クラウド環境を保護するためのエンタープライズ向けのセキュリティー・サービス

クラウド・セキュリティーは実現できるものだけではなく、ビジネスを推進して、防衛力を強化し、リスクを軽減する機会でもあります。手動、静的、反応的という特性を持つ企業のセキュリティー手法を標準化、自動化された弾力的なアプローチに転換すると、クラウド環境における脅威の一歩先を進み続けることになります。

IBMのクラウド・セキュリティー・サービス・ソリューションは、コンサルティング・サービスとマネージド・サービスの両方にわたり、機能を構築して、お客様が必要とする専門知識を提供します。

ソリューションの内容

セキュアのアイコン

セキュア

IBMは、世界最大規模の脅威と脆弱性のデータベースを維持しています

削減のアイコン

削減

機密保護管理のコストを最大55%節約します

保護のアイコン

保護

SLAで保証された信頼性の高い保護を提供して、リスクを軽減します

クラウド・セキュリティー・サービスの内容

クラウドIDサービス

クラウド・ベースのIAMにより、IT環境を保護して制御します

Cloud Security Managed Services

クラウドを保護するために必要なスキルと専門知識を提供します

クラウド・セキュリティー戦略

堅実なセキュリティー・アプローチによってクラウド・コンピューティング戦略を強化します

インテリジェントなログ管理

インシデントを追跡して、セキュリティーを向上させるデータを収集します

Intrusion Detection and Prevention System Management

次世代のセキュリティー・インテリジェンス・テクノロジーを提供します

セキュリティー・インテリジェンスと運用コンサルティングのサービス

すべてのIT環境でセキュリティー機能を構築します

問題を知る

2020情報漏えいのコストに関する調査

データ漏洩にどのように対処するのでしょうか。評価して、 対応し、防止するのです。

2020年IBM X-Force脅威インデックス

拡大する脅威の全貌とは?過去1年間に、IBM X-Forceの研究チームが取り上げた最も顕著な脅威をまとめたもので、毎年公開しています。

オプションを知る

次世代のIAMプログラムの構築

成熟したソリューションのIDアクセス管理プログラムに移行するための4つの主要なステップ