IBM Storage Protect
エンタープライズ・スケールのデータ保護を実現します。
データを表示するIBM Storage Protectダッシュボードのスクリーンショット

IBM Storage Protectは、データのバックアップおよび復旧ソフトウェアです。Storage Protectは、IBM Storageポートフォリオのソフトウェア定義ストレージ製品の一部です。SaaSアプリケーションのバックアップと復旧については、Storage Protect for Cloudを参照してください。

IBM Storage Protect(旧IBM Spectrum Protect)は、物理ファイル・サーバー、仮想環境、幅広いアプリケーションに包括的なデータ・レジリエンスを提供します。組織をスケールアップして、バックアップ・サーバーごとに数十億のオブジェクトを管理できます。お客様は、組み込みのデータ効率化機能と、データをテープ、パブリッククラウド・サービス、およびオンプレミスのオブジェクト・ストレージに移行またはコピーする機能により、バックアップ・インフラストラクチャーのコストを削減できます。IBM Storage Protectは、IBM Storage Protect Plusのデータも保管できるため、企業は長期的なデータ保存と災害復旧のために既存の投資を活用することができます。

利点 複数ワークロードの保護

物理ファイル・サーバー、仮想環境、幅広いアプリケーションのデータ保護を統合および簡素化することで、運用コストを削減します。

驚異的な拡張性の実現

1台のサーバーで膨大なデータの増加をサポートし、最大4ペタバイトの顧客データを管理し、1日あたり最大100テラバイトの新規および変更された顧客データを取り込むことができます。

ストレージ効率の向上

恒久的な増分バックアップ、圧縮、重複排除により、優れたストレージ効率を実現します。

サイバー・レジリエンスの構築

管理者コマンド実行時の2つの鍵認証、暗号化、事前対応によるセキュリティー通知、テープと変更不可能なオブジェクト・ストレージを対象とするネイティブ・サポートを使用して、ストレージ環境を保護します。

費用対効果の高いデータ保存

IBM Cloud Object Storageや非アクティブ・データのためのAWS S3 Intelligent-Tieringサポートなど、クラウドおよびオンプレミスのストレージ・オプションを利用して、価格とパフォーマンスの目標を達成します。

投資の活用

既存の投資を活用します。IBM Storage Protect Plusをご利用のお客様は、長期的なデータ保存や災害復旧のために、IBM Storage Protectを活用できます。

機能
実証済みのベストプラクティス

IBM Storage Protectのブループリントに従って、根拠の無い意思決定を業務から排除します。これらのブループリントは、お客様がSLAを満たし、優れたパフォーマンスを達成するために役立つ、テストにより効果が実証済みのベスト・プラクティスとガイダンスを提供するように設計されています。

IBM Storage Protectのブループリントはこちら

データの複製

重複排除されたデータと暗号化されたデータの両方を、増分および詳細レベルで1つのサーバーから別のサーバー、または2台のターゲット・サーバーに複製し、オンサイトとオフサイトの複製に異なる保存ポリシーを使用して効率とセキュリティーを向上させます。

データ複製を実装するためのチェックリストはこちら

組み込みのクラウド統合

IBM® CloudIBM Cloud Object Storage、Amazon S3、Google Cloud、Microsoft Azure、その他の検証済みのS3オブジェクト・ストレージ・サービス上で、ハードウェアやゲートウェイを追加することなく、コスト効率に優れ、セキュリティー機能が充実したコンテナ・ストレージ・プールを使用できます。


包括的なデータ保護

クラウド、仮想、ソフトウェア定義、コア・アプリケーション、リモート・サイトなどの環境に対して高度なデータ保護を実現します。プライマリー・サイトとリモート復旧サイトから、個々のアイテム、複合システム、データセンター全体を復旧します。


IBM Storage Protect Plusとの統合

IBM Storage Protect Plusをデータ・コピーのターゲットとして使用し、既存の投資を長期的なバックアップと復旧に活用します。ハイブリッドクラウド内の仮想マシン、データベース、アプリケーションに対して、ほぼ瞬時の復旧、レプリカ作成、再利用、セルフサービスを提供します。

IBM Storage Protect Plusはこちら

データ・ライフサイクルの自動化

柔軟なデータ・ライフサイクルの自動化ルールを利用して、追加のコピーを取り込むことなく、既存のバックアップ・データを活用して長期保存のニーズに対応します。古くなったデータを、高コストのストレージから低コストのストレージに自動的に移動します。


複数層での保護

潜在的なランサムウェア攻撃に対するセキュリティー通知を受け取ります。管理者コマンド実行時の2つの鍵認証、データの暗号化、テープと変更不可能なオブジェクト・ストレージのネイティブ・サポートによって、保護を強化し、サイバー・レジリエンスを確保します。


シンプルなソリューション・バンドル

IBM Storage ProtectスイートとIBM Storageスイートで柔軟性を強化します。仮想環境、コンテナ、データベース、Eメール、企業資源計画用のスナップショットとバックアップ・エージェントを備えた、管理が簡単なライセンスを取得します。


ビジネス・パートナーのグローバル・ネットワーク

IBMビジネス・パートナーと連携して、テクノロジー、サービス、ベスト・プラクティスにアクセスできます。データが増加しても、パフォーマンス、効率性、管理性を維持できる拡張性の高いソリューションをご利用ください。Partner Plusにアクセスして、お近くのビジネス・パートナーをお探しください。

パートナー・ディレクトリーを見る
技術仕様を読み、エディションを比較し、任意のアドオンを閲覧してStorage Protectスイートを知りましょう。
お客様事例 堅固なバックアップ・ソリューションで優れたサービスの継続性を実現

PT Wings Surya社がどのようにバックアップと復旧のジョブを加速させ、インフラストラクチャーの回復力を高め、市場をリードする地位を強化しているかをご覧ください。

コンテナ化された環境の保護

APIS IT社がどのようにIBM Storage ProtectとIBM Storage Protect Plusを利用して、1000を超える仮想マシンとコンテナ化されたプロジェクトを保護しているかをご覧ください。

お客様のニーズに合わせたITサービスの調整

Shibuya社がどのようにテクノロジーを融合させ、ビジネスを成功に導いているのかをご覧ください。

参考情報 IBM Storage Protect製品群を詳しく見る

IBM Storage Protect、IBM Storage Protect Plus、関連製品は、自動化および集約化されたバックアップと復元操作のためのコア・コンポーネントを提供します。

最新のデータ保護の必須事項を理解する

最新のデータ保護ソリューションが提供するビジネス上の重要なメリットと、そのメリットを実現するために必要な機能を分析します。

レビュー
次のステップ

IBM Storage Protectを使用してエンタープライズ・スケールのデータ保護を実現する方法をご確認ください。IBMストレージ担当員との30分間の無料相談をご予約いただけます。

その他の参考情報 資料 サポート IBM Redbooks サポートとサービス グローバル・ファイナンシング 教育プログラムと学習 コミュニティー パートナー