サイバー・セキュリティー侵害に関するご相談

自社のセキュリティを強化したい皆様の問い合わせをお待ちしています。

IBMの世界的なセキュリティー研究開発機関 X-Force

施行された一般データ保護規則(GDPR)準備はできていますか?

IoTセキュリティー × スマートファクトリー

セキュリティー要件に対する成熟度

サイバーセキュリティ対策

2018年セキュリティー予測トップ5

世界最大規模のセキュリティー専門研究部門IBM X-Forceが注目するトップ5

セキュリティー・インテリジェンスと分析

既存のログを利用して膨大なリスクをもたらす脅威の検出と優先順位付けを行います。

IDの未来を考える

生体認証は主流となり、利便性よりもセキュリティーが優先される

未知のサイバー脅威に、今から備える

AI、インテリジェント・オーケストレーション、クラウドの俊敏性、コラボレーションを通じて、サイバー・セキュリティーの課題解決に取り組むことができます。

モバイル

モバイル端末を不正アクセスやデータ漏えいから保護

不正詐欺防止

サーバー犯罪、詐欺、不正を防止

ネットワーク

脅威やマルウェアからネットワーク・インフラを保護

データ

機密データを保護し漏えいリスクを最小化

インシデント対応 (X-Force)

サイバー攻撃対策の専門チーム

アプリケーション

アプリケーションの脆弱性を特定し修復

端末管理

すべてのエンドポイントを監視および保護

ID・アクセス管理

適切なアクセス管理と規制に対応

セキュリティー事例

成功事例をご紹介します

カブドットコム証券株式会社

インターネット取引のお客様を狙ったサイバー攻撃による被害を防止し、口座をお持ちのお客様に安心して金融サービスをご利用いただくため、IBM Security Trusteer Rapportを導入しました。

太陽生命保険

IBMセキュリティー・サービスを活用し、実務に生かせる経営目線のサイバー攻撃対応訓練を通して、既存対応マニュアルの課題を洗い出し、緊急時に生かせる具体的な対応策を実現

沖縄科学技術大学院大学

クラウド上のSIEM(Security Information and Event Management)を活用し、研究活動に制約を生じさせないセキュリティー・コントロールの効率化を実現しています。

お問い合わせ電話番号: 0120-550-210 (識別コード: Security)