する理解を深めることができます。

オプションを知る

セキュリティー・オペレーション・センターの構築

脅威に対するビジネスの保護を強化するためにセキュリティー・インテリジェンスを最適化する方法を説明します

実際に機能するセキュリティー問題への対応計画

セキュリティー部門がコンピューターのセキュリティー・インシデントの対応計画において犯す上位10の間違い

お問い合わせ電話番号: 0120-550-210 (識別コード: Security)